読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

仕事をスムーズに進める方法

働き方コラム 働き方コラム-効率化

仕事をスムーズに進める方法

仕事をスムーズに進めるための方法です。

それほど難しいことはやっていませんが、この方法を徹底することで年間4億程度の売上を上げています。

 

企画書は90%完成したら提出する

企画書・提案書は90%出来あがったら提出します。

残りの10%は手直しが必要なことが分かっているけれど、わざと直さずに出します。

すると、まず間違いなく10%の部分を上司から指摘され直すことになります。

つまり。

 

手直しが必要な10%を上司に指摘させるのが企画書を通すためのポイント。

 

誰でも自分の意見を聞いてもらえれば気分が良くなりますよね。

だからわざと直すべきところを作っておき、そこを指摘させる。

こうすることで、指摘されても事前に解っている内容なのでストレスを感じずに手直し出来ますし、上司も自分の意見が通ったことで「この企画はよりよくなった」と勘違いします。

すると意外とスムーズに通るんです。

もちろん、元の企画自体の質が悪かったら駄目ですけど。

 

キーマンには事前に根回しをする

社内のキーマンであれば、企画を思いついた時点で根回しを始めます。

「こんなことを考えているんですが、相談に乗っていただけませんか?」と。

相談を持ちかけられて嫌な気持ちになる人は少ないはず。

ましてや今後の進め方やよりよくするためのアイディアを聞かれれば、その人は重要感を感じられるので気分良く対応してくれます。

もちろん、その時にいただいた意見は絶対に否定しないこと。

100%は難しくても企画に反映させること。

 

そして大切なのは、途中経過から結果まで逐一報告を入れることです。

 

日頃から相手の役に立つことをする

日頃の付き合いが無いと、何を依頼してもなかなか聞いてもらえません。

どんな些細なことでも依頼されたことは120%こなすようにしましょう。

 

調べ物やちょっとしたお手伝い、他にも、たとえば最新の情報を仕入れたら重要な人から報告するようにしたりとか。

情報でもお土産でも、相手の喜びそうなものを持って行ってあげる。

そんな毎日の付き合いがいざと言う時役に立ちます。

 

とくに難しいことをする必要はないんです。

ラーメンが好きな人なら、新しいラーメン屋の情報を教えてあげるとか。

愚痴をとにかく親身になって最後まで聞くとか。

そんな些細な内容でいいんです。

その積み重ねが後々生きていきます。

 

本当に重要なことは上司に動いてもらう

大きな仕事は担当者や中間管理職で動こうと思っても無理な時があります。

そんな時は上司に代わりに動いてもらいしょう。

上司に役員会などで提案してもらい、担当を自分にしてもらう。

そうすることでその提案内容は会社として動くべきことになります。

もちろん、こんな大掛かりなことをするには日頃の付き合いと実績が大切になりますが。

そして、上手く行っても上司の手柄になることは覚悟しましょう。

また、失敗は許されないところまで追い込まれることも覚悟すべきです。

それでもやらなければいけないことがあるときは、上司に動いてもらうことも検討してみてはどうでしょうか。

 

仕事に追われる働き方はしない

仕事に追われる働き方をしてしまうと、人間関係を作る時間が無くなります。

よほど特殊な仕事で無い限り仕事は人間関係で決まります。

社内でも社外でも。

人間関係を作るにはその人のために時間を作る必要がありますが、毎日仕事に追われていては誰かのために使う時間なんてありませんよね。

一見無駄に見える時間でも、人との関係を作る時間はすごく大切になってきます。

その為には、仕事に追われるのではなく、仕事をコントロールする働き方が重要です。

 

メールは出来るだけ早く返信する

タスクの管理も8割はメールソフトで行っています。

処理が終わっていないメールは受信欄に残しておき、終わったメールから会社別のフォルダに移動させています。

これだけでもかなり作業内容が把握できるもの。

今は連絡手段がほとんどメールですから、わざわざタスク管理のためにToDoリストを作る必要もありません。

社内の仕事の指示も、出来るだけメールで送ってもらいます。

そして、出来るだけ早く返信します。

返信が遅くなればなるほど、受信欄にメールがたまっていく。

るまり仕事が増えていくことになりますから。

メールの返信は出来るだけ早く。

仕事をスムーズに進める最大のコツです。

 

大切なのはどれだけ信頼されるか

私が営業先でする会話の8割は世間話です。

人間関係が出来ていると信頼だけで仕事が決まることもあります。

それだけ人間関係、信頼関係は今でも大切な要素なんです。

もちろん、社内の人間関係も仕事を進める上ですごく大切な要素になります。

社内営業と言う言葉もあるくらいですから。

 

仕事をスムーズに進めるには。

 

自分の仕事を管理する

信頼される人間になる

 

この二つが大切です。

 


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi