bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

仕事なんてどうでもいい!と思った時の対処法

f:id:ranmaru-24mensou:20160731104151j:plain

「仕事なんてどうでもいい!」

まさに今、ぼくはそう思っています。

無責任な人たち、度重なる不祥事、反省しない管理職、適当な経理…。

色々ありすぎてもはやどうでもいいです。

決定的だったのは、話が通じる人だと思っていた人までもが間違った知識で考えていたこと。

あまりに自分に都合の良い考え方に「だめだこりゃ」と思い「仕事なんてどうでもいいや!」と考えるようになりました。

 

 

仕事なんてどうでもいい!!

実際どうでもよくないですか?

必死に働いても給料はほとんど増えないし、出世していくのはごますりの上手い奴だけだし。

毎年数千円昇給しても結局「所得税」「保険」「住民税」などで摂取されるんです。だから昇給しても生活は楽にならない。

会社のために!

と、正しいことを言えば「あいつは面倒臭い」と言われて浮きますしね。

頑張るだけ無駄、必死にやるだけ無駄。

経験を積んで転職してキャリアアップだ―!

と意気込んだところで「同業他社への転職は3年間禁止」の縛りがありますよね。

つまり、今から転職を考えても結局未経験になる。

と言うことは!

頑張っても仕方がないのです。

「働けど働けど楽にならぬ暮らしかな」

うん、そんな感じ。ほんと、仕事なんてどうでもいい!

 

「どうでもいい!」でもやることはやる

まず断っておきますが「仕事なんてどうでもいい」と思っても自分の仕事はきっちりこなしてください。

「どうでもいい!」で、適当なことをやって迷惑をかけちゃダメ。

ぼくもそれだけはやりません。

「どうでもいい!」からこそ、余計なことには手を出さない。

「どうでもいい!」からこそ、一切残業をしない。

でも責任があるからやるべきことはきっちりこなす。

「仕事なんてどうでもいい!」からって全てを投げ出したりはしません。生活がありますから。

「ほんとくっだらねぇ」と心の中で思いながら、やるべきことは文句を言われないレベルでやる。

これが大人ってもんですよ。

今のぼくは「こんな仕事どうでもいい!」と思いながら、マスクをして無駄話を一切無くし、目の前の仕事で必要なことだけを定時間内にこなしています。

気分はロボット。

やることはやらないとね。

 

仕事以外に楽しみを見つける

仕事をきっちりこなして毎日定時で帰る。

休みは休みと割りきり、趣味や家族サービスをする。

「仕事なんてどうでもいい!」のですから、仕事の時間以外で仕事をする必要はありません。

定時行こうはメールも見ませんし携帯に電話がかかってきても一切出ません。

つーか携帯って本当に迷惑だ。

仕事以外の楽しみを見つけると、1分でも早く帰ろうと思えますし毎日がそれなりに充実します。

休みをきちんと休めば疲れも取れますし、気分もリフレッシュ出来ます。

不思議ですが「仕事なんてどうでもいい!」と割り切った時から、生活のリズムが正しくなりました。

残業もなくなり仕事のパフォーマンスも上がっています。

それもこれも家に帰って好きなことをやるため!

仕事以外に熱中できるものがあるって、楽しいですよ。

 

週末だけ副業をやってみる

ぼくはブログから少しだけど収入があります。

で、今思っているのは、毎日複数のブログに記事を書くのは大変だから、週末に集中して記事を書きためようかなと。

それを毎日少しずつ公開していく。これって結構効率よさそうですよね。

後は週末にサイトを作るとかでもいいかも。

今の仕事なんてどうでもいいから、自分が楽しめる仕事をやりたいんです。

とは言え転職して他の職場にいっても、多分似たようなことがあるでしょう。

それなら最後の手段は自分で仕事を作ること。

会社に依存しないで生活していく方法を作り出すことです。

毎日無理してやる必要はない、週末だけ副業をして毎月数万円でも収入があれば、気持ちがすごく楽になります。

「今の仕事が無くなっても、収入がゼロにならない」

これってね。本当に心強いんですよ。

もし得意なことがあるのなら、例えばエクセルでファイルを作るのが上手いとか似顔絵が書けるとか、そんな特異なことを販売することもできます。

得意を生かして好きな時間に副業できるココナラ を利用してもいいかも。

 

転職を少し考えて市場価値を確認してみる

転職を考えてもいんです。いいんですよ。

「仕事なんてどうでもいい!転職だー!」

これもありです。

と言っても「仕事なんてどうでもいい」と思っている人が、転職で望む結果を手に入れられるとはとても思えません。

どうでもいいのに転職するだなんて、やっぱり仕事が好きなんじゃん! とか言わない。

 

まずは転職サイトを使って自分の市場価値を確認してみましょう。

MIIDAS(ミーダス) は無料の市場価値診断を登録することなく受けることが出来ます。面白いですよ。

リクナビNEXT に登録して「グットポイント診断」で自分の強みを診断するのも楽しいですね。

スカウト機能を利用して、どのくらいスカウトメールが来るのかを確認してもいいでしょう。

職務経歴を入力するのが少し面倒ですが、スカウトされる件数が多いほど、転職市場で価値があるということです。

 

あるいは転職エージェントに登録して本気で転職してもいいかもしれません。

転職エージェント最大手のリクルートエージェントは、求人の量が多く質も高いことで評判。

求職者の経歴をしっかりと考え、未経験の職種でも求人を紹介してくれるので、選択肢が広がります。

「どうでもいい」と思っている業界とは違う業界に転職できるチャンスがあるかもしれないのです。

なんか、ワクワクしてきますよね。 

 

どうでもいい仕事に見切りをつけて、やりがいのある仕事に転職出来るかもしれませんよ。

 

仕事は人生の暇つぶし

割り切りましょう。仕事なんてどうでもいいと思うなら、他に楽しいことを探しましょう。

そしてそれが出来る自分を目指しましょう。

ふてくされて「もうどうでもいい!」と言っても時間がもったいない。

趣味に没頭してもいいですし、ぼくのように副業を始めてもいい。

何やったっていいんです。

どうでもいい仕事に追われて疲れてしまう人生なんて、つまらないじゃないですか。

「仕事なんてどうでもいい!」

一度そう思った仕事に、モチベーションをあげてもう一度取り組む方法は分かりません。

分かりませんし、そこまでして向き合う必要もないでしょ。

それなら割り切りましょう。

仕事は仕事、自分は自分。

結局やったもの勝ち、楽しんだ者勝ちです。

 

<関連記事>

※「仕事を辞めたいと思ったら読む記事。円満退職するには?

※「仕事が嫌だ!辞めたい!そう思う事ありますよね

※「泣くほど仕事が辛い人へ。ぼくは辛くて仕事を辞めたことがあります。

 


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi