読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

言葉遣いでその人の性格が見える。威勢の良い言葉に近づく人、離れる人。

雑記

言葉遣いでその人の性格が見える

A「お前の新しい取引先、なかなかうまく言ってるじゃないか。」

B「ありがとうございます。」

A「で次の作戦だけどな、あの取引先、邪魔だからさっさと潰しちまおうぜ。」

B「〇〇社ですか?」

A「そうだよ。こういうのは先手必勝なんだ。やり方はお前が考えられるだろ?」

 なんと言う物騒な会話。一部分だけ抜きだした会話を読んだ人は、どんな物騒な相談をしているんだ! と、思ったことでしょう。

場所は会議室、議題は営業展開について。その中で交わされた会話です。

まぁ、そう言うことです。こんな会話聞くに堪えない。Bは普通の人。Aは還暦を過ぎたお爺さん。どこのヤクザだ? と耳を疑いたくなるような会話。

通訳しますと。

 

「新しい取引先の案件、受注出来て良かったな。次の仕事も受注したいから、ライバルには負けるなよ。その為に今後はどういう営業展開をするんだ?」

 

と言っています。

え? とてもそうは聞こえない?

ですよね。僕もそうは聞こえません。

凶器でももって殴り込みでもかけそうな勢いです。

こういうやたらと威勢のいいことを言う人は大体気が小さい。でっかいことを言うんだけど、問題が起こると真っ先に逃げるタイプ。さらに、年配になってからこういう発言をする人は面倒臭い。職人気質の人とは違いますよ。会話がすべてケンカ口調。言うことなすこと面倒臭い。話しかけた時の返事は「あぁ!?」と決まっている。

 

言葉の遣い方でその人の性格がだいだい見えます。本当に強い人はこんな言い方絶対にしない。なぜか?相手が自分より弱い事を知っているから、虚勢を張る必要が無いんです。

 

虚勢を張るのはみっともないですよ。そう言った「せこさ」は人に見抜かれていると思ってください。

大体虚勢を張る人は自分に自信が無いんです。反論されるのが嫌だ、嫌われるのが嫌だ、そんな思いがあるからわざわざ大きいことを言ったり、威張り散らしたり、威圧したりする。

 

さらに虚勢を張る人に近づく人がいるからたちが悪い。

集まるのは大体似たような人たち。虚勢を張った強そうな人に近づいて、俺はあの強い人と一緒にいるから強いんだぞ!と虚勢を張る。

人数が集まると虚勢の呪縛から逃げられなくなって、信じられないくらいの問題を起こす。

で、問題が起きると蜘蛛の子を散らしたように居なくなる。俺は悪くない、あいつが悪いんだと罪のなすりつけ合いをしながら。

 

最初の物騒な相談のように、話す言葉でその人の性格が大体見えます。

せこさは人に見抜かれていますよ。

わざわざ乱暴にふるまったり、横柄にふるまったりしないで、素の自分で居るのが一番楽です。


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi