読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

読んでみたら面白すぎる。中国と韓国の現状がよくわかった。そんな気になる本。

雑記

f:id:ranmaru-24mensou:20150714234528p:plain

本屋で見つけた「日本に惨敗しついに終わる中国と韓国」を買ってきました。

タイトルにつられた~。

訳ではなく、中国経済が崩壊するかもと言う話を良く聞くのと、韓国って今どうなの?という素朴な疑問、プラス1000円+税と高くも安くもない価格だったので衝動買い。

これが思った以上にあたりで面白い内容でした。

 韓国での不動産物件の倒壊はニュースにもなり、知っている方も多いでしょう。

三豊百貨店では5階建てデパートが営業中に倒壊したり、建築中の建物が傾き倒壊したりもしています。

 

いずれも手抜き工事が原因ですが、なぜそうなのかというと、ひとつには輸送中の鉄筋を抜き取って、横流しすることが良くあるからです。それだけでなく、現場でもまた間引いて売ってしまう。

高いビルを建てるときはかなりの数の鉄筋が消えるため、スカスカの構造になってしまうのが当たり前みたいなことになっています。

本部より抜粋

 

倒壊の原因が横流し・・・。

あり得ませんね。

もちろん横流しもあり得ない行為だとは思うんですが、

 

鉄筋が少ないのにそのままビルを建ててしまうことがあり得ない! 

 

なんで報告しない?

なんで補充しない?

 

鉄筋が少ないまま建築して、挙句の当てに倒壊とか・・・。

 

もはや安全面とか完全無視!

仕事が終わって金になればそれでよし!と言う考えなんでしょう。

それで手抜きがばれて逮捕されると「かわいそうに、運が無かったのね」となる。

そのくらい日常茶飯事、当たり前のこととして行われているなんて。。。

絶対行きたくない。怖すぎる。

 

□□□□□

 

 軍備についても面白い内容が書かれています。

 

海軍は「統営(トンヨン)」という最新海難支援艦を保持していることになっていたのですが、セウォル合沈没の際、出動しなかった。なぜかというと、海底をみるソナーが使い物にならなかったからです。41億ウォンも支払ったソナーが、実際は2億ウォンの魚群探知機だったというのだから、もはやギャグです。もちろん汚職でした。

本文より抜粋

 

これはギャグ?なの?

2億ウォンを41億ウォンで買ったことにするのもすごいけど、気がつかないところもすごい。

いや、気がついていたけれど何か理由があって見過ごしたのかもしれない。

その上「統営」と言うのは市の名前で、その市民が「市の名前を使うな!」と署名活動までしているらしい。

混沌とした社会なのが簡単に想像出来ます。

 

2010年に北朝鮮からいきなり攻撃された事件では、当然韓国も「K9自走砲」という武器で応戦、したのですが。

6門のうち3門が故障中、応射していた1門は途中で弾が詰まってしまったという。

 

ほんとにこんなことで大丈夫なのか?と心配になってきます。

 

□□□□□

 

何かあると反日を掲げる韓国と中国。

その現状がよくわかる、面白い1冊です。

 

そして極めつけがこの言葉!

 

 日本の場合はっきりしているのは新聞を綿密に読んではいないと言うことでしょう。とくに普通の人は社説など読まないでしょう。

新聞は1面からエポックメイキング的な事柄が書かれていますが、いパン家庭は後ろから読む。まず、テレビ欄を見て、次に社会面、それでスポーツ、最後に証券・株でおしまいではないですか。逆なんですよね。

本文より抜粋

 

日本は新聞を逆から読む!

 

それならテレビ欄を1面にすればいいじゃないか!

 

ま、どっちでもいいんですが。

後ろから読むとか言われると、なんかひねくれ者みたいでいや。

 

一様Amazonリンク張っときます。

興味のある方はどうぞ。


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi