読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

ブラック企業の実態は想像してたよりすごかった

ブラック企業の実態は思っているよりもすごい。そして腹が立つ。

f:id:ranmaru-24mensou:20151115172230p:plain

「ブラック企業」と聞いてどんな会社を思い浮かべますか?

長時間労働に残業代の未払い、パワハラ・セクハラは当たり前、そんな会社を思い浮かべる方も多いと思います。

かく言う僕もそんなイメージを持っていましたが、実態はもっとすごいようです。

そう思ったのはのはこちらの記事とそのつぶやき。

 

※「今まで経験した「最悪の職場」 | mixiニュース

 

つぶやきの一部を紹介

上司が妊娠して産休に入ろうとしたが「人がいないから産休をあげられないからおろしてほしい」と頼んだ社長がいる。それを上司から泣きながら話をされて心底社長を嫌悪した。

 

出来れば嘘であってほしい。こんなことを頼むなんて人としてどうなんだ。本当にこんな社長いるんだろうか?

胸糞悪くなってきますね。

 

 休日関係なく毎朝8:45に出勤・夜中3時まで残業を命じ、倒れたら「むしろ過労死するか自殺しろ。その代わり両親に損害賠償を請求する。」って発言した日立孫会社。

 

こういう脅しはブラックバイトでもあったけど、知識のない人をいじめているようにしか思えません。出来るものならやってみろって話。

あー、腹が立ってきた。

気になる人は読んでみてください。2053件もあるから。

 

記事を読んで思った、ひょっとして今の職場も結構ブラックか!?

良い会社だと思っていますけどね。感覚がマヒしているかもしれない。

僕が入社してから今まで起こった出来事を詳細に書くとかなりやばそうなので、要点だけ絞って書きます。

 

セクハラで訴えられる

入社してすぐに起こった出来事がこれ、セクハラで上司が訴えられました。

まだ入社したばかりだったから詳細は全然分からなかったんですが、今で言うマタハラがあったみたいです。

なんでも上司から全管理職に「あいつに仕事をさせるな」と指示が出たとか何とか。

だいぶふざけてますよね。

 

パワハラで訴えられる 1回目

そして次がパワハラ。良くある暴言で訴えられました。バカだアホだクソだカスだと散々言われたらしく耐えられなかったんでしょう。

これもやっぱり詳細は解らず。いつの間にか沈静化していました。

 

パワハラで訴えられる 2回目

沈静化したんだなーと思ったのもつかの間、また訴えられました。

でも、訴えられるってことはブラックじゃないのかも? いやいやブラックか?

 

そして左遷

最後にはパワハラをした人たちは他の子会社に異動となりました。

よくよく話を聞いてみるとこの会社、「親会社で問題を起こした人」が集まっている会社だったんですね。

あだなだセクハラ大王とかセクハラ魔人とかパワハラ帝王とか・・・。そんな人がごろごろいた。

クズが集まればクズになる。腐ったリンゴの中に腐ったリンゴを入れればもっと腐る。まぁ、当たり前ですね。

 

問題はブラックにしている人たちが「自分たちが悪い」と思っていないこと

まぁ、パワハラセクハラで訴えられるのは中小企業とは言わず大手でも結構普通にある事らしいです。と、その手の問題に詳しい人が言っていました。

言った側より、受け取った側がどう感じたかが問題となるから、完全にゼロにするのは難しいらしいです。

とは言え、あってはいけない事だから教育をきちんとしてほしいところ。

そしてこの手の話で一番問題だと思うのは「パワハラ、セクハラ」をした人が、悪いことをしたと思っていない事

これは実際に訴えられた人の態度を見ていると分かります。一切反省していないどころか、被害者意識さえ持っていますから。

 

パワハラ・セクハラ講習で「受け手がどう取るか次第」だと言いすぎ

なぜ実際にパワハラやセクハラをする人が反省しないのか。その理由は簡単で「相手がどう受け取るかで決まる」と言いすぎるから。

つまり同じ言葉でもAさんに言っても冗談になるけど、Bさんに言うとパワハラになる。と言う事。

だから、訴えられたとしても「俺って運がないな」くらいにしか思っていないんです。

パワハラやセクハラは確かに受け取った側がどう思うかによって左右される部分もありますが、そもそも人が嫌がることをしなければ起こらない話しです。

相手の気持ちを考えて接したり話したりすることが大切だと言うことを、せっかく講習会を開くなら、きちんと教えてほしい。

まさか人事や総務をやっている人が「相手がどう受け取るかで決まる」なんて社員に話していませんよね?

 

知識のない奴はとんでもないことを言い出す

労働時間もそうです。

労働時間は週40時間までと決められていて、それ以上働く場合は時間外労働となり、労働の代表者と協議して協定を締結する必要があります。

俗に言うサブロク協定ってやつです。ついでに言うと一か月の残業時間は45時間までです。

これを基準に考えると1日8時間労働だと5日で40時間に成りますから、週2日休みを取らないといけない事になります。

休日にも所定休日と法定休日があるんですが、まぁそれは置いておいてっと。

この辺の知識がない管理職は、例えば品物が納期に間に合いそうにないと、休むな帰るなひたすら働けと言いだします。

出来ないなら休日をつぶせば良い。休みの日も出て働くのが当然だ。と言う事ですよね。

全体を管理する立場にある人が、基本的な労働に関する法律を知らない(もしくは知っていても無視する)からサービス残業や長時間労働が起こるんです。

 

管理職にする前にコンプライアンスを守れる人か試験をすべき

大前提は管理職になる人が法令を知っているかどうか。そしてそれを守れる人かどうかです。

特に中小企業だとこの辺が全然あいまいで、営業成績が良いからとか、仕事が出来るからと言う理由だけで昇進させていきます。

はっきり言って営業成績が良くても経費をごまかすような人が昇進すれば、その部署はどんどん働きにくくなります。

つまりプレイヤーとして優秀だからと言って、管理者として優秀とは限らないと言う事。

それに法律は自分で学ぶ気がないと覚えられませんし、知らなければどんなひどい事でも管理職権限で出来ます。

知らないんだから違反しても怖くもないし、俺の言うことを聞けと力で押し通す事も出来ますから。

管理職が法令を知っていて守ることが出来る人かどうか。これ、結構重要なことだと思うんです。

 

ブラック企業やブラックバイトが無くならない理由

たぶんブラック企業やブラックバイトって無くならないでしょうね。

学校もそうですが、企業もかなり閉鎖された空間ですから。外から見ると中で何が起こっているのかなんて知りようもありませんし。

企業風土って言うんでしょうか。

その企業独特のルールってありますよね。

先輩より先に帰るなとか、電話は女性が出るものだとか、すごいのだと始業時間の2時間前に出社しないといけないとか。

これも十分パワハラやセクハラだと思いませんか? 

始業時間の2時間前に来いとか意味が分からない。その分早く帰れるかと言うとそう言うわけでもないみたいですし。

それに日本はまだまだ男性社会だと言うのも、マタハラやセクハラが無くならない原因じゃないかなと思います。

主婦がお昼に友達とランチを食べている姿を見て「旦那が働いているのに良い身分だな」なんて言うおじさんがゴロゴロいますから。

1度主婦をやってみれば分かると思いますが、大変ですよ毎日家事をこなすのって。昼間友達と談笑するくらい良いと思いますけどね。

この変なルールを作り出してしまう考え方や、主婦のくせにと見下した目線を送る態度が無くならない限り、ブラックと呼ばれる企業やアルバイトは無くならないでしょうね。

 

最後に

いじめもそうですが、耐えている限り続いていきますし、下手をすればエスカレートしていきます。残業代未払いも長時間労働もパワハラもセクハラも同じじゃないでしょうか。

そこから抜け出すには逃げるか立ち向かうかです。

でも、企業に正面から立ち向かってもたいていは負けると思うので、逃げる手段を見つけてから思いっきり噛みついてやりましょう。

正面から立ち向かえる人は、たぶんパワハラもセクハラも受けないと思いますから。

 

耐えるより行動あるのみ! さぁ転職だ!

ブラック企業で耐えていても状況は変わりません。

たとえ訴えたとしても、会社には居づらくなるでしょう。

耐えるより行動です。次の仕事を見つけて、1日でも早く転職しましょう!

 

転職エージェント最大手のリクルートエージェントは、求人の量が多く質も高いことで評判です。

担当になるキャリアコンサルタントにより対応に差が出てしまうのが玉に瑕ですが、大手ならではの経験と実績からくるアドバイスは、すごく参考になるので、利用者の多くが「満足した」と感じているようです。

また、求職者の経歴をしっかりと考え未経験の職種でも求人を紹介してくれるので、迷っている方には選択肢が広がって嬉しいですよね。

求人の質だけを考えても登録する価値がある転職エージェントです。

登録はこちら⇒【リクルートエージェント

 

登録後、担当者からメールか電話で面談日程の連絡が入りますから、指示に従ってくださいね。

 


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi