噛むと痛い!歯根膜炎でやってはいけないことをやって壮絶な痛みを味わいました。

お盆の間中歯が痛くて痛くて。

最初は奥歯に当たるとなんかしびれるなーと思っていたんです。

それが日に日にひどくなってくる。

お盆の最初の日から噛むと痛みが走るようになり、最終日にはちょっと触るだけでも激痛を感じるように・・・・・・。

ご飯も食べられなくなって、最後はおかゆをほとんど噛まずに飲み込んでいました。

歯の痛みって耐えがたいものがありますよ。ほんとに。

早く歯医者に行きたかったんですけど、お盆期間中は歯医者も夏休みなんですよね。

緊急医もありましたが、そこまでじゃないかなーと。

ただ、痛いことは事実なのでバファリンを飲んでごまかしていました。

(歯痛を止めるにはロキソニンがいいみたいです。歯医者からもらった痛み止めもロキソニンでした。市販もされています。)

話を戻しますが、バファリンの効き目って大体4時間~6時間らしいんですね。

なのでお風呂に入って、丁度出たくらいで薬の効き目が切れるかなーと思って、ビールを飲んだんです。

風呂上がりのビールは美味しいんですよ。

きゅーっと冷たい一杯を飲みほして、あーー美味いと思った2分後。

ズッキーーーン!

歯に激痛が走りました。

それも尋常じゃない痛みが。

痛い部分を抑えるより早く、

ぐおぉぉぉぉぉぉぉ

と唸ってしまう。

どうにも止まらない痛みにほっぺたを抑えてうずくまる。

右を向いても痛い、左を向いても痛い、歯に触るともっと痛い。

頭を振っても足をバタバタさせても、もがいても叫んでもとにかく痛い。

こうなったら力づくで歯を抜いてやろうかと思うくらい痛い。

どうでもいいけどとにかく痛い。

とにかく薬を・・・・・・・・と、よく考えてみればアルコールを飲んだ後に薬が飲めるわけが無い。

どうにもならないから氷を食べて幹部を冷やし、ほっぺたに保冷剤をあてて外からも冷やす。

とにかく冷やす。

それでやっと少し痛みが引いてきたんです。

もう本当に耐えられなかった。

冷やしてもまだズキズキと痛みが走るので、こうなったら仕方が無いと

さらにビールを飲む!

アルコールで麻痺させて痛みをとっちゃえ作戦。

我ながらやってることが無茶苦茶だなぁ。

作戦は成功して痛みはある程度おさまり、痛みがぶり返す前に寝ました。

冷静になって激痛が走った理由を考えてみると。

アルコールを飲んだことで薬の効き目が切れた。

と同時に血行がよくなり痛みが増したのかなと。

まぁ結論を言えば、

ビールを飲んだ自分が悪い!

痛み止めを飲んだ後はアルコールを飲むのはやめましょう。

飲むとびっくりするぐらいの痛みを味わうことになるかも知れません。

いやほんとに、ここまで痛むならいっそのこと・・・・・・などと良からぬことを一瞬本気で考えるほどの痛みでした。

面倒な登録が不要の転職アプリ

※記事の中でも紹介しているかも。でも本当にお勧めできるアプリなんです。

次のような悩みを感じていませんか?

  • すぐ転職するわけじゃないが情報が欲しい
  • 転職を考えているが活動する時間がない
  • 仕事がつらくて、できれば辞めたいと思う
  • 転職エージェントに登録するのは抵抗がある

こういった悩みを抱えている方に紹介したいのが、ジョブクルの転職アプリ。
その理由は次の6つの特徴があるからです。

  • 面倒な登録が不要
  • 完全無料
  • チャットで転職コンシェルジュに相談できる
  • 電話や面談をする必要がない
  • 退職や転職に関する相談なら何でもOK
  • 転職エージェントと遜色のないサービスが受けられる

ぼくも転職エージェントを利用したことがありますが、電話で話したり面談で会うことが意外と億劫なんです。
「無理に勧められそう」とか「断られたらいやだな」と言う不安も感じます。
それにちょっと相談したいだけで、本当に登録していいのかどうかも悩みますよね。

そんな不安を全て取り除き、気軽に転職のプロに相談できるのがジョブクルの転職アプリです。

ぼくも実際に使ってみましたがかなり具合がいい。
なによりチャットで転職のプロに、気軽に相談できるところがすごく気に入っています。
しかもサービスの内容は転職エージェントと比べても大きな違いはありません。

気軽に相談できてしかも親切に対応してもらえる。
インターフェイスの使い勝手に少し不満はありますが、電話をする必要も、会いに行く必要もないのは大きなメリットです。
良かったら試してみてくださいね。

転職 ジョブクル:転職のプロが正社員求人を提案するチャット相談型 転職アプリ
ジョブクル
開発元:Smiloops
無料
posted with アプリーチ