読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

仕事が嫌だと思う瞬間を4つ

働き方コラム 働き方コラム-仕事の悩み

仕事が嫌だと思う瞬間

仕事を嫌いなるときって、嫌なことがあったり、理不尽な思いをした後が多い気がします。突然責任を背負わされたりとか、「自分でやれよ」って言うような内容をいきなり指示されたりとか。

面白くなかったり気に入らなかったり。まぁ働いていれば色々ありますよ。人間ですから。

と言う訳で、「もういやだ!」と思った瞬間をまとめました。

 

残業が多すぎる

気分が乗っている時はそれほど気にならない残業。でも毎日のように続くと大変です。

まず最初に、体の疲れを感じます。朝なかなか起きられなくなったとか、昼間なのに妙に眠いとかですね。次に、心が疲れてきます。「あー、だるい」とおもうあれです。

ぼくの記録は2カ月休み無しで8時~22時まで働き続けた事です。本当に疲れました。やっと代わりの人が来て休める! そう思い上司に連絡したら「かきいれどきだから休むな」と言われたのをよく覚えています。

当時は雇われ店長だったので、当然残業代も付いていません。手当は月1万5千円だったかな?

でも残業代をざっくり計算してみると。1日13時間働いていますから、普通に考えて残業5時間。時給2千円としても1日1万円。

法定休日もフルで働いていますから、+2万円?くらい。とすると、残業代だけで1月20万円!? 2カ月で40万円かー。まぁ、それ以外も開店から閉店まで働くのが当たり前でしたね。

まてよまてよ。とすると年間100万円以上残業していた事になるのかな??

そう考えると、残業も捨てたものじゃありませんね。でも、残業代は1円ももらえていないので、やっぱり「仕事が嫌だ!」って思いますよ。

 

大きなミスをした

仕事でミスをすると、それだけでもやる気をなくすことがあります。ぼくの最大のミスはまだ23か24歳くらいの頃に、訓告をもらいそうになった事でしょうか。

当時は、それが当たり前だったんです。ついでに言うと、世間知らずでした。

嫌本当にきつかった。毎日毎日上司に呼び出されては事情聴取のような事をされるんですよ。「俺もそう言うミスをした事がある。話すと楽になるぞ」みたいな。

結局、ぼくの居た地区全体が同じようなことをやっていたので、処分無しになりましたが、真面目に辞めたくなりましたね。

ミスが起こった理由は、上司から仕事として教わったことが間違っていたと言うもの。上司を信用しちゃいけないと思ったのもこのころです。

大抵のミスは何事もなく終わるものですよ。叱られたりすることもあるでしょうが、何日も引きずることは、滅多にありません。

ただ、この時は、そうだな2ヶ月くらいかな。毎日同じことを聞かれ同じ内容で責められました。こくなると、本当におかしくなりそうになるんですよ。

だから、些細なミスで「辞めたい」って言う人も見ると、「あぁ、幸せな人だな」って思います。

大きなミスをすると、辞めたいを通り越して、死にたいとさえ思いますから。

 

上司が嘘をつく

製品の製作日程を検討していた時でしたね。上司が受けた仕事がどうしてもできなかった事がありました。

その時の上司の言葉を今でも覚えています。

「そう言えば〇〇会社の〇〇さんが、電話でぶのしが出来るって言った。って言ってたぞ」

そう言われました。電話で話をした事もない人が、ぼくが出来るって言ったと言うんですよ。

何時電話が合ったのか、本当にそう言ったのか。と色々聞きましたが、腹が立つと言うよりは、呆れました。なんでこんな奴の下に居ないといけないんだと、本気で思いましたね。

信頼できない上司の下で働くと、必ず辞めたくなります。特にうそをつく人は最悪ですね。

 

責任を背負わされる

言ってもいない事を言ったと言われるのもそうですが、出来ないものを「無理です」と報告すると「じゃぁどうするんだ」と返してくる上司も嫌いです。

無責任極まりないですよ。自分で何も確認せずに仕事を受けておいて、それは無理ですと言えば「じゃぁどうするんだ」と返してくる。

どうするんだじゃなくて、あなたがどうにかしなさいよ。とね。

話をしていて「じゃぁどうするんだ」と口癖のように切り返す人は、信用できませんね。一緒に働くのも嫌です。

言われて悩む切り返しに「お前が同じ立場だったらどうする?」と言うのがあります。

これ、まともに聞いて自分に置き換えると、答えが出ないんですよ。「確かに、自分がその立場だったら困る。」そう思ってしまうんです。

さっきの例もそうですが、問題になった原因は、何も確認しないで仕事を受けた上司です。でも「じゃぁどうする」と切り返すことで、あたかも部下が悪いような雰囲気になります。

それに、上司が相手だと言い返せませんよね。ほんと嫌な切り返しです。

 

まとめ

そんな訳で、ぼくが働いていて仕事が嫌だなと思った瞬間でした。

まだまだ沢山ありますが、上司がらみのもめごとが多いですね。これは理由が合って、上司ほど信用できない奴は居ないと思っているからです。

もちろん、この人すごいなと思える人もいました。訪問販売の支店長は、営業と言う意味でプロでした。相手がどんな人でも締結まで持っていく、あの話術は本当にすごかった。

他はダメですね。うそはつくし、ごまかすし、人に押し付けるしでもう最悪。ぼくもそれに反応して逆らうから、余計目につくのかもしれませんが。

仕事をしていて「嫌だ!」と思う瞬間は沢山ありますが、一時の感情に流されなくなったのは、それだけ歳をとたっと言うことでしょうか。

 


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi