bunoshi

転職と働き方を考えるブログ

新卒が仕事を辞めるタイミングは2月か8月

新卒で就職して数か月が経つと、会社の内情や仕事の向き不向きなど、様々なことがわかってきます。 その結果、仕事を辞めたいと思う方もいるでしょう。

第二新卒の転職で大手企業を目指す方法

第二新卒が転職を考えるとき、大手企業を目指している方も大勢います。 なかには新卒時に採用されなかった企業へ、リベンジしたいと思っている方もいることでしょう。

【第二新卒の転職】失敗する12のパターンから学ぶ成功する方法

新卒で入社した会社を辞め、第二新卒として就活を行う方は大勢います。 ですが社会人経験と転職経験の少なさから、本人のやる気とは裏腹に、転職に失敗してしまうことも多いのです。

20代後半が未経験の仕事に転職するには

20代後半は未経験の転職にチャレンジできるギリギリの年代です。 しかも30代に近くなるほど、未経験の仕事に転職することが難しくなっていきます。 もしチャンレンジしたいと思うのなら、なるべく早く行動を起こしましょう。

第二新卒の就活が厳しい理由と転職に適した時期

第二新卒の就活はなぜ厳しいと言われるのでしょうか? この記事では、第二新卒の就活が厳しい理由と、就活の進め方を紹介しています。

20代の転職がうまくいかない理由

20代はポテンシャルだけで採用されることがあるほど、転職には有利な年代です。でもなかには、転職が上手くいかず悩んでいる方もいます。

20代後半は転職適齢期。未経験での転職はラストチャンス!

20代後半は仕事も一通り覚え、一人前として働きだす時期。 だからこそキャリアアップや、新しいことへの挑戦を考え、「転職」する方も増えてきます。

20代前半の転職は可能性溢れている!が、安易な転職は避けるべき

20代前半の転職は可能性に満ち溢れています! 20代前半は社会に出てまだ間もないころ。 「転職したいな」 そう思っても「経験が不足しているから難しいかな」と、断念する方がいますが…

20代で転職回数の多い人は、希望の仕事に就くことが難しいのか

転職が当たり前になってきたとは言え、転職回数が多い人は転職で不利になると言われています。

既卒の就活はなぜ厳しいのか。理由を説明することが大切

既卒の就活は厳しいとよく言われます。 これは、新卒一括採用を前提としている日本だからこそ起こる問題です。 つまり「新卒で就職するのが当たり前」と言う意識があり、「新卒で就職しなかった」ことを企業側が不思議に思うのです。

新卒3年以内で退職した第二新卒は転職市場での価値が高い

新卒で入社したけれど、想像していた職場と違っていた、人間関係に馴染めない、給与が安いと言った理由で退職する人が増えています。


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi