bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

転職

未経験でアニメーターに転職する方法。必要な経験、資格はあるの?

アニメが好きだから自分でも作りたい!アニメーションに関わる仕事がしたい! と、アニメが好きだからアニメーションになりたいと考える人も居るでしょう。または、絵を描くのが好きだから目指す方も居ると思います。

未経験者が医療事務へ転職するには。資格は絶対に必要?

再就職のしやすさや安定性、将来性から医療事務を目指す方は常に一定数います。 未経験で医療事務を目指すときに、気になるのは仕事内容と資格や経験が必要かどうか、ですよね。

未経験からアクチュアリーに転職するには。必要な資格、仕事内容は?

アクチュアリーになれば年収1000万超えも夢じゃない! アクチュアリーは需要の多さと年収の高さから近年注目を集めている職業ですが、実際に仕事にするのはかなりハードルが高いことも事実。

銀行員を辞めても転職先に困ることはない

就活性に人気の高い銀行業界ですが、営業ノルマが厳しい、出世競争が激しい、派閥などの人間関係が面倒くさいと言った理由で転職を考える方も居ます。

未経験でアパレルに転職!必要な経験や資格はある?

おしゃれが好きで、衣料品に関わる仕事がしたいと考えた時、最初に思いつくのがアパレル産業への転職です。

未経験でインテリアコーディネーターに転職するには

インテリアコーディネーターに転職するのに、特別な資格は必要ありません。どちらかと言うと資格より経験が重視される仕事です。

未経験でインフラエンジニアに転職するには

インフラエンジニアは、企業などで使っているネットワーク環境を作り、安定して運用することが仕事です。最近は需要も増え、人手が足りず未経験者でも積極的に採用する企業も増えてきています。

工場に転職する方法。残業の少ないホワイトな工場の求人を探すには

労働条件が良いというイメージから、量産工場への転職を希望する人は大勢います。ただし、一言で工場と言ってもその種類は多く、中にはサービス残業を強要したり、経営の怪しい工場もあるので注意が必要です。

カフェ店員に転職するには

ゆっくりとくつろげるカフェに通ううちに、自分のカフェで正社員として働きたいと、考える方もいます。 でも、カフェで働く社員の情報はすくなく、どうすれば正社員になれるのか分からないと言う方もいるでしょう。

ドラッグストアへの転職で求められるスキルとは

ドラッグストアへの転職と言うと、不思議と薬剤師に目が行きがちですが、薬剤師じゃなくても転職は出来ます。 この記事では、ドラッグストアへの転職を考えている方向けに、求められる資格やスキル、仕事内容などを紹介しています。

百貨店から転職!転職しやすい職業、転職方法は?

百貨店は、規制緩和による競合の激化や顧客の高齢化などもあり、2012年ころまで売り上げが右肩下がり、その後は若干の回復を見せたものの横ばいが続いています。 そのため、ビジネスモデルが時代に合わなくなってきているといった理由もあり、転職を考える方…

転職活動に疲れた30代に贈る疲れを癒す方法

転職活動をしていると、急に疲れを感じることがあります。その原因のほとんどは、思うように転職活動が進まないことにあります。

営業が資格なし未経験で経理に転職した方法

営業から経理に転職する方法。転職して苦労したことをまとめています。営業から経理への転職は、意外と多くの道があるものです。

アパレルから転職!転職しやすい職種は?転職方法は?

「給料が低い」「土日に休めない」「働いているお店の服を買わないといけない」「一生は続けらない」と言った悩みは、アパレルで働く販売員の多くが抱えていることです。

ボーナス直後は転職する人が急増。「もらい逃げ」転職で注意すること

ボーナスを貰ってすぐ辞める人は大勢います。この記事ではボーナスを貰って退職するときの注意点を紹介しています。

携帯ショップ店員を辞めたい人が転職するときのコツ

携帯ショップ店員の離職率が高い原因は、販売代理店とキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)直営店を勘違いしている人がいることにもあるようです。 そもそも携帯ショップは販売代理店が運営していることが多く、携帯ショップ店員のほとんどが販売代理店勤務…

仕事を辞めてから転職活動をするメリット・デメリット

転職活動は仕事を辞めてから活動する方法と、仕事を続けながら活動する方法の2種類があります。この記事では、仕事を辞めてから転職活動をするときのコツと注意点を紹介します

経理の転職。新しい環境でキャリアアップを目指す!

「新しい職場でもっと活躍したい」 そんな前向きな気持ちで考える転職は、何としても成功させたいですよね。

転職活動で感じる不安を解消する方法

「会社を辞めよう」と転職を決意したとき、ほとんどの人が期待よりも不安を感じます。 初めて退職した当時のぼくは「世界中の企業が私をほしがるはずだ」と壮絶な勘違いをしていましたが、うまくいかない転職活動に大きな不安を感じました。

2017年も転職市場は活況。ミドル層の転職は特に優位に

2017年も転職市場は活況です。有効求人倍率も高いので、転職を考えいてるのなら今、行動することをお勧めします。 解雇の金銭解決の議論が先に進んでいません。当初2016年中の結論が出るはずだったのですが結局結論は出ず。2017年1月に厚労省が論点を提示し…

転職することを必ず家族に相談するべき理由。家庭を壊さないために

転職をするときに考えないといけないのが、家族の存在です。 夫婦共働きで子供もいないのであれば、妻に相談しても意外とすんなり転職を認めてくれるかもしれません。 でももし子供がいるのなら。

アレルギーが原因!?ペットショップからカフェ勤務への転職

私は現在28歳の女性でカフェに勤務していますが、実は2年前に転職した経験があります。

転職活動で妥協するな!内定を妥協した先にあるもの

転職活動をしていて、何社受けても内定がもらえなかったり、失業保険をもらえる期間が終わりそうになったりすると焦ってきますよね。 そうすると、たまたま内定をもらえた企業に「あまり行きたくないけどもうここでいいや!」と妥協して決めてしまうこともあ…

フリーターから正社員へ! 柔道整復師の資格を取得して正規雇用を実現!

大学卒業後、遊びすぎてフリーターに。 病気で入院してから、将来を安定するために正社員を目指した男性の転職体験談です。

離婚を機にパートから派遣へ!30代の転職は厳しい、でも正社員を諦めない!

東京都在住の30代女性で、離婚を機に転職活動を行った時の体験談。 最初はパートから正社員を目指したのですが、事務職のブランクと年齢が足かせとなり断念。

労働時間・拘束時間は短いほうが良い。残業が少ない仕事に転職しよう。

労働時間・勤務時間・拘束時間の短い仕事に転職したい。拘束時間の短い仕事はあるの?残業の少ない職種は?という疑問について書いています。

ノルマがきつくて営業を辞めたいなら、ノルマなしか他の職種に転職しよう

ノルマのある営業は本当にきつい! でも辞めたくても辞められない。 実は営業のスキルは万能型。自己アピールがうまくできれば、ノルマなしの営業や、ほかの職種に転職することも夢ではありません。

転職を繰り返す人の特徴と繰り返さないための方法

自慢じゃありませんが何回か転職をしています。 20代での平均転職回数が0.9回、30代になると1.7回だといいますから、ぼくは転職回数が多いのかもしれません。

契約社員に転職するメリット・デメリット

転職活動をしていると、正社員ではなく契約社員にならないかと言われることがあります。

「嫌いな上司がいるから退職したい」は退職理由になる。でも直接言ってはいけない。

嫌いな上司がいることによるマイナス面って意外と多いのです。 例えば、意思の疎通がうまく出来ず仕事が思うように進まなかったり、「何であんな奴に評価されないといけないんだ!」と言う想いから、人事評価に納得がいかなかったりします。

転職は逃げなのか?逃げの転職でも成功する理由

「転職なんて現実から逃げているだけだ! 世の中そんなに甘いものじゃない!」 そう、ひげを生やした偉そうなおっさんが吠えている絵が頭に浮かんできます。 「逃げの転職は成功しない」と言う言葉もあるくらいですから、逃げる事に対して、相当悪いイメージ…

転職したいけど、何がしたいかわからない人へ

転職したい。でも何がしたいのか分からない。 この気持ち分かります。 ぼく自身「俺はもっと出来る!」と言う想いだけで退職したことがあります。 夢も希望も、やりたいことも無く、退職したんですよ。

転職するかどうか迷ったら。迷う人に転職を勧めない理由

転職をするか迷うのは、ある意味当たり前のこと。 家族に反対されることもありますし、なにより転職が上手くいくかどうかの不安も大きいですよね。 きっと職場に不満があると言っても、それほど大きな不満ではないのでしょう。 だからこそ、仕事も環境にも慣…

転職のきっかけは給料・待遇への不満

皆はどんな理由で転職を考えたの? その疑問をアンケート結果を参考にしながら考えます。

自分に合った仕事の見つけ方。夢中になれた事を思い出してみる。

自分に合った仕事がしたい。そう思う人は大勢います。 でもほとんどの人が自分に合った仕事が何か、分からないまま過ごしていきます。 この記事では、自分に合った仕事を見つける方法を簡単に説明しています。

仕事をしながら転職活動をする5つのメリット

仕事をしながら転職活動をするのは、沢山のメリットがあります。この記事では5つのメリットと退職していないから起こるデメリットを紹介しています。

「何かいい仕事ないかな」と思ったら。いい仕事を探す3つの方法

(なにか良いものないかな) 「何かいい仕事ないかな」 そう考えたこと、一度はありますよね。

仕事を辞めようと思った6つの瞬間。【仕事を辞めたいと思った時】

仕事を辞めたいと思う事ありますよね。この記事はぼくが転職を決めた理由でもある「仕事を辞めたいを思った瞬間」を書いています。

転職活動が会社にばれる理由。注意すべきは「服装」と「行動」

転職活動をしている事が会社にばれてしまうと、想像以上に大きな弊害が生まれます。 例えば、転職活動をしている人は「会社に大きな不満を持っている」と判断されてしまい、まるで腫れものを見るような目で見られることもあります。

転職初日の挨拶であなたの印象が9割決まる。第一印象は3秒で、55%は見た目39%は声で決まる事実。

転職が無事決まり初出社の日にちも決まった。となると次に不安になるのは、「新しい職場になじめるか」と言う事ではないでしょうか。

会社の辞めかた。会社を退職するには

何らかの理由で今の会社を辞めようと考えた時、気になるのが会社の辞め方じゃないでしょうか。

新しい職場で不安なのは受け入れる側も同じ

転職活動が終わって、やっと新しい職場が決まった。嬉しいんだけどなじめるかどうか不安で仕方がない。上手くやっていけるかな。 と、新しい職場に初めて出社するのは不安ですよね。

会社に義理を感じて辞められないのはお互いに不幸だ

「会社に義理と恩を返すのが当たり前だ」と言う考え方。

仕事を辞める前に知っておいてほしい事。辞めて良かったと思うために

もし今仕事を辞めようと思っていなら、後悔しない為に仕事を辞める前に知っておいてほしいことがあります。

仕事に飽きたら辞めても良いんだよ

一昔前だと「仕事に飽きた、辞める!」と言えば、「どんな仕事でも3年勤めれば、面白くなる」って言われました。 「石の上にも3年」と言うように、なぜか3年が一区切りになっています。

転職するなら2016年度中に。2017年は少ない椅子を奪い合う事になるかもしれない。

職場を変えたいと思っている人も、派遣社員から正社員になりたいと思っている人も、転職するなら2016年の今がチャンスです。 2017年になると解雇の金銭解決が出来るようになり、また、アベノミクスが失速することで不況に陥り、転職どころかリストラがガンガ…

退職時期のルール。退職の意思表示から最短2週間で退職出来る。

会社を退職するときって、定年か転職か後はやむを得ない事情で働けなくなった時くらいでしょうか。 何度か転職を経験していますが、転職先を3カ月で辞める時、大失敗をやらかしたんです。

人生で働ける時間は意外と短い。仕事を変えたいなら一歩踏み出してみたらどうだろう。

人生で働ける時間は思っている以上に短い! と言っても実感がわきませんよね。この記事は人生の労働時間を数字で出しています。


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi