読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

仕事をしたいと思えばニート歴があっても採用されやすい職種はある

ニート・フリーターから正社員

ニート歴があっても採用されやすい職種

ニートとして生活することになんとく後ろめたさを感じ、仕事をしたいと思ったら、それはニートから脱却するチャンスです。

今までに働いた経験の無い方や長い間ニートとして過ごしてきた方は、いざ働きたいと思っても、どんな仕事に就けば良いのか分からないと思います。

職業の適性や性格、向き不向きと言ったこともありますが、長期にわたる空白期間があると、嫌煙される企業があるのも事実。


また、仕事を探している本人も、コミュニケーションが苦手だったり、仕事に対する不安が大きかったりもするでしょう。

この記事では、ニートの期間があっても比較的採用されやすい仕事、人とあまり接しなくても良い仕事を紹介します。

長く続くニート生活から脱却し、社会人として仕事を始めましょう!

 

ニートでも雇ってくれる仕事はあるのか?

まず気になるのが、ニートでも雇ってくれる仕事があるかどうかではないでしょうか。

結論から言えば、ニートでも雇ってくれる仕事はあります。

当然どんな仕事でもよりどりみどり、とはいきませんが可能性はゼロではありません

では実際にどんな仕事があるのでしょうか。

 

営業職

ニート歴のある方でも就職しやすいのが営業職です。

自動車や保険、住宅、工具や工業機械など、会社があれば営業がいると言っていいほど様々な業種があります。

 

人によっては、今までニートだった人に営業職は合わないのでは? と、思われるかもしれません。

 

確かに営業職のイメージと言えば、断られ続けるテレアポ、アポなし訪問での新規開拓、売上を上げろという上司からのプレッシャー、ノルマに追われる日々。

そんな働き方を想像しますよね。

 

昔からあるそんなきつい仕事のイメージからか、営業は人手不足になることが多く、求人もかなりの数が出ています。

会社によって営業の仕事内容は異なりますが、皆さんが持っているイメージほど辛いと言うことはありません。

 

実際にノルマがきつく上司が常に怒っているような会社は、人の定着率が悪く常に求人が出ています。

もし不安なら、その求人がいつから出ているのか、どのくらい出ているのかを調べてください。

不思議なもので本当にブラックな会社の求人は、営業だけじゃなく製造や経理、総務などもまとめて募集しているものです。

 

話をもとに戻します。

営業職の良いところは、結果がすべてだと言う事。

学歴も何も関係なく、結果さえ出せればとんとん拍子で出世することも珍しくありません。

実力がものを言う世界なだけに、結果が出せればニートで過ごした期間を一気にひっくりかえせる可能性もあります。

 

営業についてよくある誤解が、コミュニケーション能力が高く、話が上手で人当たりの良い人が売り上げを上げる。というもの。

これは、完全な誤解です。

実際に売り上げを上げている営業は、口下手でコミュニケーションが苦手な人も大勢います。

「本当に営業なの?」

と思われてしまう人が意外と実績を出していたりするのです。

 

また営業を経験する中で、社会人としてのマナーや金銭感覚、人との接し方、会社のお金の流れなどを身を持って学ぶことが出来ます。

色々とメリットの多い営業ですが、その仕事がきついことに変わりはありません。

特に個人をお客にする営業は、実績が出れば一気に出世できる可能性がある分キツイです。

 

同じ営業職でも、法人営業の方が幾分楽な面もあります。

あまり求人では見かけませんが、ルート営業新規開拓なしなら、そこまできつくはないはです。

会社によって大きな違いがありますので、初めて営業職につくときは、法人のルート営業がいいかもしれません。

 

接客業

人と話をするのが苦じゃ無ければ、接客業も良いですね。

 

ブラック企業として話題に上がりがちな接客業ですが、ブラック企業と呼ばれているのは飲食店がほとんど。

ホームセンターやスーパーならば、シフトがきちんと組まれますのでそこまで心配する必要はないはずです。

また接客業の良いところは、仕事の範囲が分かりやすいこと。

 

レジ打ちや発注、商品の補充や特売の準備、見切り品や売れ残り品の値下げ、接客など、覚えることは沢山ありますが、基本的な仕事を覚えてしまえば、後は同じ作業の繰り返しです。

アルバイトでホームセンターやレストラン、コンビニの店員を経験したことがあれば、ほぼ違和感なくなじむことができます。

仕事を覚えるのも早いでしょう。

 

面倒なお客もたまにいますが、それほどストレスを感じることなく働けるはず。何よりも、続けていればなじみのお客さんができたりもして、面白いものです。

勤務態度が真面目なら、大手であれば就職後3・4年で店長になることも夢ではありません。

 

介護職

介護職も営業と同じで人手が足りていないところが多く、採用されやすい仕事です。

また、ニートが持っている気持の繊細さは介護をするときとても役に立ちます。

 

全てのニートにあてはまる訳ではありませんが、自分が辛い思いをした分、相手の気持ちが分かると言う繊細さを持っているからです。

 

介護職のデメリットは、仕事がきつい割に給料が安い事です。

メリットとしてあげられるのは、少子高齢化に伴いこれから需要が増していく事でしょうか。

将来がどうなるかは分かりませんが、今から経験を積み資格を取得しておけば、貴重な人材として重宝されるかもしれません。

 

医療事務

医療事務はコミュニケーションに不安があり、人とあまり接したくない方に向いている職業です。

医療事務の中心はレセプト業務(診療報酬請求業務)になります。

皆さんが怪我や病気で、病院や診療所でかかった診療費は、患者さんと保険者(国や健康保険組合など)にそれぞれ請求する必要があります。

患者さんへの請求は、窓口で支払いをするので、説明はいりませんよね。

保険者への請求は診療報酬明細書を作って請求する必要があり、この書類を作成する仕事が、レセプト業務です。

レセプトの作成は専門知識が必要なので、誰にでも出来る仕事ではありませんが、必要な資格は通信講座でも取ることができます。

求人も多めなので、家にいる時間を利用して、チャレンジしてみてはどうでしょう。

ビル・マンションの清掃員

仕事先は様々な場所にあるビルやマンションになります。
作業は基本的に1人で黙々とこなすことになるため、コミュニケーションに不安がある人に向いている仕事です。

最低限のホウレンソウ(報告・連絡・相談)が出来れば、後は掃除をするだけなので、誰にでも出来る仕事とも言えます。

量産工場の作業員

正社員として工場で働くのは、人気のある仕事だけに難しいかもしれません。

ですが、期間工や派遣社員として働くとすれば、工場はお勧めの職場です。

まず一度仕事を覚えてしまえば、後は同じことの繰り返しなので、意外とハードルが低い。

また作業時間が決まっていることが多く、残業や休日出勤がほとんどない。

その上、期間工や派遣社員で有れば忙しい時の人材として、意外と給料が良いことが多いのです。

さらに言えば、基本的なホウレンソウが出来れば、後は黙々と作業をすることができます。

コミュニケーションに不安があり、人と接するのが苦手な人でも、問題なく働けるでしょう。

職場によっては、溶接やフォークリフトなどの資格を取得することもできます。

工場勤務は人気のある仕事なので、採用されるのは難しいかもしれませんが、働きやすい仕事としてはお勧めです。

新聞配達

新聞配達も、人と接する機会が少ないと言う意味でお勧めの仕事です。

ただ最近は、新聞を読む人が減っていることと、新聞配達が意外と人気のある仕事なので、採用されるのは難しいかもしれません。

仕事自体は単純で、毎朝新聞をとってくれている家に新聞を配達するだけ。

給料は歩合制が多く、1件いくらの計算になります。

集金や集客業務を受けなければ、新聞を配達するだけなので、1人黙々と作業ができるのが魅力的。

ただし、天気に関係なく配達する必要がありますので、大雨や大雪、強風に見舞われると心が折れそうになります。

朝早く起きる癖もつくので、働くきっかけ作りには良いかもしれません。

在宅ワーク

在宅ワークは就職も難しく、人とも会いたくない人向けです。

クラウドソーシングやネットショップ、セドリやアフィリエイトなど、パソコンとインターネットに繋げる環境さえあれば、比較的簡単に始められます。

アフィリエイトは成果を出すためには、コツを見つける必要がありますし、実際に成果が出るまで1年以上かかる人がほとんどです。

なので1つのことをコツコツと続けられる人に向いている仕事かもしれません。

クラウドソーシングは、自分の得意なことを仕事として受けられるので、上手くすれば月20万円以上を稼ぐ事も出来ます。

何より、人と会うことが少なくて済むのが特徴。

仕事をする時間も自分で自由に決めることができます。

 

長続きする仕事の探しかた

いくつか職業を紹介しましたが、これらの職業はニートでも採用されやすいと言うだけで、あなた自身に合っている仕事かどうかは分かりません。

いや新卒で就職した人でさえ、自分に合った仕事に就職できたと思う人は、少ないと思います。

 

自分に合った仕事を探すには、様々な仕事を一度経験してみるか、複数の仕事を知っている人に相談するしかありません。

今の新卒の就職活動では、自分に合った仕事に就ける人はおそらくほとんどいないでしょう。

 

出来れば今までに時間を忘れて取り組めたことや、熱中できたこと思い出し、それを活かせる仕事を探すのが良いかもしれません。

 

熱中できる仕事は、自然と長続きするものですから。

 

www.bunoshi.com

 


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi