読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

ノルマがきつくて辞めたいなら、ノルマなしの営業か他の職種に転職しよう

転職

営業ノルマがキツイ。転職したい

ノルマがある営業は本当にきついです。

一時期訪問販売をやっていましたが、ノルマはあるし歩合制だし売れないしで、本当に苦しい思いをしました。

周りを見てみると、ぼくと同じように苦しむ人もいれば、不思議なもので、ぼくが厳しいと感じる状況でも喜々として営業をこなす人もいるのですよね。

結局ノルマのある営業は、合わない人には合わないのです。

辛ければ、ノルマなしの営業が他業種に転職しましょう。

 

ノルマのある営業は本当にきつい

訪問販売をやっていた時代、ノルマが達成できずに本当につらい思いをしました。

午前中は個人宅にアポなし訪問。その場で午後売り込みに行くためのアポを取ります。

アポなしで訪問して再訪問のアポを取る。

なんか変な感じですが、それが普通。そして午後は午前中に取ったアポのお宅に伺い、商談をしていました。

つまり、毎日新規訪問・アポ取り・商談の繰り返しです。

この毎日のアポに最低ラインが決められていて、取れないと叱責されるし晒しあげられるし最悪でした。

 

結局ノルマを達成できるかどうかで、営業の立場は天国と地獄ほどの差が出るのです。

 

ノルマのない営業に転職したい、できれば事務職や工場でお客と接しない仕事がしたい。

営業に疲れると、営業じゃない仕事に転職したくなりますよね。

 

営業のスキルは万能になりやすい

営業を経験すると営業にしか転職できないと、よく言われます。

これは半分ウソで半分本当です。

 

営業は受注から出荷まで、業務の流れ全般を管理することができる立場です。

お客と最前線で接することで、コミュニケーション能力も自然と高くなります。また受注から出荷、売り上げの回収まで行えば、自然とお金に関する知識もついてきます。

 

実績の面でも、さんざん苦しめられたノルマを使って、売り上げ前年比105%達成。といった書き方ができ、アピールしやすいのです。

 

ただ営業として実績があると、どうしても営業に回されやすくなります。

会社としても異職種で採用して1から教えるよりは、実績のある職種で成果を上げてほしいと思うからです。

 

また転職活動が長期化した場合、お金の心配があることで「営業でいいや」と諦めて就職してしまう人も大勢います。

 

この二つの理由から、営業は営業にしかなれないといわれるのでしょう。

 

実際には営業で経験したことを上手にアピールすれば、経理や人事に転職することは十分可能です。

一番簡単なのはノルマなしの営業に転職することですが、ノルマの代わりに目標という名のノルマが付いて回ります。

確かにノルマよりは目標のほうが気持ちは楽ですが、営業の実績=会社の実績なので、完全に逃れることは難しいのです。

 

転職では営業経験をフルに生かそう

営業でアピールできることはたくさんあります。

  1. 売り上げ実績
  2. コミュニケーション能力
  3. 数字につよい(売上の回収や売掛金の管理など)
  4. 書類につよい(報告書や見積もり、企画書など)

といったところがどの営業でもアピールしやすい項目でしょうか。

売り上げ実績は、どの営業を経験していてもアピールすることができ、何よりわかりやすい実績ですよね。

コミュニケーション能力はお客と接する以外にも、社内での人間関係を円滑にするのにすごく大切なスキルです。

この部分を掘り下げてアピールできれば、好印象を持ってもらえます。

数字や書類に強いのは、営業をやっていると当たり前のことに思えるかもしれませんが、実はかなり重要な項目なのです。

事務職になれば数字や書類作成は必ずと言っていいほど必要になります。

この4つは営業で必要なスキルだったかもしれませんが、ほかの職種に転職するときも強みとしてアピールできます。

 

ほかの職種を目指す理由を考えておく

営業からほかの職種に転職したいというと、「なぜ営業じゃダメなのか」を必ず聞かれます。

そんな時、ネガティブな回答をしないように、相手が納得できる理由を考えておきましょう。

例えば、

  • サポートする側に回りたい
  • 別の職種を経験してキャリアを積みたい
  • 売上を管理するうちに、経理に興味を持った
  • コミュニケーション能力を人事部で人材育成に役立てたい

などでしょうか。

中小企業の場合、経理や人事で採用されても、経験があるという理由だけで突然営業に回されることがあります。

(実際ぼくは経理から営業に回されました)

営業に戻る気がないことを、念を押して伝えておくべきかもしれません。

 

転職サイトを利用しよう

ノルマのある営業は確かにつらいのですが、何の準備もなくいきなり退職するのは辞めましょう。

辛い営業から1日でも早く逃げ出したい気持ちはわかります。

営業のスキルは万能になりやすく、ほかの職種でも高く評価されるとわかれば、すぐにでも転職したいですよね。

 

なんでもそうですが、準備を怠るとうまくいくものもいかなくなります。

まずは転職サイトに登録して、希望する職種がどんな条件で求人を出しているのかを調べましょう。

 

おすすめはリクナビNEXT ピタジョブ です。

 

リクナビNEXT は転職を考えている人の8割以上が利用しているといわれる、定番の転職サイトです。

登録されている求人はなんと8万件!

検索機能も使いやすく、未経験可の求人も豊富。

職種や業種を選べるのはもちろんのこと、こだわり条件も指定して求人を検索することができます。

 

ピタジョブ は使いやすい検索画面で、希望する求人が探しやすい新感覚の求人サイトです。

「DODA」や「マイナビエージェント」といった大手転職サイトと提携していて、その求人がピタジョブに掲載されています。

その求人数はなんと10000件以上!

 登録は驚くほど簡単で、「性別、生年月日、メールアドレス、パスワード」の4項目を入力するだけ。 使いやすい検索画面は、きっと効率をアップしてくれます。

 

転職サイトに登録したら、経歴を忘れずに入力してください。

経歴を入力することで、あなたに興味を持った企業から、面接をオファーするメールが届くことがあります。

待っているだけで連絡が来るのですから、手間を惜しまずに経歴を入力することをお勧めします。

 


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi