読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

大企業に勤めているのがそんなに偉いのか

雑記

f:id:ranmaru-24mensou:20151026215146p:plain

知ってますか?愛知県だとトヨタに勤めているだけで結婚相手として合格なんだって。ほんとか嘘かは知りませんけどね。愛知に出張した時にのったタクシーの運転手さんが言っていました。

まぁ、日本いや世界でもトップクラスの企業ですから、分からなくはないです。

大企業と言う肩書き

ちょっと前に「権力を振りかざして偉そうにしている人が心底嫌い」と言う記事を書きましたけど、同じ理由で「大企業と言う肩書きを自分の力だと勘違いしている人」も嫌いです。

ただこれは、本人が悪いとは言い切れないのが辛い。出来れば「勘違いすんなぼけ!」と一喝したいところなんだけど、その勘違いを作っているのが周りの大人たちだからね。

大企業に勤めてしまったばっかりに周りにおだてられ勘違いしていく。ある意味「大企業と言う肩書きを自分の力だと勘違いしている人」も被害者かも。

僕の嫌いな上司が良く言うこの言葉。

「あの人はあの一流企業の課長さんだからね。すごいんだよ」

はぁ? って感じです。何がすごいのかさっぱりわからん。

「あの大企業の課長さんだから厳しいよ」

もよく聞きますが、だから? としか思えない。そもそも厳しいのは「大企業の課長」だからなのか? 違うよね。仕事に対して真剣だから厳しいんですよね。

でもこんな風に持ち上げたりおだてたりする人がいるから勘違いする犠牲者が増えるんです。

まぁ会うたび会うたびおだてられていたら勘違いする気持ちも分からなくはない。

でもね。おだてられて天狗になった人のそばにある大企業と言う看板を外してみてください。

誰か側に来てくれる人はいますか。

助けてくれる取引先の人はいますか。

 

ね。一人だと大した事ないでしょう?

「わざわざ俺が出向いたんだから」と言う勘違い

このね。「わざわざ俺が来たんだから何とかしろ」って言う勘違いも嫌ですね。

ん? 意味が分からない?

僕も今の会社に入社して初めて知ったんですが、たとえば製品が希望納期通りに作れないとするでしょ。すると決まってうちの上司が言うんですよ。

「納期に間に合わせないとあの大企業の部長クラスがうちの会社に来る」って。

はっきり言って「何それ? 来るとどうにかなるの? 出来ないものは出来ないでしょう」が本音なんですけどね。上司にも「来てもらう分にはかまわないけどどうにもなりませんよ。」と伝えています。

最初は何がしたくて来るのか良くわからなかったんですが、最近やっと意味が分かりました。「俺様がわざわざ足を運んだんだからなんとかしろ」と言うことだったんですね。

だからあんなに上役の人があくせくあくせく接待だ何だと準備していたんだ。なるほどねー。

で、来る来ると言いながらたいていは来ないんです。脅しなんですよ。「俺が行ったらどうなるか解ってるよな?」と言う。もうこの時点で勘違いも甚だしい。

あんたが来ようが誰が来ようが出来ないものは出来ないんだから。

「わざわざ俺が」と言う人がほんとに来た

でも来た事があるんです。「わざわざ遠いところご苦労様です」って感じですね。

もう会社中大騒ぎですよ。「やべぇ、あの大企業の部長クラスが来る! 粗相があったら大変だ。昼飯はあれだ夜はここだその後はこうだ」とてんやわんやで騒ぐ騒ぐ。

到着したら当時はもう大騒ぎ。騒いでいたのは一人だけですがうるさいうるさい。あれはあるのかこれはあるのかお茶はこれだタクシーはどうだって、はっきり言ってどうでもいい。邪魔くさいからさっさと帰れ! がきっと皆の本音ですよね。

そして当然納期の話になるんですが、「どこまで短縮出来ますか?」と聞かれるんです。あの大企業の部長クラスの人に。うちの上司に言わせればとんでもない大物に。

すると当然なのか何なのか、上司も調子のいい事を言いだすんですよね。

あれをどかせば何とかなる。とか、他の案件がとかね。そうするとどの案件をどかせば良いのか。と言う話になってくる。最後には休みなしで働けと、すっごい遠まわしに言ってくるしね。

一度こう言ったことがあります。「納期に間に合わせたいのなら納期に間に合うように図面を出してください。間に合わない日程で図面を出されて「間に合わせろ」と言われても無理です。」と。

その後この言葉が上司の耳に入ってしまい、まぁ、それはそれはめちゃめちゃ怒られました。

「設計も遊んでいるわけじゃない。必死に図面を書いているが間に合わなかったんだ。その後の日程も世間に公表しているからずらすことは出来ない。協力してほしい。」とかなり真顔で「大企業」の方にも言われましたが 笑

大企業の都合なんか知りません

遊んでいるわけじゃないのに図面が間に合わないってことは、そもそもの計画が無理なんじゃないのか? と思いますが。

それを別の日に言ったらまた怒られましたけどね。よく首にならなかったな、と今になって思います。

でも言ったことに少しは効果があったのか、無茶な日程を要求されることは無くなりました。出来ない物を出来るとは言えませんし。

それに、製作工程を知らない人が立てた日程に間で合うかどうかなんて知りません。

本当に間に合わせたいのなら、間に合う日程で考えてみてはどうでしょう。

大企業と言う肩書きで勘違いしている人に言いたい

誰でしたっけ?「前工程は神様、あと工程はお客様」って言ったの。

この言葉は本当に素晴らしいと思います。でも大企業と言う肩書きで前工程の神様をいじめてませんか。

俺はあの大企業に勤めているからと「やらないならそれでいい、ただ次から頼まないけどな」と、横柄な態度を取る人がいませんか?

「前工程は神様」は、前工程が無いと自分の仕事が成り立たないからそう言うんですよね。それなら関係はWInーWinのはずです。

それなのに、無茶な納期でやらせる癖に価格まで値切ってくる。休みなしで寝ないで作れくらいの勢いで迫っておいて価格まで値切るとか。もうね。ここまでやる人も本当に本当にごくたーまにいますが、これはもう悪魔の領域です。

だから「俺はこの大企業に勤めている。俺の言うことを聞け。出来ないなんていわせねぇ」と言う態度で迫ってくる「会社の肩書きを自分の力だと勘違いしている人」に声を大にして言いたい。

 

かっこわるいよ。


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi