bunoshi

転職と働き方を考えるブログ

もはや安心できる場所はない!?セクハラ実態調査の結果が怖すぎる

アメリカで映画監督や政府関係者のセクハラがニュースになっていますね。 そんな中BIGLOBEが全国の20代~50代の社会人男女800人を対象に、「セクハラに対する意識調査」を実施しました。

シフト制のメリット・デメリット

シフト制の仕事でつらいのは、世間と休日が合わないことです。 友達や恋人との予定も合わせにくいですが、それ以上に家族、特に子供と予定が合わないことがつらいですね。

人手不足で休めない仕事はさっさと辞めよう

「人手不足で休めない!何とかして!」 もしそう思っているのなら、今の仕事を辞めて転職することをおすすめします。

30代におすすめの転職エージェント

30代におすすめの転職エージェントを紹介しています。 転職エージェントには、幅広い業界や職種の求人を多く持つ「総合型転職エージェント」と、特定の業界や対象とする層(年齢など)を絞って専門的な案件をもつ「特化型転職エージェント」の2種類がありま…

働くことは「我慢」が前提なのか

なぜ「我慢」することが「当たり前」のように語られるのでしょうか。 新卒で入社した方が1年以内に「辞めたい」と言えば、「3年は勤めろ」と我慢するように言われます。 転職で入社した方が「社風が合わないから辞めたい」と言えば、「甘い」とか「3年勤めな…

なぜ優秀な人から辞めていくのか

社会人として働くなかでこんな疑問を持ったことはありませんか。 「なぜ優秀な人から辞めていくのだろう」と。

30代が初めて転職するときに気を付けること

30代で初めて転職を考えたとき、気になるのは「30代の転職ってどうなの?」ということでしょうか。 一般的に30代の転職は、キャリアアップを目指して行う場合は適齢期だといわれています。 未経験の仕事を目指すとすれば、厳しいと考えるべきでしょう。

30代の転職におすすめ!よくわかる転職活動のポイント

「求人の探し方やオススメの職業、オススメの業界を誰か教えて!」 そう思っていませんか?

30代でキャリアチェンジする前に考えたい5つのこと

30代はキャリアを固め、経験やスキルを身につけていく時期。 ですが「このままの仕事でいいのだろうか」と悩むこともあります。 なかには「今の仕事がツライ」、あるいは「新しいことにチャレンジしたい」からと、キャリチェンジを考える方もいるでしょう。

30代の転職でブランクがある場合の対処法

転職先がなかなか決まらずに、1年以上のブランクができてしまった。 あるいは病気やケガなどで、働けない事情があったなど。 様々な理由で働いていない期間(ブランク)ができてしまうことがあります。

30代の転職がうまくいかない11の理由と対処法

いざ転職活動を始めると、なかなか採用されなくて悩むことがあります。 ぼく自身「もっと仕事ができる」と勘違いして転職活動に臨んだため、悲しくなるほど不採用ばかりが続いて落ち込んだものです。

30代前半の転職と後半の転職の違い

30代前半の転職と後半の転職には違いがあります。 たとえば未経験の転職は、30代前半ならまだやる気だけでも採用される可能性があります。 ですが30代後半になると「やる気」だけでは採用されにくくなります。 つまり企業が求めるものが、30代前半と後半では…

30代なのに仕事で怒られてばかり、どうするべきか

30代は仕事も一人前にこなせるようになり、経験やスキルにも自信がついてくる頃です。 後輩も増え、部下を持つ人も出始め、まさに仕事に油が乗ってくる年代でしょう。

30代の転職に潜むリスクとは

キャリアアップや新しいことに挑戦するため、転職を考えている30代の方も多いことでしょう。 転職することで給与が増える可能性もありますし、今より職場環境が良くなるかもしれません。 ですが転職に伴うリスクも当然あります。

30代が感じやすい仕事の悩み

30代は結婚や出世などのイベントが起こりやすい年代。 ライフステージの変化に伴い、仕事でも様々な悩みを抱える時期でもあります。

30代は年収がダウンしても転職するべきか

30代で年収が下がる転職は、よほどの事情がない限り避けるべきです。 なぜなら30代はキャリアを固め、育てるための時期。 このタイミングで年収が下がる転職をすると、元に戻すことが難しくなります。

30代女性が未経験で転職するためのポイント

30代で未経験の仕事に転職することは、男女問わず難しいものです。 それでも様々な理由により、未経験で転職を考える方は大勢います。

30代で公務員に転職する方法

国家公務員や地方公務員は原則として30歳までの所が多く、30代になるとかなり道が限定されます。 とはいえ30代でも公務員へ転職することは可能です。

30代未経験で不動産業界に転職できるのか

30代未経験でも不動産業界に転職できます。ですが未経験で管理職(事務や施工管理、設計など)を目指す場合は、経験やスキル、資格が求められるでしょう。

30代未経験の転職で資格は必要か

30代で未経験の転職を目指す場合、資格を取得することに一定の意味はあります。 ですがやみくもに資格を取得すれば良いわけではなく、評価につながらない資格もあるので注意が必要です。

30代後半が未経験で転職するには

30代後半でも、「やりたい仕事」に未経験で転職できます。 ただし「やりたい」というだけで転職できるほど甘くはありません。

30代は未経験職種に転職できるのか

30代で未経験の職種に転職するのは、難しいですが不可能ではありません。 ぼく自身営業から未経験の経理へ転職していますし、実際に未経験職種へ転職している方も大勢います。

30代の転職で失敗しないために大切な6つのこと

30代の転職で怖いのは失敗することです。 一度転職で失敗すると、取り戻すことがとても難しくなります。 なぜなら30代の転職は「即戦力」が求められるからです。 もし転職で失敗し短期間で退職した場合、次の2つのことが心配されます。

転職して半年で辞めたくなるのはなぜ?辞める前に考えてほしいこと

勤め始めて3ヶ月、半年たつと仕事を辞めたいと思う人が多くなります。 3の倍数で退職者が増えるというのは、よく聞く話です。

「仕事ができないから辞めたい」で転職するのは有り?

頑張っているのに、周りの人と比べて仕事ができない。 そう悩んでいる方も大勢います。 仕事ができないと、次のような弊害が生まれやすいものです。

お願いを聞いてもらう5つの方法

高確率でお願いを聞いてもらう方法があったら、きっと人生が楽しくなりますよね。 好きな人と出かけたり、ほしいものを買ってもらえたり、想像しただけでも夢が広がります。

新卒が仕事を辞めるタイミングは2月か8月

新卒で就職して数か月が経つと、会社の内情や仕事の向き不向きなど、様々なことがわかってきます。 その結果、仕事を辞めたいと思う方もいるでしょう。

ペットショップ店員への転職は理想と現実のギャップに苦しむ人が多い

ペットショップへ転職する場合、ほとんどが店舗勤務になります。 もちろん「本部」もありますが、本部で働く社員の数は少なく、求人もほとんど出ません。

第二新卒の転職で大手企業を目指す方法

第二新卒が転職を考えるとき、大手企業を目指している方も大勢います。 なかには新卒時に採用されなかった企業へ、リベンジしたいと思っている方もいることでしょう。

【第二新卒の転職】失敗する12のパターンから学ぶ成功する方法

新卒で入社した会社を辞め、第二新卒として就活を行う方は大勢います。 ですが社会人経験と転職経験の少なさから、本人のやる気とは裏腹に、転職に失敗してしまうことも多いのです。


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi