読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

まだパチンコやってる?昔のパチンコは面白かったけど今は全くやる気が起きない。

雑記

f:id:ranmaru-24mensou:20150723231540p:plain

20年近く前の話し。

あの頃のパチンコは面白かった。

それこそ3000円握りしめてパチンコに行けば、いきなり大当たりすることもたくさんあって、新台入れ替えで朝から並んで1000円で130,000円になったこともあった。

とても面白かったパチンコだが、結婚してからやらなくなった。

訳ではなくて、結婚してからもしばらくはやっていた気がする。

北斗の拳だったかな。

ラオウを倒してみたくて少ないおこずかい握りしめてパチンコへ行っていた。

1時間でおこずかいが蒸発することも多々あったが。。。

これが面白いことに、あまりにも出ないからやめようかなと思うといきなり出る。

 

「店員が客の様子見ていて、辞めさせないようにわざと出してるんじゃないか!?」

 

なんて本気で思ったこともある。

そうそう、20年前も初めて行くパチンコ屋ではなぜか出る事が多かった。

常連のようになってくると、とたんに出なくなる。

やっぱり客の懐具合を店員が見ていて、今日はあいつ、あしたはこいつと、出す人を決めていたんじゃないかと思う。

 

遠隔操作。

 

噂だけのものだと思いたいが、その当時はあった。

のかもしれない。

 

□□□□□

 

最近1円パチンコとか4円スロットとかいう看板をよく見かけるので、十数年ぶりにパチンコ屋に行ってみた。

久しぶりに見るパチンコ台はもはや遊び方も分からない異次元の世界だった。

台はきらきらと光り輝いているし。

出玉を受ける皿の上に、何やら大きな押しボタンが付いている。

リーチのかかった人を後ろから見ていると、狂ったようにそのボタンを叩き始める。

そしてリーチアクションが無茶苦茶長い。

とにかく長い。

本当に長い。。。

 

まだかよ。。。まだ終わんないのかよ。。。。

 

後ろで見ているだけなのにあまりの長さにやる気が無くなってきた。

そもそも久しぶり過ぎてパチンコ玉の買い方さえも分からない。

その上タバコ臭い。

となれば、やる意味はない。

 

1円パチンコって面白いのかな?

 

そんな好奇心もあったが、やり方が分からないものをわざわざ聞いてまでやる気にもならず、タバコのにおいにも負けてさっさと帰ってきた。

 

□□□□□

 

 久しぶりにパチンコに興味を持ったのには訳がある。

 

 

この2冊を読んだからだ。

出張先のコンビニで「パチンコ裏物語DX」を見つけ、何となく立ち読みをしてみた。

パラパラパラと読むでもなく見るでもない読み方でページをめくる。

ふと、ある一行に目がとまった。

 

「ぼくを含めて中途半端な人間ほどなめた口のきき方をするものだ。」

 

パチンコ屋と中途半端な人間?

なめた口のきき方?

 

何やら深い意味がありそうな言葉だ。

ふつふつと興味がわいてくる。

そしてあまり深く考えずに購入。

さっそく読んでみると、パチンコ屋の裏話が赤裸々に描かれている。

意外と面白い。

ただ、深い意味は何もなかった。

 

中途半端な人間ほどなめた口のきき方をするもの

 

確かにそうかも。

思わず納得してしまう一言。

 

そしてこの本を読んだ感想。

 

20年前に読んでいたらパチンコなんてやらなかった。

 

裏話が衝撃的で、面白い。

 

□□□□□

 

パチンコが昔のようにモーニングを設定したり、新台入れ買いでバカ当たりする台があったり、そんな時代に戻ったらもう一度やりたいと思う。

今のパチンコはどうなんだろう。

友人にパチンコ好きな人が何人かいるが、勝ったと言う話はほとんど聞かない。

モーニングもなくなったから開店前から並ぶ人もいないんだろうか。

 

古き良き時代。

 

そんなものは無いと重うが、パチンコにはそんな時代が確かにあった気がする。


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi