bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

残業の少ない仕事に転職したい

残業が少ない会社に転職する方法。求人票の嘘に気を付けろ

長時間労働が社会問題になり、政府が働き改革に乗り出すなど、サラリーマンを取り巻く環境が目まぐるしく変わっていきそうです。 さて、プライベートを重視する人にとって残業が多い会社は本当につらいもの。 企業にとっても残業台はコスト以外の何物でもな…

早朝・深夜のメールは残業や仕事の持ち帰りを助長する原因になる

たまに議論になる早朝や深夜のメール送信。 昔のことを考えれば、メールは時間を考えずに送信できる便利なものだったのですが、最近ではパソコンにメールを送っても携帯やスマホに転送している人が多いのです。 そして、メールを受信すれば当然音がなります。

労働時間・拘束時間は短いほうが良い。残業が少ない仕事に転職しよう。

労働時間・勤務時間・拘束時間の短い仕事に転職したい。拘束時間の短い仕事はあるの?残業の少ない職種は?という疑問について書いています。

残業したくない!と言いながら残業する人は何を考えているのか。

職場で良くこんなことを言う人がいます。 「残業はしたくない。休日出勤なんてしたくない。忙しくて辛い。」と。

なぜ労働時間は8時間なのか?8時間も働きたくない!

もう社会人になって20年。 労働時間は8時間、それ以上働けば残業代がもらえる、それが当たり前だと思っていた。


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi