読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

ブログで稼ぐにはキーワード選定が重要。雑多ブログは短期間で稼ぐのが難しい?

ブログ運営 ブログ運営-キーワード

キーワード選定が重要

このブログも雑多です。気になったことを思いつくまま、気の向くまま書いてきました。

280記事近く書いてきて、雑多ブログだと短期間で稼げるようにするのは難しいんじゃないかと思い始めています。

 

追記

雑多ブログでも特化ブログでも、中身のある記事さえかければ短期間(3か月~半年)で稼ぐことはできます。

 

雑多は稼ぎにくいと感じたわけ

ブログを始めた頃はコミュニケーションについて書いていたんです。

話し方とか聞き方とか。

お小遣いになるくらい稼ぎたいと思っていたので、ニッチな話題で人を集められれば良いなと思ったんです。

広告はクリック報酬型だけで行こうと、最初は考えていたんですよね。

ただそこまで記事にするようなネタもなくて。

書き始めて1ヶ月くらいでしょうか、書くことが無くなってきてから段々雑多になってきました。

思えばこの時点で雑多にしたのが失敗だったかもしれない。書く内容ごとにブログを分ければよかったんじゃないかと思っています。

雑多ブログだと話題が広がる分書く側としては書きやすいんですが、アクセスの面でみると、ブログの趣旨が広がっていく分伸びにくいんじゃないかなと思っています。

転職なら転職、ブログ運営ならブログ運営、ダイエットならダイエットと、書く話題を絞りこんだ方が稼げる? そんな気がしてきました。

 

一部のプロブロガーと名乗る人は稼げている

稼げているんですよね。一部のプロと自分で名乗る人は。

でもこのプロと名乗る人たちは、ここまで来るのに何年もかかっているようですし、どんな記事を書いても話題になるところまで来ているように見えます。

まぁ、簡単に言えば同じものを同じように紹介しできたとしても反響が全然違うんです。当たり前と言えば当たり前何ですが。

プロブロガーと名乗る人たちも雑多ブログもありますが、意外と絞り込んで書いている人も多いように思います。iPhoneとかアプリとかね。

それにプロと名乗るだけあってかなり稼げているようですが、実際にはアフィリエイトに集中してやっている方の方が稼げているようです。

プロブロガーを名乗る人はサロンとか、物販サイトとかを並行してやっているようですしね。

文章が上手いとかそれ以上に、人に興味を持ってもらえる面白さがあるんでしょう。

たぶんですが、同じレベルを目指していたら一生かかっても稼げない気がします。アシスタントと言っている人が10万PVで月5000円らしいですから。

 

ブログは面白いんだけどね

ブログ自体にはすごく魅力を感じています。好きなことが書けますし、誰かが読んでくれて反応してくれるのもうれしい。

僕がだらだらと考えた内容を気の向くままに書けるのも良いですね。書くことで考えが深くなったりもします。

たまに身近な人を不安にさせることもありますが、正しいとか間違っているとかじゃなくて、気持ちを吐きだすと冷静に考えられるようになります。

そんな意味で、雑多ブログでも良いのかなーと思っていますが、少しでもお小遣いとして稼ごうと思ったら軌道修正をする必要があるかなと思いだしています。

 

今後何をするか

bunoshiがメインなので、このブログは常に雑多です。思ったことを気の向くままに書いていきます。でもこのブログで稼ごうとするのは辞めようと思います。

広告は今まで通り記事の内容に近い物とかを貼っていきますが、成果は気にしない。

クリックされたらラッキーくらいで考えます。

その代わりに、カテゴリを絞り込んだブログを作っていこうかなと考えています。

さすがにサイトを作る気力はまだありませんし、どんなサイトを作ればいいのかイメージも湧きません。

なのでレビューブログを作って色々と試してみようと思います。

話によれば10Pや20Pくらいの薄いブログでも月5万位は稼げるようなので。

それに、ブログを作るだけなら無料でいくらでも作れるんですよね。興味があれば好きなだけ試せるってことです。

 

追記:稼げない理由はキーワードの選定ができていないから

この記事を書いてから1年近くブログを書き続けて、いま月10万PV25万円稼いでいます。

もともと雑多ブログでしたが、途中から転職・仕事関係メインのブログに切り替えました。

400記事を超えたあたりから、過去記事でGoogleに評価されていないものを100記事近く消しています。

 

記事が評価されない理由

記事が評価されない理由は

  • 内容が薄い
  • タイトルにキーワードが入っていない
  • タイトルと記事の整合性がない

誰かの記事をパクっていない限り大体この3つです。

検索したユーザーの意図に沿った内容の記事なら、自然と上位表示されます。

Googleが数々のアップデートを繰り返した結果でしょうか、今は特にそう感じます。

 

重要なのはキーワード

記事を書くときに大切なのはキーワードです。

キーワードというと難しく感じるかもしれませんが、何の記事なのかをタイトルで説明し、タイトルに沿った記事を書くことがとにかく大切です。

キーワードを意識した、中身の濃い記事が書ければ、自然とアクセスが増え、稼げるようになります。


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi