読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

人生で働ける時間は意外と短い。仕事を変えたいなら一歩踏み出してみたらどうだろう。

転職

人生変えたい

人生で働ける時間は思っている以上に短い!

そう言われてピンとくる人は少ないと思います。ほとんどの人は「いや、ながいでしょ!」と思っていませんか?

とは言え言葉だけで言っても実感がない人もいるかもしれないので、数字で出そうと思います。

 

生涯労働時間と言う考えかた

生涯労働時間とは、人が一生のうちどのくらいの時間を仕事に費やしているかを計算したもの。

 

計算する条件

・平均寿命は80歳

・働く期間は20歳から60歳まで

・労働時間は通勤時間を2時間の8時間勤務として、10時間労働

・休日日数は120日間/年(休日+休暇+祝祭日)

・労働日数:245日(365日-120日)

 

この条件から生涯労働時間を計算します。

40年間の総日数は、40年×245日=9,800日。

働いている時間は、9,800日×10時間=98,000時間です。

 

時間で表わすとなんだか長すぎて分かりにくいですよね。なので割合で考えましょう。

 

80年生きたとすれば365日×80年=29,200日。

働いている日が9,800日ですから約34%になります。

また時間で考えると、29,200日に24時間をかければ700,800時間。

働いている時間は98,000時間ですから約14%です。

これを20歳から60歳(定年)までで考えると、

365日×40年=14,600日

なので働いている日の割合は67%。

14,600×24時間=350,400時間

仕事をしている時間の割合は28%になります。

ちなみに1日10時間寝ていれば、眠っている時間も28%です 笑

働いている時間が約3割。これを多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれですが、たった3割しかない貴重な働く時間を過ごすのなら、やっぱりやりがいのある仕事がしたいですよね。

 

仕事を変えたいと思う理由

仕事を変えたいと思う理由は大体が次の3つにあてはまるんじゃないでしょうか。

 

①給料や福利厚生

②人間関係

③仕事内容

 

それ以外だと「労働時間が長い」とか一生懸命働いているのに「評価されない」と言ったところでしょうか。

実際僕は①と③の理由で転職していますし、②と③が理由で転職したこともあります。

ただ、仕事を変えたいと思う理由がどれか一つだとしたら、ちょっと冷静になって本当に変える必要があるのか考えてみてください。

 

②の人間関係が嫌でも、①③に満足出来ているなら変えなくても良いですよね。

③の仕事内容に不満があっても、①と②が良ければそれは働きやすい職場と言えます。

 

25歳~35歳までのサラリーマンの7割が一度は仕事を変えたいと思うそうです。

でも実際に転職に踏み切る人は意外と少ない。

 

仕事を変えたいと思う理由が①②③の1つだけなら、勢いだけで退職して後悔するより、一度冷静になって考えてみることをお勧めします。

 

どうしても仕事を変えたいと思うなら

人生で働ける時間はたった3割しかありません。

その中でも力いっぱい実力を発揮して働ける時間はもっと短い。

 

今の職場に満足出来ず仕事を変えたいと思うのなら、迷っているのも時間の無駄です。まずは行動しましょう。

 

ハローワークに行っても良いですし、転職サイトに登録するのも手です。

 

でもその前に、自分がどんな仕事をしたいのか冷静になって考えてみてください。

 

例えば、営業の仕事をしているけど本当は経理をやってみたいと言うのなら、今の職場で働きながら資格を取って、部署を変えてもらうと言う方法もあります。

 

仕事を変えるのに、何も会社まで変える必要なないんです。

 

今働いている会社の他の部署で希望の仕事が出来るなら、異動願いを出すのも仕事を変える方法。

それに勤め先なら希望の部署に行くためにどんな事をすればいいのか、どんな資格を取ればいいのか、情報を集めるのも簡単ですよね。

 

仕事を変える=転職、といきなり辞めることを考えないで、部署を変えることで希望する仕事が出来ないか調べてみたらどうでしょう。

そして一歩踏み出して、希望の仕事をやらせてくれと言ってみませんか?

 

最後に

今は売り手市場になってきていて、給料アップやキャリアアップを目的にした転職ブームが来ているようにも見えます。

ですが、転職するのって思っている以上に大変なんですよ。

 

他の会社が欲しがるような実績や経験があるのなら別です。

 

でも中途で未経験分野に転職したいとか、特に経験も実績もないけど今の職場が嫌だから転職したいとか考えているなら、ちょっと冷静になって今の会社に残ることを考えましょう。

 

色々なサイトで統計が出ていますが、転職するのに30社以上面接を受けるのが普通です。

それに中途採用はまず間違いなく即戦力として見られます。

その職場環境は、今の会社よりも期待される分キツイ! かもしれません。

限られた生涯労働時間を大切につかうためにも、冷静になって良く考えてください。

本当に、転職しますか?

 


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi