読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

「俺がいないと仕事が回らない」はただの幻想にすぎない

働き方コラム 働き方コラム-仕事の悩み

俺がいないと仕事が回らない

3人会社を退職しました。派遣社員も含めれば4人ですね。

退職する時のあいさつは特になく、朝いつも通り会社に行ったらすでにいなかった。

それも、やめてから1週間たってやっと退職したことに気が付きました。

僕が冷たいわけじゃないですよ。

接点がほとんどないんです。営業で動いていると、現場の担当者とは顔を合わせることも、会話をすることもほとんどありません。

それが良いのか悪いのかは別として、そんな関係ですから退職したとしても気が付かなくても不思議じゃないんですよね。

でも4人も一気にいなくなったのに、全く気が付かなかったことがちょっと悔しい。

 

あなたがいなくなっても問題は起こらない

「オレがいないとこの会社は回らなくなるなるからな」とか「この仕事はオレしかできない」なんて言う人いますよね。

実際今回退職した人の中にも、その人じゃないと出来ないと言う仕事がいくつかありました。

当然、退職するときは現場で問題になったみたいです。この仕事を誰がどうやってやっていくのかって。

結局その問題は解決されないまま退職していったみたいですが、不思議ですよね。全く問題にならないんです。

この仕事はあいつしか出来ない! そう言われていた仕事も、いなければいないで何とかなるものです。

 

いなくなったら会社が潰れるとまで言われた社長

誰よりも知識が深く、誰よりも技術がある社長が数年前まではいたんですよ。ずば抜けて仕事が出来たので、良くも悪くもワンマンだったんです。

仕事が出来れば親会社も人材として欲しくなるのがふつうですよね。このワンマン社長も例外じゃなく、好待遇で親会社に引き抜かれて行きました。

当時は大騒ぎになりましたね。

まず後継者になる人がいない。この社長が抜けたら技術面でわかる人もいない。いや何より品質が悪くなるかもしれない。

もう大問題です。1年で会社がつぶれるとか、一緒に移動させてくれとか、ハチャメチャな騒ぎになりました。

とは言え、一度決まった人事が覆ることはありませんから親会社に行ってしまい、別の人がとりあえずつなぎで社長になりました。

当然、誰もが売り上げが下がって大変なことになると思っていたんですが、何のことはない、いなくなったらなっただけ、でした。

何の問題もなく何のトラブルもなく、普通に毎日が過ぎていくんですよね。

この人がいないとだめだ! そう全社員から思われていた社長でさえ、いなくなっても問題にならないんです。

 

「オレがいないとこの会社は」はただの幻想

「オレがいないとこの会社は回らなくなる」「この仕事は俺にしかできない」っていうのはただの幻想です。いなきゃいないでどうにでもなる。

誰かが変わりをやることもほとんどありません。誰かが別のやり方で同じことをやることはあっても、変わりをやることはないんですよね。

そういう意味では「オレがいないと」は正しいかもしれませんが・・・・・・。

でも実際いなくても何とかなっちゃうものです。

 

人のことを気にしている暇なんてないってこと

確かに重要な人が辞めたり、いなくなったりすると、一時大騒ぎになります。

でも、辞めてしまった後も気にする人はいないんです。辞めた人のことを考えても意味がないでしょう?

そんなに人のことを気にしている暇なんてありません。みんな毎日ご飯を食べたり、テレビを見たり、友達と話をしたり、スマホをいじったりでとにかく忙しいんですから。

だから僕も、4人もやめたのに全然気が付かなかったんですよ。毎日やりたい事が沢山あって、とにかく忙しいんですから。

 


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi