読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

仕事が嫌になる瞬間。勤め先で思い当たる節があるなら、早めに転職を!!

仕事を辞めたい

仕事が嫌になる瞬間

最近どうも仕事に身が入らないんですよね。

やる気がなくなったと言うかなんと言うか。

働きすぎか!?

とも思いましたが、ちょっと違う。

このもやもや感は何かな? と、自分の気持ちを深く掘り下げていくと、どうやら仕事に嫌気がさしているようだと気が付きました。

いや、とっくに気が付いていたのかもしれません。

ってことで、仕事が嫌になる瞬間を書きます。

ほぼ、ぼくの実体験です。

 

不正や問題が多すぎる

不正や問題が多いとね、その職場に行くのも嫌になるんですよ。

たまに、セクハラだ何だでもめたり。

たまに、パワハラだと騒ぐ人がいたり。

ある程度人数のいる会社なら、まぁ分からないでもない。人が多ければそれだけ色々な人がいますから。

でも、数十人の会社で立て続けに問題が起こると、本当に嫌になってきますよ。なにしろ、その経緯も結果も全部見えるんですから。

今の会社に入って、そろそろ10年になるのかな?

その間に起こったことと言えば、

逮捕者が1人。マタハラで訴えられること1回。パワハラで訴えられたことが2回。セクハラ騒ぎが連続で5回? 特定の人への嫌がらせ(落書きや盗難)が10回ほど。

裁判になったのが2回だったかな。不正会計も1回あったし。

ここまで来ると「もういいや、真面目にやるのやめよう」と考えたくなるんですよ。

会社の風紀って、実際に入社してみないと分からないことも多いんです。

なので、もし。もしも、今勤めている会社が問題だらけなら、早めの転職をお勧めします。

家のローンや子供の養育費、親の介護費なんて抱えると、転職は出来なくなりますよ。

 

責任感のない人ばかりいる

「上司に言われたからやっただけです」

これが定番の逃げ口上。

上司に言われれば何をやってもいいのか!

そう突っ込みたくなりますが。

クレームの電話が入っても、電話に出ようとしない。それどころか相手の担当者からの電話を、取り次がないようにとまで指示をする。

適当な人ばかりってことですね。

「職人ならここはこうやらないとダメだろ!」

と、勝手にやり方を変えて、後で大クレームを引き起こす人もいるし。

その人に責任感があるかどうかは、普段の言動を聞いていれば分かります。

何か起こった時に。

「お前がこう言うことを言うからだ」

と、我先に誰かを非難し始める人は信用できません。

つぎに、気が付くとその場からいなくなっている人も信用できませんね。

あと、口を出すだけ出しておいて、最後に「俺は知らない」と言う人も信用しちゃだめです。

で!

不具合やクレームが起こるたびに、色々な人の色々な声を聞いてきましたが、本当に責任を取ろうとした人は一人もいませんでした。

あ、そうそう。問題が起こったら「会社辞めればいいですか?」と聞いてくる人もいます。

こう言う人も信用しちゃだめです。

こう言う「責任を持とうとしない言葉」を聞くと、一気に気分が覚めてきますよね。

 

仕事が適当

適当とは違うのかな?

何がしたいのかよくわからないって言った方が良いのかもしれない。

※「中途半端にやるなら、何もやらない方がましかもしれない

ここで書いたような事ですね。

あまりにも続くと、だんだんうんざりしてきます。

 

新しい仕事が常に受注できない

営業ですから、新規のお客様と出会い新しい仕事を始めるのは、刺激的で楽しいんです。

ですが!

工場がどんなに暇でも、常に新規の仕事が入らない。入らないと言うよりは、希望の納期に間に合ったことがほとんどない。

わざとか!?

そう思うくらいです。50件見つけて1件できるかできないかくらいの確率。

あまりにも入らないと、営業に行くことさえバカバカしくなってきます。

 

と言うことで

だめだ、この記事も愚痴っぽいな。

仕事って、本来すごく楽しいものなんですよ。

ですが、職場の環境1つで、すごくつらいものにもなってしまいます。

不正が多い職場とか、本当に最悪ですよ。

そして、その行為自体を見て見ぬふりをする。

笑ったのが、営業が出張旅費を毎回ごまかして、差額をポケットに入れていたんですね。

それを、工場長に相談したら「営業だから色々あるんだろ。」って言われたんです。

いやいや、色々あるとかじゃなくて、不正だから! 犯罪だから! って思わず突っ込んじゃいました。

問題の多い職場ってね、意外と「当たり前のこと」を知らない人が大勢いるんですよ。

不正か不正じゃないかの判断がつかないんですよね。

だから、どんどんひどくなっていく。

もし、今の職場で思い当たる節があるなら、早めの転職をお勧めします。

 

転職を少しでも考えたらリクナビNEXTに登録

国内№1転職サイトリクナビNEXT は「転職を少しでも考えたらリクナビNEXT に登録する」と言う流れが出来ているほど、知名度の高い転職サイトです。

国内№1サイトと言われるだけあり、案件数や求人の質、スカウト機能が充実。

最初の登録の段階でレジュメ(職務経歴書)を入力して、スカウト機能を有効にするのがコツ。

スカウト機能を有効にすることで、あなたの経歴や年齢などを見て興味を持った企業からスカウトメールが届き、場合によっては書類選考が免除されることも。

転職を少しでも考えたらリクナビNEXT に登録しましょう。

 

<関連記事>

※「仕事を辞めたいと思ったら読む記事。円満退職するには?

※「仕事が嫌だ!辞めたい!そう思う事ありますよね

※「泣くほど仕事が辛い人へ。ぼくは辛くて仕事を辞めたことがあります。

 


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi