読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

仕事を早く終わらせるために工夫した事

働き方コラム 働き方コラム-効率化

仕事を早く終わらせる

大体5月や9月頃、ふっと集中力が途切れて何をやっても気力がなくなる。20歳のころからの変な習慣なんですが、波のように毎年無気力な時期がきます。

集中して張りつめていた糸が切れたようなあの無気力感。それが今また訪れています。

なんでこんなにやる気がなくなるのか。今までは解らななかったんですよ。あまり深く考えませんでしたし、時間が経つと元に戻るからほっといたんです。

今年は無気力感がいつもより強く、仕事に集中出来ない日がちょうどお盆休みが終わったあたりからずっと続いています。ちょっとまずいかなと思い、なんでこんなにやる気がなくなるのか考えてみました。

 

ほかにやりたい事があった

考えてみたらすごく簡単なことでした。仕事よりもやりたい事がプライベートにあったんです。

会社でパソコンに向かって見積もりを作るよりも、お客さんにあって商品を売るよりも、何の面白みもない値引き交渉に対応するよりも、家に帰ってブログをいじりたかった。

これが今年の無気力感の原因でした。

ブログが面白いんですよね。見た目をカスタマイズしても記事になるし。何か悩んだり感じたことも記事になるし。そして何より読んでくれる人がいるんです。それが楽しくて仕方が無い。

今年の無気力感は、仕事に対してだけあらわれています。つまり早く帰りたくて仕方が無いんです。

 

早く帰りたいから集中することにした。

とは言え無気力で仕事に取り組んでいては、余計な時間もかかりますし、何よりミスをしやすくなります。

なんで無気力なのか、その原因が解れば後は簡単です。やりたい事をやるためにやりたくない事を全力で片付けるだけ。

とにかく早く帰りたい、無駄な仕事も残業もやりたくない、だからなくなった集中力を無理やり高めてほぼ毎日定時に帰っています。

 

集中力を上げるためにやったこと

タスク管理の代わりにメールを使った

まず、その日やるべきことが一目で把握できるようにしました。僕は営業なので、会社でやるほとんどの仕事はメールから始まります。つまり、メールの管理がきちんとできていれば、タスク管理なんで必要ないんです。

メールの受信ボックスを、受信フォルダ一つと取引先別に作りました。そして、処理が終わった物から取引先別のフォルダに移動していきます。

こうすることで、受信フォルダを見ればどんな仕事が残っているのか一目でわかります。ついでに社内から依頼される仕事も、口頭や書類で指示を受けても必ずメールでも入れてもらうようにしています。

やるべきことと作業の量が受信ボックスに残っているメールの量で把握できるので、もうちょっと頑張ろうと言う気持ちになり、自然と集中できるようになりました。

 

休むときは休む!仕事にメリハリを付けた

当たり前のことですが、働きっぱなしだと付けれてしまいます。あなたの職場にも居ませんか?休憩時間をつぶしてまで働いている人。休まずに働くのは、仕事が早く終わるような気がしますが、意外と終わらないものです。

昼休憩や10分休憩など、休めるときは必ず休む!これが意外と効きます。お昼に10分ほど寝るとさらに効果的。

仕事を早く終わらせるにはやる時はやる、休むときは休む。あたり前のことですが、このメリハリが大切です。

 

余計な情報が入ってこないようにする

何か一つの仕事をやっているときは、その仕事に集中し、余計な情報が入ってこないようにしています。

例えばAと言う仕事をしているときに、Bと言う仕事の話を長くすると、Aの仕事に戻った時Bの話をする前の集中力まで高めるのに意外と時間がかかります。関心ごとが違う方向に向いてしまうからですね。

Aの仕事をやっているときは、そのことだけをやっていた方が当然ですが早く終わります。

Aの仕事をしているときにAの話をする分には問題ないんですけどね。

今取り組んでいる仕事に集中しているときは、たとえお客さんからの電話でも後でかけ直すようにし、集中力を切らさないようにしています。

 

早く帰って家でやっていることは

女子バレーが面白すぎる!

ドミニカ共和国との1戦はしびれました。取って取られての繰り返えし、ひたすら続くラリー、セットポイントまで行ってもなかなか決まらない試合、粘りに粘った末、日本の勝利!

興奮しました。やっぱりバレーボールは面白いですね! 毎日見ています!

仕事を早く終わらせて帰ると残業代は減りますが、本を読んだりテレビを見たり、ブログを書いたりと色々な事が出来ます。

仕事で残業や休日出勤を繰り返すのはもう嫌です。早く帰って、休むときは休んで、やりたいと思うことを思い切りやろうと思っています。

 


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi