読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

八幡原史跡公園は武田信玄と上杉謙信一騎打ちの地

雑記-長野のこと 雑記

八幡原史跡公園

武田信玄と上杉謙信が一騎打ちをした地。一騎打ちの像のある八幡原史跡公園(川中島古戦場)に行ってきました。

 

上杉謙信、武田信玄が一騎打ちした場所

武田信玄と上杉謙信が一騎打ちをした地

 

この公園に来たら真っ先に寄りたくなるのが八幡社。

入ってすぐ右側に設置されている川中島の戦いゆかりの地の周遊マップは、川中島の戦いめぐりの参考になります。

川中島の戦いゆかりの地の周遊マップ

●諸角豊後守の墓
武田方の侍大将。史料では苗字を室往と自署する。永禄4年(1561)の第4次川中島の戦いでは前線右翼を担当して奮戦したが戦死した。

●桑山茂見の墓
武田方の侍武将。主人である小笠原長詮の身代わりとなって戦死したとされる。その遺体を埋葬した塚。

●胴合橋
山本勘助の討ち死に後、その家来が上杉軍から勘助の首を奪い返し首と胴体をつなぎ合わせたところと伝えられる橋。

●山本勘助の墓
武田方軍師 山本勘助の墓。第四次川中島の戦いで「きつつき戦法」の失敗から責任を感じて敵陣に突撃して討ち死にしたと言われている。

●典厩寺(川中島典厩寺記念館)
川中島の合戦に関する博物館、武田信玄の弟信繁の兜などを展示。日本一大きいえんま大王像も。
典厩寺はもとは鶴巣寺(かくそうじ)と号し、合戦から60年後の承応3年(1654)に松代(まつしろ)藩主(海津城主)の真田信之(さなだ・のぶゆき)が武田典厩の名をとって寺号を典厩寺と改め、信繁の菩提と武田・上杉両軍の戦死者を弔った。

●松代城(海津)
1560年(永禄3年)武田信玄が上杉謙信との決戦に備え、山本勘助に命じて築かせた城。

●妻女山
第四次川中島の戦いの際の上杉軍の本陣。眼下には武田軍の拠点、海津城を見下ろす展望台からの夕焼けは現像的。

●勘助宮路地
勘助が討ち死にしたとされるこの地に建っていた諏訪社(勘助宮)跡地。

色々な史跡がありますね。全部回ってみるのも面白いですよ。

 

そんな看板を右手に見て奥に進むと見えるのが八幡社。

 

八幡社

 

この八幡社には誉田別尊(ほんだわけのみこと)、建御名方命(たけみなかたのみこと)が祀られています。

誉田別尊(ほんだわけのみこと)は第15代天皇でもある応神天皇の事で、八幡神でもあり、八幡神社の基本神でもあります。

建御名方命(たけみなかたのみこと)は日本神話に登場する神様で、諏訪大社に祀られていて、すべての諏訪大社の神様です。

すごいですよね。これだけ有名な神様が祀られているお宮は他にないんじゃないでしょう。ぜひお参りをしてください。

 

八幡社の隣にある執念の石。

執念の石

 

真ん中に開いている穴は、上杉謙信を取り逃がし、悔しくてたまらない原大隅が、傍にあったこの石を槍で突き通したと言われています。

すごいですよね。これだけの石を槍で貫くなんて。戦国時代の武将には、何か神通力のような物があったんでしょうか。

 

そして八幡社の横、執念の石とは反対側にあるのがこの木、逆槐(さかさえんじゅ)

逆槐(さかさえんじゅ)

山本勘助等の進言による「キツツキ戦法」の採用を決定した武田信玄は、永禄四年(一五六))九月九日夜、ここ八幡原に上杉軍狭撃の陣地を構えた際、この場所に土塁を積みかさね、矢来を組み、盾をめぐらして本陣をおいた。

このとき土塁の土どめに自生の槐の杭を根を上にして打ち込んだのが芽を出し、その後約四百年を経てこの巨木に成長したものと伝えられる。

周囲に低い土塁のあとが見えるのは、信玄本陣を示す桝形陣形跡である。

逆さまに打ち込まれた槐が芽を出してこんな巨木になったんだって。

面白いよね。

 

八幡原公園も素敵な場所

 

この公園に来るとどうしても川中島の合戦を想像して八幡社に足が向いてしまうと思いますが、公園としても広くて快適な場所なんですよ。

 

八幡原公園

 

ほらね。青々とした芝生がすごく気持ちよさそうでしょ?

 

八幡原公園

 

本当に広くて気持ちが良いんです。この写真の日は天気が良くて過ごしやすい気候だったので子供連れが大勢いました。

キャッチボールとかにも良いですよ。

それにデートにも向いているんですよこの公園は。奥にプラネタリウムがありますからね。

プラネタリウム

 

僕も妻と二人で見てきました。

 

町の灯が全くない星空

(写真はイメージです)

町の灯が全くない星空が目の前に広がり、星座を1つ1つ丁寧に教えてくれます。

何ともいえずロマンチックで良いですよねー。

銀河鉄道の夜も上映したりしていますよ。

 

星空を見たらのどが渇いたので売店へ。

面白い物が回っていました。

アルミ缶で作った風車

アルミ缶で作った風車。切り込みを入れるのが大変そう。

回るときらきら光って面白いんですよ。

 

作り方を見つけましたので、リンク貼っときます。

 

taiikubu.seesaa.net

 

天気の良い日にのんびり散歩をしたり、プラネタリウムで星を見たり。

八幡原史跡公園は素敵なところですよ。

 


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi