読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

信号の無い横断歩道で横断しようとしている人が居たら停車する。車に停車義務があるって知ってますか?

雑記-交通ルール 雑記

f:id:ranmaru-24mensou:20150910215829p:plain

信号のない横断歩道は、警察が行ったドライバーに対するアンケートで「停車しない」とした人が9割近くいると言います。

停車しようよ。渡ろうとしている人がいたら停車して当たり前ですよ。

今日、信号の無い横断歩道を渡ろうとしている人がいたので停車したら、後から来た反対車線の車の右折を邪魔していたらしく、「横断歩道の上」で停車したその車のドライバーにすごい目で睨まれました。

なぜ睨むのか?右折の邪魔だとでも言いたかったのか?

自分がルールを破り、歩行者の邪魔をしているとは思わないのだろうか。

車に乗ると「自分がルール」のような運転をする方が大勢、本当に大勢いますが、最低限のルールは守るべきです。

横断歩道で停車しなくても違反にはならないと思っているんでしょうか?

運転免許を持っているのに?

もしそう思っているのなら、即刻免許を返却すべき。

大体問題を起こすのは、自分には関係ないと思っている人がほとんどでしょう。横断歩道で停車する必要が無いと思っているのなら、その人はいつか事故を起こす可能性がある。

子供は大人から教わっているんです。道路を渡るときは横断歩道を渡りましょう。と。

なのに停車しないことで渡らせないようにするなんて言語道断。子供にルールを押し付け大人が守らないなんてもってのほか。ルールも守らず自分は関係無いと思うなら運転するべきじゃない。

解りやすかったので横断歩道での停車についてWikiから引用します。

横断歩道・自転車横断帯によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者・自転車があるときは、当該横断歩道・自転車横断帯の直前等で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

 

車両等は、横断歩道・自転車横断帯に接近する場合には、原則として、横断歩道・自転車横断帯の直前(停止線がある場合はその位置。以下直前等)で停止できるような速度で進行しなければならない。

(道路交通法第38条第1項)

Wikipediaより引用

停止できる速度で走らなくて良いのは横断歩道を歩行者が横断する可能性が全く無い場合だけです。

 ついでに言うと、第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)の規定に違反した者は、3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金になります。現状は取り締まりが行われていないので、絵に描いた餅になっていますが。

急いでいるからとか、他の人が止まるだろうとか、知らなかったとか、色々あるとは思いますが、歩行者は車が止まらないと道路を横断出来ません。

ましてや横断者が居るのにそれを遮るように横断歩道の上に停車して、横断出来るように停車している車のドライバーを睨みつけるなんて言語道断。一歩間違えば大事故になりかねない。

 

以前こんなこともありました。

横断歩道を渡ろうとしている小学生が居たのて停車したら、わき道から車がすごい勢いで飛び出してきて、横断していた小学生が危うく引かれそうになり、半分渡ったところで立ち止まり慌てて元の場所に引き返しました。

解りやすく言うと、道路を渡っている猫が車に気がついて引きかえすような感じ、もう一歩前に出ていたらはねられたんじゃないかと思うくらいぎりぎり。

停車していた僕は目の前で起きた出来事にびっくりして「あぶない!」と叫んでいました。

 

分かりますか?

 

ルールを守らないと危険なんです。

知らなかったで済ませられるのは、まだ何も起こっていないから。

何か起こってから「ルールを守るべきだった」じゃ遅いんです。

 

信号のない横断歩道で渡ろうとする人がいたら停車しましょう。

 

自分には関係ないと思うなら、事故を起こす前に免許を返還してバスか電車で移動してください。

子供が手を挙げて横断歩道を渡っているに、大人が停車しないとか、自分には関係ないとか、恥ずかしくなりませんか?


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi