読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

「もしもアフィリエイト」なら稼げそうだ

ブログ運営 ブログ運営-ASP

もしもアフィリエイト

メインで使っているASPはA8.netですが、最近「もしもアフィリエイト」も使い始めています。これがなかなか良いんです。

ブログでアフィリエイトではAmazonアソシエイトを使っている方が多いんじゃないでしょうか。次がA8.netだと思います。最近ではnendも良く見かけますね。

ぼくもそうですが、アフィリエイトをやっている多くの方がおそらく同じことで悩んでいると思います。

それは、「どんな広告を貼れば良いのか分からない」事です。だから何となく記事の内容に合ったAmazonの商品を紹介している。

「もしもアフィリエイト」はそんな方にもお勧めできるASPです。

 

Amazonアソシエイトと報酬率がほぼ同じ、でも支払いは1000円から

これが大きな違いです。Amazonアソシエイトは支払いをアマゾンギフト券か現金かで選ぶことができます。

金額はギフト券が紹介料500円以上、現金は5000円以上です。ちなみにAmazonアソシエイトは再訪問が24時間なので結構シビアですね。

「もしもアフィリエイト」の場合、紹介料が1000円以上になれば現金で支払われます。これが大きな違いです。

Amazonアソシエイトは承認率が低いものが多く、商品辺りの上限報酬額が1000円と決まっています。実際5000円以上稼ごうと思うと結構時間がかかりますし、結構な量を販売しないといけません。

その点「もしもアフィリエイト」でAmazon商品を扱えば、1000円以上になった時点で支払われます。これは嬉しいですよね。

そして肝心の報酬率です。比較した表を作りました。

f:id:ranmaru-24mensou:20160226210958p:plain

実際にはAmazonアソシエイトの方が利率の高いカテゴリもあります。当たり前と言えば当たり前(赤字)、今一分からないカテゴリもいくつかありました。

でも、ブログで紹介する商品は電子書籍や本、音楽が多いはず。そこはAmazonアソシエイトも「もしもアフィリエイト」も差がありません。それなら、1000円から支払われる「もしもアフィリエイト」が断然お得です。

 

ブログに合った広告を紹介してくれる

完璧にとはいかないようですが、一生懸命記事を書いているブログがどんなキーワードで上位表示されていて、どんな広告を貼ったらいいのか連絡をもらえたら嬉しいですよね。

「もしもアフィリエイト」では、「自動マッチング」と言う機能で、登録されているブログが何位になっているかを教えてくれ、さらにどの広告を掲載するといいのかを教えてくれます。まだ完ぺきではないようですが、かなり嬉しい昨日です。

そしてそのメールを毎週のように送ってくれるんです。

初めてメールをもらった時はびっくりしました。「あなたのサイトが〇〇と言うキーわ―で上位表示されているのを確認しました」ってメールが突然送られてきましたから。

半信半疑で連絡されたキーワードで検索してみましたが、その通りの順位で表示されていました。

これはありがたい! そう思い、紹介されたのとは別の広告を貼りました。まぁこの辺はひねくれているんでほっといてください。

実際キーワードを連絡してもらえるだけでもかなりありがたい。たまに自分でも意識していなかったキーワードを連絡してもらえるのですごく参考になります。

 

もしもアフィリエイト、おすすめです

と言うわけで「もしもアフィリエイト」をお勧めする理由でした。

登録は無料。アフィリエイトをやるのならどのASPも、登録しておいて損はありません。それぞれに得意な広告、不得意な広告がありますから。

無料でキーワードやお勧めの広告を連絡してくれる「もしもアフィリエイト」。まだ登録していないなら、登録してみてはいかがでしょうか。


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi