読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

週休1日制と週休2日制と完全週休2日制。どの制度も土日休みじゃないんだよ。

働き方コラム 働き方コラム-仕事選び

f:id:ranmaru-24mensou:20151130214035p:plain

今日は一日中もっと効率よく製品が作れないかな―と考えていたんです。で、良い事を思いつきました。

効率よく製品を作るには工場の稼働日を年中無休にすれば良いんですよね。

休みなく工場が稼働すれば、最短日程で製品が作れるはずです。

 

年中無休のシフト制にするには?

じゃぁどうやって土日休みの完全週休2日制をシフト制にするか。

これがかなり大きな問題なんです。

やっぱり土日祝日は休みたい人が多いでしょうし、会社の休日計画を見る限り完全週休二日制(土日)なんですよ。

 

休みの体制を変えるには皆に説明しないといけないし、完全週休二日(土日)を切り替えるのはかなり骨が折れそうだなと、取りあえず課長に確認しました。

 

「この会社完全週休二日制(土日)でしたっけ?」

「いや週休二日制のはずだよ」

「まじっすか!」

 

これはかなり嬉しい誤算でした。

もう当然のように毎週土日休みだったので完全週休二日(土日)だとばかり思っていたんですよね。

週休二日制ならシフト制にすることも出来る。でも袋叩きにあうかも・・・・・・。

 

週休二日と完全週休二日の違い

簡単言えば週休二日制は1か月に1回以上、二日休める週があればよくて、完全週休二日制は毎週二日休みがないといけないってことです。

ちなみにどっちの制度も土日休みにする必要はありませんし、連休にする必要も全くありません。

年間休日をカレンダーで作成している会社なら、好きに組み替えて良いはず。

で、労働基準法にちょっと詳しい人だとこういう突っ込みを入れてくる。

 

「労働時間は1日8時間、週40時間までと決まっているから週1日しか休めないのは違法でしょ?」と。

 

確かにその通りだけど、週40時間までだとしても週1日休みにする方法はあるんです。

 

週休1日制のカラクリ

36協定を結べばいいんです! なんて簡単。

もちろん週40時間を超えた分は残業代を払う必要があります。

休日については週1回でも何の問題もありませんしね。

 

残業代がきつければ、9時~17時の7時間勤務にして一日だけ5時間にすれば問題なし! これを上手く組み合わせれば年中無休で工場が稼働出来る!

 

ちなみに36協定も結んでいない、残業代も払わないのに週48時間働かせるのは違法です。

 

労働基準法違反って、管理すべき人に法律の知識がなかったり、知っていてわざと無視しているかのどちらかしかありませんしね。

 

週休1日でも2日でも完全週休2日でも土日が休みになるわけじゃない

どの曜日を休みにするかは事業主の自由です。

契約や就業規則で土日休みなら土日休みになりますけど。

 

「会社カレンダーによる」と就業規則に書いてあれば、要はシフト制と何ら変わらないってことですから。

 

良く求人に書かれている週休2日制や、完全週休2日制を毎週土日休みだと勘違いすることがありますが、どこにも土日休みとは書いてありませんよね。

なので後で「こんなはずじゃなかった」と言うことがないように、確認したほうがいいです。

完全週休2日制で土日休みのところは求人票に「完全週休2日制(土日)」と書いてあったりします。

 

休日出勤の割増賃金も誤解が多い

1日8時間週5日勤務で、2日ある休日のうち1日出勤して働くと、週40時間を超えた分として割増賃金(残業代)が支払われます。

 

これ、勘違いしている人意外と多いんですよ。

休日に出勤したから休日手当がつくんじゃないのか? と。

 

これは「所定休日」と「法定休日」を調べてもらえればすぐ分かるんで、違いが気になる人は調べてみてください。

ちなみに休日手当は「法定休日」に働いた時にしか出ません。

労働時間が週40時間に満たないときに「所定休日」に出勤して働いても何の手当てもつきません。

 

実際に会社の休日を変えるのは大変

これ本当に大変です。

下手な事言うもんじゃないですね。全員から反感を買いました 笑。

休日は会社カレンダー次第ですから、反感買おうが何があろうが関係ないと言えば関係ないんですが。

まあ社長や専務、つまり経営者が言うなら問題ないんでしょうね。

いきなり下から突き上げるように言うとまぁ反発がすごいすごい。

今まで土日休みだったのが、月金とか水木とか、毎週違う曜日になるんだから反発がすごくて当然と言えば当然。

ちょっと考えが甘かったようです。

次はトップダウンで落としてもらうように根回ししよう。うん。

もし就業規則まで変更しないといけないとなると・・・・・・ 結構どころかかなり手間がかかります。

 

ちなみに営業の休みはお客様次第

不思議な風習ですよ、これ。

会社が休みでも取引先が営業していると出勤してくるんですから、営業の方々は。

出勤して何をするのかと思えば、一日電話番。

 

なかでも笑ったのが「今日は現場が稼働していないので、回答は明日以降になります」とほとんどの電話で伝えている事。

 

休む前にメールで連絡しておけば会社に来なくても良いんじゃない? と思ったり「携帯に電話ください」で済む気がしたり。

何のために出勤しているんだろう??

 

最後に

完全週休2日(土日)休みの会社に入社したつもりでいましたが、週休2日制だったようです。

今のところ土日休みなので問題はありませんが、休日は入社する前に絶対確認すべきですよ。

でないと後でもめますから。

 


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi