読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

長時間労働で役員が書類送検、労働基準法違反容疑

雑記-ニュースで思うこと 雑記

f:id:ranmaru-24mensou:20151120225214p:plain

ビックリしましたこのニュース「JCB 違法な長時間残業の疑いで書類送検 NHKニュース」労働基準法違反容疑で書類送検されました。

JCBは本社勤務の社員7人対し、労使協定で取り決めた残業時間の限度(月80時間)を超え、1か月あたり約93~147時間の残業をさせた疑い。

もっともJCBは過去10年間に複数回是正勧告をしていたが一向に改善されなかったと言う経緯もあり、書類送検に至ったようですが。

違反している会社は沢山ある

でも残業時間が付き100時間を超える会社なんて物凄く沢山ありそうな気がするんですよ。取引先の人は22時過ぎても平気で電話やメールを送ってきますし、その会社よりも残業していると言われる会社もあります。

上司だって、仕事があるなら徹夜してもやれ! とか、取引先も休んでいないだろうな? なんてメールを送ってくるくらいですから。

なんでまたJCBは書類送検されたんでしょうね。

残業が多くても問題ないと考える人も以外と多い

僕もこの考え方です。残業が多くても別に構いません。残業代がきちんと支払われれば、ですが。

それでも限度はありますよ。月100時間を超えるような残業は体がきつくなりますから。

147時間の残業だと、毎日5時間以上の残業と休日出勤もかなりあったんでしょうね。

残業代は欲しいけどあまりにも長い労働時間はやっぱり問題です。

サブロク協定で実質残業時間に上限はない

協定を結べばいくらでも働かせることはできます。つい先日「やっぱり協定を結べばいいと思っているんだろうな」と思わせるニュースがありました。

違法に長時間残業させた疑い、警備会社を書類送検 大阪:朝日新聞デジタル

なんでも160時間が残業の限度時間になっていて、それをさらに2時間半超えて働かせたとか。法廷の労働時間を含めると月334時間働いていたそうですよ。

月21日出勤だとすると、毎日約16時間働いていたことになります。16時間、つまり1日で2日分働いていたのか。。。。恐ろしい。

長時間労働が当たり前

長時間労働が当たり前になっていますよね。定時で帰れる職場もあるんでしょうが、ほとんどの会社は残業が当たり前じゃないでしょうか。

22時に電話しても誰かしらいるくらいですから、それが当たり前になっているんでしょう。残業代が付かなければ「おかしいな」と思う人も居そうですが、残業代が付いていれば「仕事だから」と割り切る人も多そうです。

問題が発覚するのは、内部告発か誰かが倒れたら

労働基準法違反が分かるのって、内部告発があるか、誰かが倒れて訴えられるかのどちらかが多い気がします。

それ以外でも、長時間労働をしていると言うことで調査に来たりすることもありますが、その結果長時間労働がなくなったことはないですね。

カウンセリングの人も来たことがあります。心と体が病んでいないか確認にきました。その頃は普通に月200時間とか残業していましたから。

訴えられなかったのが不思議なくらいです。

社員は鳥のひなのよう

洗脳?すりこみ? 新入社員として入社して、長時間労働が当たりませ、休日出勤が当たり前と言う環境に最初から入ってしまえば、それがふつうになります。

これ、鳥が卵から産まれた時に最初に見たものを親だと思う習性に似ていると思いませんか?

ほかの世界を知らないから最初の会社が標準になっちゃうんですよね。

そして長時間労働が当たり前の世界で成長していって管理職になり、新入社員に長時間労働をさせる。うーん。悪循環。

労働基準法違反はきっとなくならない

なくならないと思います。某大手企業でもノイローゼになる人や逃げ出す人が毎年出るくらいですから。ノルマやプレッシャー、長時間労働に耐えられなくなるみたいですよ。

それを世のおじさま方は「あの会社はすげーぞ、社員がノイローゼになるまでやらせるからな」と嬉しそうに語る。世界に名前が通った某大手企業でさえそんな噂が聞こえてくるくらいですから。中小企業の長時間労働もきっと想定内なんでしょうね。

最後に

自分の身は自分で守る。法律などの知識は自分を守るためにとても役に立ちます。世の中知っていないと損をすることは沢山ありますから。

知っていて損することはほとんどありませんが、知らないと損することは本当に沢山あります。

それに、知らないからと言って国も県も市も町も会社も、絶対に教えてくれません。自分で調べて覚えるしかないんです。

知識を得るには読書がお勧め。ネットで調べるのもいいですが、半分信じて半分は疑ってください。新聞も同じ。

労働基準法も知っていれば味方になってくれますが、知らないと敵になります。自分や家族を守るためにも、読書をしましょう。


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi