読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

仕事を辞める前に知っておいてほしい事。辞めて良かったと思うために

転職

仕事を辞める前に

辞めて良かったと思えるかどうかは、辞める前の準備にかかっています。

勢いだけで退職すれば間違いなく公開しますし、きちんと準備をして退職すれば「辞めて良かったな」と思える確率が上がります。

もし今仕事を辞めようと思っていなら、後悔しない為に仕事を辞める前に知っておいてほしいことがあります。

 

転職に関わるお金の事

 当たり前ですが退職して仕事が無くなると収入も無くなります。会社を自己都合で退職すると、退職した日から3カ月経たないと失業保険ももらえません。

会社都合なら退職後すぐに失業保険がもらえて、しかも自己都合よりも長い期間もらうことができます。となると、なるべく会社都合で退職したいですよね。

自分では自己都合だと思っていても、会社都合になるケースがあります。例えば会社が倒産したりあなたが解雇された場合。退職勧告があったり大量に離職した場合などです。

それ以外にも、36協定の上限を超えた残業があったり給料が支払われなかったり、大幅な給料の減額や勤務地の変更、セクハラやパワハラがあった場合なども会社都合になる場合があります。

ひょっとしたらと思ったら、ハローワークに相談してみてください。

さて、退職してから次の仕事が見つかるまで、平均して約50万円近くかかると言う調査結果があります。この金額は在職中に転職した人と、退職してから転職した人の平均です。

ちなみに在職中に転勤した人は約36万円。退職してから転職した人は約71万円かかっています。安心してほしいこととしては、生活費込みの金額です。

 

転職が決まるまでの期間

良く聞く平均期間は2カ月~3カ月くらいです。どうでしょう。意外と短くて安心したんじゃないでしょうか?

ちなみにハローワークのみで転職活動を行った場合、早い人は1か月半とか3カ月で決まりますが、半年経っても決まらない人もいますし、1年かかる人もいます。長ければ1年半以上転職活動を続けている人もいるくらいです。

どうしてこうなるかと言うと、ハローワークは自分で面接先を探さないといけないことが1つと、ハローワークに求人を出すのは無料で出来るからです。

無料なのが痛いですね。会社によっては取りあえず出しておこうと、募集を出すところもあります。ぼくの地元で有名なブラック企業も年中求人が出ています。

つまりよっぽどの経歴がないとハローワーク経由での転職は難しいと言うことです。

転職を決意したなら転職サイトか転職エージェントに相談することを強くお勧めします。

 

転職先は在職中に探そう

さて転職は意外とお金がかかることと、次を探すのが難しいことはわかっていただけたでしょうか。

このことを踏まえ、退職するのなら十分な生活資金をためておくか、在職中に次の仕事を探すようにしましょう。

取りあえず辞めて有給を消化している間に温泉でも行って、それから仕事を探せばいいや。

なんて思っているとしたら考えが甘すぎます。

いくら売り手市場になっていると言っても、会社が諸手を挙げてきてほしいと言うようなスキルを本当に持っていますか?

自力で、しかも短期間で次の仕事が決まるのは、一部のスーパーキャリアを持っている人だけです。普通の人はそう簡単に見つかりません。

だからこそ、退職する前に転職先を探すんです。

まずは転職する人の8割が登録する転職サイトの大手、リクナビNEXT に登録しましょう。このサイトだけでもかなりの情報を集めることができます。

もし、今の給料と自分の市場価値を比べてみたいと思うのならMIIDAS(ミーダス)の市場価値診断を利用してください。

転職サイトを利用した人は平均3~4カ月で次の仕事が見つかっています。さらに転職エージェントに相談した人は、1カ月も次の仕事が見つかるまでの期間が短くなっています。

もし、転職エージェントに相談したいと思うのなら、今人手が不足しているIT業界に強いWORKPORT がいいでしょう。

とにかく辞める前に次の仕事を探すこと。いきなり辞めてどつぼにはまるより、少し我慢して仕事を探した方が、辞めて良かったなと思える確率が高くなります。

 

飽きたで辞めても問題ない

脅かすようなことを書いてきましたが、別に考え直せと言っているわけじゃありません。

仕事は生活の一部になるものですから、辞める理由は「嫌になったから」でも「飽きたから」でも全然問題ない。むしろ無理して同じ会社にいるほうが辛いはずです。

少しずつ転職も一般的になってきたからか、2016年は転職市場が活気づいています。今はまさに売り手市場の時代です。

そんな時に嫌な仕事を我慢して続ける必要なないでしょう。もっと自分に合っていて自分の可能性を試せそうな仕事を探しても、何の問題もありません。

決めるのは、あなた自身ですから。

 

石の上に3年も居たくないから先に進もう

 一昔前に流行った「3年我慢すれば楽しさが分かる」と言う、石の上にも3年理論はもはや時代遅れです。

3年も待っていたら、ガラケーがスマホに変わったように、時代そのものが変わってしまいます。

時代の流れはものすごく早い、機能新製品だったものが明日には懐かしいと言われかねないほど、あっという間に進歩していきます。

3年同じ職場で我慢して、楽しさを探しているのは時間がもったいない。

今の職場に飽きたのなら、もっと興味を引かれる仕事を探してもいいんじゃないでしょうか。


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi