読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

初心者が知っておきたい読まれるブログ記事の書き方。アクセスが集まる記事とは。

ブログ運営 ブログ運営-記事の書き方

ブログ記事の書き方

もっと大勢に読んでもらうにはどうすればいいんだろう。どんな書き方をすれば楽しんで読んでもらえるのか。アクセスが集めるブログはどんな書き方をしているんだろう。

ブログを始めたばかりだとどういう記事を書けばいいのか、悩むことも多いはず。

ブログに関する本を探してみたり、キーワードで書き方を検索してみたり、有名なブログを研究する人もいるでしょう。

色々勉強しすぎて余計な知識がついてしまい、なおさら書けなくなった、なんて人もいるかもしれませんね。

この記事では、ブログ初心者の方向けに、アクセスが集まり読まれやすい記事の書き方を紹介します。

 

記事を書くときの考え方

ブログの記事を書くときの考え方は、2種類あります。

  1. 思いつくまま好きなことを書く
  2. 検索されると思うキーワードから考えて書く

ブログを初めての方は、1の「思いつくまま好きなことを書く」ほうが、楽に記事が書けるはずです。

2はどちらかといえば、アクセスを集めて集客したい方やアフィリエイトを併用して稼ぎたい方向けなので、この記事では割愛します。

 

思いつくまま記事を書いてアクセスを集める方法

思いつくまま記事を書くのはそれほど難しくありません。

例えば

  • 日曜日に友達とキャンプに行ってきた
  • コンビニで売っているケーキがおいしかった
  • 部屋の掃除をするアイテムが思った以上に使いやすかった

など、の生活で心が動いたことを中心に、記事を書いていけばOKです。

タイトルもそのまま「友達とキャンプに行ってきました」や「ローソンのケーキがおいしすぎる」でもいいでしょう。

とりあえずは気の向くくまま書きたいことを書くことです。

 

記事にキーワードを入れていく

キーワードといわれると難しく感じるかもしれませんが、「キャンプ」や「琵琶湖」「山中湖」「コテージ」などがそうです。

例えば記事のタイトルが「週末友達とキャンプに行ってきました」では、アクセスを集めるのは難しいでしょう。

アクセスを集める記事にするには、より具体的な内容にする必要があります。

「奥琵琶湖へキャンプ場に行ってきました」

「週末」や「友達」を削って、「奥琵琶湖」というキーワードを加えたことで、何について書かれた記事なのかが具体的になりますよね。

でもまだ弱いので、もう一つキーワードを入れます。

 

サジェストキーワードをタイトルに追加する

f:id:ranmaru-24mensou:20161008090013j:plain

実際にGoogleやYahooで検索窓に文字を入力すると、関連したキーワードが表示されますよね。このキーワードをサジェストキーワードといいます。

そのキーワードを使って、タイトルに情報を追加します。

サジェストキーワードは、検索ボリュームの多いキーワードが表示されることが多く、タイトルに含めればよりアクセスが集まりやすくなります。

今回は「キャンプ」で検索したら「テント」が出てきましたので、「奥琵琶湖キャンプ場に行ってきました。テントなしで気軽に泊まれて最高!」にしました。

 

本文にもキーワードを入れていく

タイトルに入れたキーワードは本文にも入れるようにします。

例えば、思いつくまま書いた文章がこんな感じだとします。

週末友達とキャンプに行ってきました。

キャンプといえばキャンプファイヤー! ですよね!

夕暮れから夜更けまで、キャンプファイヤーを囲んで友と語り合う。それだけでも最高です!

 

土曜日の朝出発し、昼過ぎににキャンプ場についたのですが・・・

これだと「奥琵琶湖」も「テント」も本文に入っていませんよね。

なので少し修正して、キーワードを入れてい行きます。

週末友達と奥琵琶湖キャンプ場へ行ってきました。

キャンプといえばテント! キャンプファイヤー! ですよね!

夕暮れから夜更けまで、キャンプファイヤーを囲んで友と語り合う。それだけでも最高です!

 

土曜日の朝出発し、昼過ぎにキャンプ場についたのですが・・・

こんな感じで、タイトルに入れたキーワードは本文にもちりばめていくようにします。

 

タイトルと内容を一致させる

サジェストキーワードで追加した「テントなしでも泊まれて最高!」ですが、今のままではその情報が本文に入っていません。

なので情報を追加します。

週末友達と奥琵琶湖キャンプ場に行ってきました。

キャンプといえばテント! キャンプファイヤー! ですよね!

夕暮れから夜更けまで、キャンプファイヤーを囲んで友と語り合う。それだけでも最高です!

 

ところが。

数年ぶりのキャンプということで、誰もテントを持っていない。

コテージを予約しても良かったのですが、やっぱりキャンプに行くならテントに泊まりたいじゃないですか! あの狭い空間がキャンプ感を演出してくれるんですよね。

とは言え誰も持っていないなら仕方がないと、コテージを予約するために奥琵琶湖キャンプ場に電話をしてみると、なんと4人用の常設テントがあったんですよ!

つまりテントをもっていかなくても、気軽にキャンプが楽しめるんです!

 

土曜日の朝出発し、昼過ぎにキャンプ場についたのですが・・・

 赤字の部分に、テントなしでも泊まれる理由を情報として追加しました。

これで、タイトルと本文の内容が一致しましたよね。

 

まとめ

ブログへのアクセスを集めるには、検索されるキーワードと本文を一致させる必要があります。

とは言えキーワードを考えながら記事を書くのは、初心者だと難しいはずです。

まずは思いつくままに記事を書いてください。

そして、書いた記事にキーワードを入れていくようにしましょう。

自分で書いた記事ですから、何について書いているのかは誰よりもよくわかっていますよね。

それなら最初のキーワード(例文ではキャンプ)を見つけるのは簡単なはず。

あとはより具体的な内容に、落とし込んでいけばいいのです。

 

キーワードをタイトルと本部に入れていくだけでも、アクセスはずいぶん変わってくるはずですよ。


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi