読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

楽しい気分を一瞬でぶち壊す。否定するということ

コミュニケーション コミュニケーション-テクニック

f:id:ranmaru-24mensou:20151203223248p:plain

誰かの気分を悪くしたいなら、すごく簡単な方法があります。とにかく否定してあげればいい。それだけで間違いなく気分を害して機嫌が悪くなります。まるで魔法のように相手の気分をコントロール出来るんです。

 

話を否定する

「でも」や「だって」「だから」はすごく効果的な言葉です。Dの音で始まる言葉は否定的な意味合いがすごく強い。相手が話をしていたら突然「でもそれは違うと思う」と割って入ってひたすら「正論」で責めましょう。

「だって」はもっと簡単。「だってあなたもそうでしょ?」といきなり相手を攻撃することが出来る魔法の言葉です。

「だから」なら「だから何が言いたいの?」と攻撃することが出来ます。相手が話すことをひたすら「でもそれは違う」「だってあなたも同じことするじゃん」「だから何が言いたいの?」と攻めまくれば相手の機嫌が悪くなる事間違いなし。

きっとその日は一日沈んだ気持ちで過ごす事になるでしょう。

 

行動を否定する

「なんでそんなに歩くのが遅いの?」「声が大きい、もっと小さな声で話して!」など、相手の行動をとにかく否定します。

話し方も、笑い方も、歩き方もすべて、「そんな大きな声で笑わないよ」と相手は普通に楽しんでいるだけかもしれません、でも一言「それは無いわ」と否定してあげれば一気に奈落の底に突き落とせます。

本を読んで笑っている姿を見て「気持ち悪い」と言ってあげましょう。テレビを見て笑っていたら「良く一人で笑えるね」と言ってあげましょう。

効果はてきめん。相手はテレビを見ても楽しく無くなるし、本を読む気にもならなくなります。ほら狙った通り楽しい気分を一瞬で壊せたでしょう。

 

存在を否定する

「なんでそこにいるの?」「あなたに話しても無駄だから」と存在を否定してあげましょう。きっとくらい表情に変わってく様子が見られますよ。

相手にとって知りたい事や重要な事ほど「あなたに話す必要なない」と言う態度を取ればもう完璧。ほらどんよりとくらい空気が相手の背後に見えますよね。

飲み会があっても誘わないようにしましょう。会議の日取りも連絡しないようにしましょう。ね。だんだん雰囲気が暗くなってきたでしょ。

 

そしてすべてをぶち壊す

ここまでくれば相手の楽しい気分はどこかに行ってしまっているはず。そうあなたが狙った通りになったでしょ。

でもまだ安心しないように、マンガを読んでいて笑うかもしれないし、テレビをみて楽しんでいるかもしれない。

二度と楽しいなんて言わせないために、もっと追い打ちをかけないと。

テレビを見て笑っているなら、その笑い方を評価してあげましょう。声が裏返っているとか、大きいとか、あなたみたいに大きな声じゃ笑えないとか。

それだけでも効果てきめん、だんだんと笑わなくなってくるはず。

マンガや本を読んで笑っていたら「一人で笑っているなんて気持ち悪い」と言ってあげれましょう。

とにかく相手が楽しめないように、相手が不幸になるように、その行動や発言、存在さえも1つ1つ否定しましょう。

 

そんな事を無意識でやっていませんか?

相手を否定すると、否定した人は気がつかないかもしれませんが、否定された側は傷つくもの。

友達のちょっとしたしぐさや、話し方とか否定していませんか?もしも「でも・だって・だから」が口癖なら注意が必要です。気がつくと周りに誰もいなくなっているかもしれません。

友達のちょっとしたしぐさを話のネタにしていませんか? あの子は笑う時に手が変な動きをする。とか。

言われた側は意外と傷ついていつかもしれません。悪い癖ならそっと本人に教えてあげましょう。話のネタにして笑うのは本当に傷つきます。

 

最後に

自分が否定されると傷つきます。ちょっとした話し方や笑い方、何気なく思った事くちにすると頭から否定される。

それってかなり失礼ですし、かなり相手を傷つけます。

誰かと仲良くしたいなら、認めてあげることが大切。その話が間違っていたとしても、まずは認めて受け止めてから、間違いを指摘する。

もし自分と意見が違っていても、まずは受け止めてから自分の意見を話す。

そのちょっとした対応の違いで相手の受け取り方は全然違った物になります。

最初から「え? 違うよ」と否定しないように。そんな事を続けていると本当に嫌われますよ。

 


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi