読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

エックスサーバーはセルフバックで安く契約できる

雑記

セルフバックで安く契約できる

無料ブログやホームページから、サーバーを借りて独自ドメインで運営したいと思った時、気になるのがスペックや料金ですよね。

最近はサーバーのスペックも上がっていますが、Wordpressを使う予定なら、ロリポップやさくらインターネット、Xサーバーが安心。でも契約するとなると意外とお金がかかかるもの。出来れば安く抑えたい! と思うのは当たり前でしょう。

そんなわけで、なるべく安く契約したい! と、思ったらA8.netのセルフバックを利用しましょう!

申し込みはこちら「A8.netのセルフバック

 

セルフバックとは

ASPのサイトで自分が申し込みをすることで報酬がもらえるシステムの事。普通、アフィリエイトの報酬をもらうには、ブログやホームページに広告を貼って、ユーザーにクリックか契約をしてもらう必要があります。

広告によっては審査が必要なものもあり、承認されないとそもそも広告を貼ることができません。でも、セルフバックなら審査を受ける必要も、広告を貼る必要もなく報酬をもらうことができます。

ASPが実施しているセルフバックを利用して報酬をもらえば、契約代も安く抑えることができます。

 

使うするのはA8.net 

なぜA8.netかというと、ASPは契約するのに審査が必要になるところがほとんどです。そして審査に通るには、ある程度ページ数のあるブログやホームページが必要になります。内容が薄かったりすると審査に通らないこともあるようです。

A8.netの場合はこの審査がありません。申し込む時にファンブログと言うA8.netが運営しているブログに申し込めば、契約することができます。

だから、事前にブログやホームページを用意する必要がないんです。これがA8.netを使う理由です。

アフィリエイトを始めたいけどブログがない!と言う人も申し込めるのはありがたいですよね。

 

セルフバックのやり方

Xサーバーのセルフバック方法です。

無事A8.netと契約出来たら、早速ログインします。そしてメニューの「プログラム検索」をクリック。

f:id:ranmaru-24mensou:20160228100327p:plain

 

フリーワード検索に「エックス」と入力して検索します。

f:id:ranmaru-24mensou:20160228100532p:plain

 

画面下に表示される検索結果から、Xサーバーを探します。

f:id:ranmaru-24mensou:20160228100906p:plain

 

無事発見出来たら左下の「セルフバック」をクリック。後は画面の説明に従って勧めてください。

ちなみに、エックスサーバー株式会社は複数のプログラムを用意しています。つまりX10もX20もwpXもそれぞれ別でプログラムがあるので、プログラム名を確認してからセルフバックを申し込んでくださいね。

 

支払い金額は1000円か5000円から

せっかくセルフバックを使っても支払いがされないと意味がない! と言うことで、A8.netは結構前に報酬の支払い金額を下げています。

今は1000円と5000円から選べるので、5000円貯まるまで待てない方は支払い金額を1000円に変更しましょう。ただし振込手数料は自己負担です。

 

セルフバックはかなりお得

Xサーバー以外でもセルフバックで契約出来るサーバーは沢山あります。たしかロリポップもありましたね。それ以外にもネットでの支払いに必要なクレジットカードやエステもあります。

ぼくはXサーバーと同時に支払い用にクレジットカードも申し込みました。そのセルフバック額は〇〇〇〇〇円と、5桁に。

セルフバックを組み合わせれば、すごくお得に色々なサービスを利用することができますから、一度チェックしてみてはどうでしょうか。

申し込みはこちら「A8.netのセルフバック

 

最後に

アフィリエイトサイトを作ろうと思い、X10に申し込みました。

ここで1つ落とし穴が! クレジットカードも申し込んだんですが、まだ届いていないんですよね。なので口座振り込みで支払いをしたんです。

ところが、振り込みの確認を取るのに平日で2日も!かかるとか。

なのでこの週末はサイトの構成やカテゴリ分けをメモ帳に書くだけで終わりそうです。本格的に作り始めるのは来週末からかな。この待ち時間がもどかしい。

 

A8.netへの申し込みは下のバナーからどうぞ。


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi