読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

会社の社員旅行に行かなくてよかったと心から思った瞬間

働き方コラム 働き方コラム-職場環境

f:id:ranmaru-24mensou:20150816173727p:plain

社員旅行や飲み会に参加する人、年々減ってます。

3年に1回、毎月積み立てていたお金プラス会社からもお金が出て、社員旅行に行くんですが、去年は参加者が少なすぎて結局旅行は中止に。

じゃぁどうするかと、知恵を絞った結果。

近場の温泉で宴会やって皆で泊まろうと言うことになったんです。

 

参加しない人が半数

旅行と違って1日一緒にいるわけじゃないし、車で行ける距離だから参加者も増えるだろうという思惑もあったようですが、旅行に行かないって言っている人が一泊の宴会に来るわけが無く・・・・・・。

結局少ない人数(半分くらい)で温泉一泊宴会の旅に行かれました。

僕?僕は不参加。

定時に会社まで迎えのバスが来て移動する計画になっていましたが、仕事が終わらない上に翌日も休日出勤の予定だったので断りました。

当日は色々とすごかった。

 

当日はなぜか仕事が早く終わる

普段は1時間くらい皆残業しているのに、なぜかその日は1時間早く仕事が終わっているんです。

仕事量を減らしたり、早く帰れるように配慮したわけじゃないですよ。

普段と同じ仕事量なのに1時間早く終わっていく人はさっさと準備を始めていました。

 

いやぁ、そんなに早く出来るなら毎日そのくらい気合入れて仕事してほしいわ。

 

定時前だと言うのに私服でうろつく人はいるし、雑談ばかりで仕事の邪魔だ。

そして誰も注意しないからもうぐちゃぐちゃ。

楽しみなのは解るけど、残業する人もいるんだから定時まできっちり働こうよ。

 

そんなこんなで、宴会組は定時のチャイムが鳴ると同時にバスに乗り込み移動開始。

遅れていく人は自分の車で行ったようです。

 

強制参加は労働基準法違反

社員旅行にしろ宴会にしろ、参加者がどんどん減っていますね。

昔のように飲んで絆を深める見たいな風習は無くなってきたんでしょうか?

それ以上に、仕事が終わってまで会社の人に会いたくないと言う人も多いみたいで。

仕事は仕事、プライベートはプライベートと割り切っているんでしょうね。

あまりにも参加者が少ないもんで、強制参加にしようと言う話も出たくらいです。

 

ただ強制参加にすると労働基準法違反になったり、業務として残業代を支払わないといけなくなる可能性があるんですよ。

 

勤務時間外に強制で参加させてますから。

ましてや宿泊になると休日をつぶすことになるじゃないですか。

 

だから強制参加にするのは難しいんです。

とは言え参加しないでいると「付き合いがわるい」だ、なんだかんだ言われることもあるし、難しいところですよね。

 

いっそのこと社内行事なんて辞めてしまえばいいとも思いますが。

 

なぜ社内行事に参加する人がどんどん減るんでしょうか。

 

宴会の様子

温泉一泊宴会の旅ですが、翌週の月曜にどんな様子だったか聞いてみました。

参加者が少なかったことで1人当たりの予算は何と3倍!

そうなるとかなり豪勢な温泉宿で美味しい晩御飯を食べて、美味しいお酒を飲んだんだろうな。と、思ったら。

 

料理はたいして美味しくなくて、お酒は普通だったと言う予想外の回答。

でも料金は高かったとか。

 

幹事が寂れた温泉宿が好きで、自分の好み最優先で選んだらしく、参加者の評判はまったく良くなかったみたいです。

 

しかも深酒悪酔いする人が続出。

宴会の席でケンカはするし暴れるしで大変だったらしい。

 

その上寝る部屋は相部屋で、プロレスだ相撲だまくら投げだと遊びだして擦り傷だらけ。

宿を抜け出して夜遊びに行くのに、後輩に金を借りる奴までいたとか何とか。

 

完全に修学旅行のノリだったみたいですね。

 

こうなるとストレス発散出来るのは、立場が上の人数人だけで下っ端は我慢しながら飲むしかなかったんだろうなと、勝手に想像。

酒に呑まれてひたすら説教する上司とか結構いますし、上下関係に子供のノリが加算された一泊宴会の旅は頼まれても行きたくありません。

 

こんなことやっているから参加する人がどんどん減るんでしょうね。

職場でも先輩や上司に気を使って、慰安のための社員旅行でもやっぱり同じように気を使って。

行きたくない人が増えるのも、当然です。

 

社員旅行に参加しない人が多い本当の理由

簡単です。

 

気を使うから。

 

これだけです。

色々な理由を付けて行きたがらない人がいると思いますが、その理由は「気を使うのが嫌だ」だけです。

 

断言してもいい。

 

職場でも気を使っているのに、何で一緒に旅行してお酒を飲んでまで気を使わないといけないのか。

仕事なら8時間で終わるのに、旅行となったらそれこそ寝ている時間以外、常に気を使わないといけない。

 

先輩だから上司だからと、上から目線殿様気取りであーだこーだ言う人がいるから皆行きたがらないんですよ。

 

社員旅行を楽しいと思うのはほんの一握りの人だけ。

 

社員旅行の目的って?

社員旅行や飲み会の目的って親睦を深めることだと思うんです。

 

会社以外の場所で仕事以外の事を話して仲良くなろうよ。

そうすれば仕事ももっとスムーズに進むはずだよ。

 

関係を良くして仲良くなるっための場ですよね。

 

当たり前の話ですが、社員旅行や飲み会をやったからと言って社員同士が仲良くなるわけじゃないんです。

仲良くなるどころか、上司とお酒を飲むのってすごく緊張して疲れます。

 

普段からコミュニケーションが取れていれば、社員旅行や飲み会が無くても問題ないはずなんですよ。

ましてやコミュニケーションが本当に取れていれば、社員旅行や飲み会にも自然と参加するはずですから。

 

参加者が少ない!

 

そう思ったら、毎日のコミュニケーションを見直した方が良いですよ。

 

参加を強制するなら転職も視野にいれよう

社員旅行への参加を強制するような会社なら、転職も視野にいれて行動しましょう。

なぜなら、親睦を目的とした社員旅行は「業務」じゃないから。

会社が参加を強制できるのは、研修や会議を兼ねた旅行だけなのです。

 

親睦なのに強制参加させようとする会社にいても良いことはありません。

ましてや親睦のための社員旅行を「業務命令」などどいう上司がいたら、その会社は最悪です。

さっさと見切りをつけて、ほかの会社に移ることを考えるべきでしょう。

とはいえ、いきなり退職届を出してしまっては明日からの生活が不安ですよね。

 

なので、転職サイトや転職エージェントを利用して、静かにひっそりと次の仕事を探すのです。

転職サイトでお勧めなのがピタジョブ

自分の要望にどのくらいマッチしているかピッタリ度を自動判定。その結果が一目でわかる画面はとても使いやすいです。

企業個別サイトにしか掲載されなかった求人も掲載されていますし、大手転職サービス「type」「DODA」「マイナビエージェント」の求人も表示されるので、案件がとにかく豊富。

しかも! 登録は「生年月日・性別・メールアドレス・パスワード」の4項目だけ!

自分にぴったりの仕事を探すなら、迷わず登録すべきサイトです。

登録はこちらから⇒【 ピタジョブ

 

転職エージェントでお勧めなのはマイナビエージェント 。

就活性の95%以上が登録するといわれていて、学生の知名度は抜群なのですが、転職エージェントとしては、リクルート・インテリジェンスに大きく離されての業界5番手と言ったところ。

5番手と聞くといまいち頼りない気がしますが、ほかのエージェントにはない魅力的な求人が多く、マイナビにしか求人を出さない独占求人も沢山あります。

しかも! 20代~30代の転職に強く、人事担当者とも太いパイプを持っているのです!

 

またリクルート・インテリジェンスと比べると、登録者数は少ないのですが、その分一人一人を大切にし、良い求人を親身なサービスで紹介してもらえることができます。

親身なサービスに触れることで転職活動の不安を払拭できるからか、利用者の満足度はとても高いのです。

関東エリアで転職を考えたら、マイナビを利用しない理由はありません。

登録はこちらから⇒【 マイナビエージェント 】

 

業務命令で強制参加させないと親睦が深められない会社は、社内体制のどこかに、変な歪ができていると思いますよ。

 


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi