読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

ノルマや飛込み営業がある営業は辛い。適性が無いなら転職も考えよう

営業は肉体的にも精神的にも辛い職業。新卒者の9割が「営業にはなりたくない」と言っているほどですから、相当厳しいイメージがあるのでしょう。 さて、営業は辛いと言いますが、具体的にどんなことが辛いのでしょうか。

経理の仕事は難しい?資格があれば理解も早くなる

未経験で経理の仕事を目指すときに、実務経験が優先されている状況を見ると「経理の仕事は難しいのかな?」と思いますよね。 事務経験はあるけれど経理はやったことが無い方や、計算に苦手意識を持っていれば、そう思うのも仕方がないことかもしれません。 …

「今すぐ仕事を辞めたい人」で検索した人が取るべき行動

セクハラや人間関係、仕事でのミスなど様々な理由で「今すぐ仕事を辞めたい」と思うことはあります。ですがその感情は一時的なものかもしれません。 もし辛いことがあって今だけ辞めたいと思っているのなら、衝動に駆られて行動することは辞めるべきです。 …

今はサラリーマンも安心できないハイリスクな時代。サラリーマンとして働くリスクとは

高校や大学を卒業すると約97%の人が就職して会社員として働き始めます。日本のシステムは面白いもので、一斉に就職活動をして一斉に就職しますよね。それも似たようなスーツ、似たような髪型で。 会社員として働き始めることに疑問を抱いている人はほとんど…

今の会社で出世できるかを確認する方法。客観的に自分を見ることが大切

今の会社で出世できるかどうかを確認するには、自分を客観的に見る必要があります。 また、想像力を膨らませて、10年後20年後の自分がどうなっていそうかを考えることも大切なことです。

退職すれば今の仕事は関係ない?転職したら頑張るはNG。今の仕事も全力でやろう。

「明日から本気出すから」 と、まるで「今の自分は全力じゃない、中途半端に仕事をしているから結果が出ないんだ」そう言いたいかのように話す人がいます。 同じように、退職したら今の仕事の結果は関係ないからと、あからさまに手を抜く人もいます。

頑張っても評価されないのは当たり前。会社が必要とする人材とは

部長と人事評価の話をしていて感じたことがあります。 部長はこう言いました。 「結果が出ていない人でも、頑張っている過程を評価してあげないといけない」 頑張っている過程を評価してくれるなんて、部下としては嬉しい限りです。 売上が未達でも、利益が…

転職したけど仕事が合わない!?転職のやり直しは出来るのか。

転職に失敗してやり直したいという話は意外と多いようですね。 ぼくも初めての転職で失敗し、数か月で会社を辞めました。 入社したのはいいけれど考えが甘く、仕事をやらせてもらえなかったのです。

仕事の悩み、誰に相談する?上司?同僚?それとも友人?

仕事の悩み、誰に相談しますか? 業務上の悩みや人間関係の悩み、仕事の進めかたなど、人に相談したい!そう思うことは沢山ありますよね。 なのに、男性は誰にも相談せず、自分の胸にしまってしまう人が多いみたいです。

毎日が辛い、仕事が怖い、もう行きたくない!から抜け出すには転職しかない

毎日が辛い、仕事が怖い、もう行きたくない。 そう思っていたことがありました。 人間関係が上手くいかず、仕事も思うように出来ない、頑張ることさえ許されない、そんな職場にいたのです。

30代を過ぎたのに成長していないと感じる理由

30代を過ぎ40代に突入しましたが、今一仕事で成長したという実感がありません。 入社したばかりを思い出してみれば、仕事への知識は深まっていますし、滞りなく作業を進めるスキルも身についています。 であれば、きっと成長したと言えるのでしょうね。

出不精は営業になるな!出張のデメリットあれこれ

営業になるともれなくついてくる出張。 ルート営業ならまだしも、業種によっては週3日以上出張しないといけないケースもあります。

ぼくが「自分に自信がない、仕事ができない」から抜け出すまで

ぼくは何回か転職をしていますが、その中で立ち直れないほど自信やプライドを打ち砕かれたことがあります。 その結果。

思いつくままに指示を出す上司は本当に迷惑

思いつくままに指示を出してくる上司は本当に困ります。 忙しいから仕方がない。 スピードが大切だ。 と、上司を擁護する言葉も聞こえてくるけれど、指示を受ける側としては思い付きでいうのは本当にやめてほしい。

就職する会社で年収は決まる。隣の芝生は青いという事実

先日、取引先の営業と話をする機会がありました。 取引先の方なので、普段は会うと仕事の話ばかり。 「あそこの会社はどうだ」とか「今景気は」とか「あの企業は景気が良い」とか、そんな話が多かったのです。

あなたにとって仕事とは何ですか?

「あなたにとって仕事とは何ですか?」 この質問、新卒で面接を受けるときによく聞かれるそうですね。

仕事を頑張れば給料が増える!?サラリーマンの給料が増えない理由

頑張って働いてもなかなか給料は増えませんよね。 先日取引先の人と子供の学費の話になったのですが、こんなことを言っていました。 「働いても働いても給料は増えない。子供を大学に通わせてからお金のことで毎日妻と喧嘩をしています。」と。

出張が多く家に帰れない営業。出張嫌いは営業だけは辞めておけ。

出張が多い営業は、出張が楽しめる人じゃないと、本当に地獄です。 ひどいと月曜日に家を出て、金曜日の夜まで帰れないことさえあります。

給料、年収を上げる方法は3つ。出世するか、転職するか、副業を始めるか

給与、年収を増やしたい!そう思う方は多いはず。 この記事ではベースアップや定期昇給以外で、給与、年収を増やす方法を考えています。

仕事ができない人の4つの目立つ特徴。

仕事ができない人には共通する特徴があった! 身近にいる仕事ができない人に共通する特徴を4つ紹介します。 もしあてはまるものがあるのなら。 今からでも遅くはありません、改善しましょう!

転勤はサラリーマンの宿命。転勤を拒否できない理由

どうしても人として扱われていない気がしてしまう転勤と言う制度。 ぼくは社会人になった当初から、転勤だけはしたくないと考えていました。

30代男性が営業から事務職に転職して、なぜか営業に戻った話し

30代の男性で営業から事務職に転職したのに、いつの間にか営業に戻っていた。 これ、ぼくの経験談です。

残業したくない!と言いながら残業する人は何を考えているのか。

職場で良くこんなことを言う人がいます。 「残業はしたくない。休日出勤なんてしたくない。忙しくて辛い。」と。

不正会計を告白された日

社会人として働き生活していく以上、不正はやってはいけないことです。

仕事が嫌になった時の話。こんな仕事やってられるか!

働いていれば仕事が嫌になることもあります。誰でも1回は「こんな仕事やってられるか!」と思ったことがあるでしょう。

なぜ管理職になると給料が下がるのか。管理職手当で不思議に思う事。

「管理職は残業が出ない」って結構一般的な話だったりしますよね。中には「管理職になったら給料が減った」と言う人もいます。 一時話題になったのが、サービス業の店長。 ぼくもホームセンターの店長を経験したことがありますが、あれはまさに名ばかり管理…

この仕事を続ける意味があるんだろうか

今やっている仕事を「なんでこの仕事をしているんだろう」と考えてしまうようなら、きっと疲れています。休暇をもらって心を休めることをお勧めしたい。 仕事は意味があると言えばありますし、無いと言えばない。仕事をしている人自身がどう捉えるかで違って…

仕事が出来ない人は原因を外に求めたがる

仕事をしているとあの人は優秀だとか、あの人は仕事好きだよね、とか言う話をすることがあります。 まぁ何を持って優秀とするかは人それぞれですし、仕事中毒とまでは行かなくても、絶対仕事が生きがいだよって人もいます。

仕事を断る人は新規開拓や受注までの苦労を知らない

忙しくても仕事を断るのは最後の手段です。

職場にいるのなら仕事をしろ。と言う当たり前の事

休憩時間は休んでください。それ以外は仕事をしましょう。

プレゼン当日に風邪!?体調管理も仕事のうち?いや、自分のためです。

プレゼン当日に風邪を引いたことがあります。それも39度の熱が出ました! 前日までは元気だっただけに、かなりショックでしたね。そんな実体験を話しながら、プレゼン当日に風邪をひいたらどうすべきか、を書きます。

今のままでいるのが一番楽。でも何もしなければダメになるだけなんだよね。

現状維持、今のままが良い、今のままが一番幸せ。その気持ちも分かるけど、今のままでいるには、挑戦し続けないといけないんだよね。 仕事でもなんでも一緒、ブログも同じですよ。今のままで良い、と満足して挑戦することを辞めたら、今のままでいることは出…

お客様は神様ですの由来は三波春夫さんのMC

「お客様は神様です」は1961年に三波春夫さんが言った言葉で、別に接客やサービス業で働いている人に、お客様を神様だと思って扱えと教えているわけじゃない。

仕事を充実させれば人生が充実する?「人生を充実させる」なんて考えても仕方がない

人生を充実させたければ、今と真剣に向き合い、今を真剣に生きるしかありません。 今と真剣に向き合っているから、仕事にも真剣に取り組める。 その結果仕事が充実してきて、仕事が楽しくなってくるんです。

営業は外回りをしないと社内のパシリになる

営業の仕事はお客様を訪問し、世間話をしてご飯を一緒に食べてお酒を一緒に飲んで仲良くなって仕事を取ってくる事。 最近は接待禁止が流行のようになってるので、ご飯やお酒はご法度のところも多いでしょう。 でもお客様を訪問し、仕事を持ってくると言う営…

管理職がつまらない!辞めたい!そうだ転職しよう!

管理職の仕事は現場に比べるとつまらない上にきついという話をよく聞きます。 部下の管理も難しく、管理職を辞めたいという方は多いようです。 管理職はとにかく大変。 売上や業務改善、新商品の開発、市場の拡大など、会社の業績に直結した必達の目標もあり…

連休前に急増!「短納期」「急ぎ」のメール。休むな!働け!ってこと?

ゴールデンウィークやお盆、年末年始の連休は嬉しいですよね! 家族旅行に行ったり趣味に没頭したり。連休だからこそ出来ることも沢山あります。 友達や恋人と休みの計画を立てるだけでもわくわくしするじゃないですか!

適正年収は約407万円!20代も40代も趣味は在宅ワークでお小遣い稼ぎ!

ワークポート が「転職希望者の本音調査」で20代~40代の男女に自分の適正年収はいくらだと思うか聞いた結果を発表しました。

職場で一緒に働きたくない人の特徴と見た目

社会人になると、マナー以前に見た目や臭いで一緒に働きたいか働きたくないかを判断されます。 髪型や服装、臭いについて基本的な事を、知っているか知らないかで大きな違いが生まれます。

40年間自分勝手に仕事をしてきて行き着いた所は?

入社してから残業をしたことは一回もない。気に入らなければどなり散らす。経費をごまかしてポケットに入れる。と、まぁ気の向くまま好き勝手に働いてきた人がいます。 もうじき定年になる人なので若いころの話は人から聞いたのですが。

「俺がいないと仕事が回らない」はただの幻想にすぎない

「俺がいないと仕事が回らない」そう思いたい気持ちはわかりますが、幻想にすぎません。

サラリーマンから逃げたくて。転職を考えながらもがき続ける日々。

目指せ脱サラリーマン! 独身なら簡単なんですけどね、「辞めます!」で済む話だから。

結局頼れるのは自分だけ。助けてもらおうなんて思わない方が良いよ。

あなたには困った時に助けてくれる人はいますか? 今の会社に入社して学んだこと、一番強く思ったことが「頼れるのは結局自分だけ」と言うこと。結局信頼できる人なんてどこにもいませんし、誰でも自分が一番かわいいんです。


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi