bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

説得・アドバイス・指導の違い。聞かれていないのに「こうすべき」って言うのは説得だよ。

f:id:ranmaru-24mensou:20150928215038p:plain

毎年4月に一人一人1年間の目標を決めるんです。今年は1年かけて、売り上げを去年より10%増やします!とか、改善提案を5個あげます!とか。

ボーナスの査定に響くのでみんな一生懸命やる・・・・・・訳ではなくて、毎年同じように上司がぼやいているのを良く聞きます。

「あいつには頑張ってほしいからいろいろアドバイスをするんだけど、ちっとも聞いてくれない」

「簡単なやり方をアドバイスしているんだけどな。理解できないみたいだな」

「俺のアドバイス通りにやれば大丈夫なのに、やる気が無いのかあいつは」

等々。

決まってアドバイスしてあげるのに、全然聞いてくれない、やってくれないとぼやいています。

 

先日ある部署の上司と話をしたんですが、同じことを言っていました。

 

「目標を設定する方法から達成する方法、途中経過を確認しながら指導をしてきた。その度に目標が達成できるようにアドバイスするんだけど、どうしてもうまくいかないんだよ。俺の言うとおりにやれっていつも言うんだけどな。聞かないんだよな」

 

ところでアドバイスってどういうものか知っていますか?

アドバイスって助言や勧告、忠告って意味なので、相手がその通りに動くかどうかは全く関係ないんですよね。極論で言えば、アドバイスをしたのに上手くいかなくても責任を感じる必要は無いし、相手がその通りに動く必要もない。

逆に、俺のアドバイスに従え! っていうのはアドバイスじゃなくて説得なんですよ。

 

説得は相手の理性や感情に働きかけ、自発性を尊重しながら意図する方向に相手を動かすこと。すっごい難しいので簡単に言うと、相手の行動や感情の動きをコントロールしようとすることです。これって、アドバイスするよりもずっと難しいんですよ。

 

なのに上司の話を聞いていると、目標を達成するためにアドバイスをしているんじゃなくて、「この通りにやればいいから、やりなさい」と必死になって説得をしている。

相手だって自分なりのやり方があるのに、「俺の言うことを聞け!」と説得されたらやる気が無くなりますよね。

 

つまりどんなに有効な手段でも、相手に聞く気が無ければ何の意味もない。どうやって相手を聞く気にさせるかが重要なんです。

 

まぁ、そこまで人のためにやる必要があるかどうかは別の話ですけどね。

 

相手に聞く気が無いのに、一生懸命アドバイスをするのは説得しているのと同じ事なんです。

 

転職を少しでも考えたらリクナビNEXTに登録

国内№1転職サイトリクナビNEXT は「転職を少しでも考えたらリクナビNEXT に登録する」と言う流れが出来ているほど、知名度の高い転職サイトです。

国内№1サイトと言われるだけあり、案件数や求人の質、スカウト機能が充実。

最初の登録の段階でレジュメ(職務経歴書)を入力して、スカウト機能を有効にするのがコツ。

スカウト機能を有効にすることで、あなたの経歴や年齢などを見て興味を持った企業からスカウトメールが届き、書類選考が免除されることも。

転職を少しでも考えたらリクナビNEXT に登録しましょう。

 


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi