読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェント

f:id:ranmaru-24mensou:20161029190041j:plain

転職者にはぜひ利用してほしいサービスが転職エージェントです。

でも、メリットだけではなく当然デメリットもあります。

この記事では、利用するうえで知っておきたいデメリットをまとめています。 

 

内定を保証するわけではない

転職エージェントは、転職に関わることほぼ全てについて無料でサポートを受けることができます。

その理由は簡単。

転職の場合、利用すれば100%給料が上がるとか、今より必ず良い条件で就職出来るといった保証がなければ、お金を払ってまでエージェントを利用しようとは思わないでしょう。

つまりどんなに優秀なエージェントがサポートしてくれたとしても、求職者のすべての期待を100%満たすことは難しいものです。

有料にして内定を保証できれば利用者は集まるはずですが、確実に内定させることは不可能に近い、ましてや希望を100%満たして内定させるのは、まず不可能です。

であれば、内定が決まった段階で企業から報酬をもらうほうが、エージェントにとっても都合がいいのです。

 

内定が保証されていないことはある意味当たり前なのですが、転職エージェントを利用するうえで知っておくべきです。 

 

学歴・社歴で応募できる仕事の幅が決まる

転職エージェントは、過去に何人もの求職者をサポートしてきています。当然転職希望者よりも、転職について深い知識とノウハウを持っているのです。

また求人を集めるために求人企業にも行きますから、同然自分で担当している企業や求人について、深い知識を持っています。

 

ということは、求職者の学歴や社歴、経歴などを見ると、自分が担当している求人のうち、どの企業でどのくらいの年収でどのくらいの役職なら採用されやすいか、ある程度わかってしまうのです。

 

転職エージェントの仕事は、求職者と求人企業も結び付けて転職を成功させ、転職者の年収を基準に報酬をもらうこと、つまり転職が成功しなければ報酬はゼロなのです。

 

なので当然転職を成功させるために、転職しやすい求人企業を紹介しようとします。もし求人企業が求職者の希望と合わない場合は、求職者を説得し、身の丈に合った企業に行けるよう調整します。

もちろん求職者としても転職することを望んでいるわけですから、この調整が悪いということはありません。ただ求職者の希望が叶わなくなるというだけです。

 

エージェントの都合を押し付けられる

転職エージェントは言い方を変えれば営業です。求人企業から求人をもらい、その要望に合った求職者を紹介し、就職させる。

言い方は悪いですが、求人企業から発注を受け、要望に合った人材を納品しているようなもの、当然求人企業の要望には応えないといけません。

もし何らかの理由で、応募に対して人が集まらなかったとしたら。

 

求人企業から仕事を貰えなくなる可能性が出てきますので、どうしても求職者にお勧めしてしまう動きが出てしまいます。

もちろん誰でもいいと考えて紹介することはないと思います。そんなことをすれば、なおさら信用を失いますので。

 

ですが誰も紹介できないというのも問題になりますので、執拗に同じ企業を勧められることもあります。

結局はビジネスだということです。

 

紹介してもらえないこともある

転職エージェントは求職者と企業とを結び付け、就職させることで報酬をもらっています。

もし、求職者の年収が低すぎる場合は、転職エージェントの守備範囲外と言うことで紹介してもらえないこともあります。

転職エージェントもビジネスとしてやっているということなのでしょう。

 

この場合、紹介してほしいと喰い下がっても意味がありませんので、ほかの方法で転職活動を進めてください。

転職サイトを利用したり、ハローワークに相談するのが一般的です。

 

サポート期間が限られているため、自分のペースで進められない

転職エージェントは転職に関わるほぼすべてのことをサポートしてくれる、とてもありがたい存在ですが、無期限でサポートしてくれるわけではありません。

多くの場合サポートを受けられる期間は3か月~半年程度と決まっています。

 

期限がある場合はその期間が過ぎると、サポート終了となります。と言っても今決まっている面接があったり、結果待ちの途中でサポートが終了することはありません。

多くの場合転職が進展しなくなったり、紹介する案件がなくなったときにサポート終了となります。

 

転職エージェントも、サポート期間内で転職をまとめようと活動しますから、自分のペースで進められない窮屈さはあるかもしれません。

 

最後に

転職のほぼすべてをサポートしてくれる転職エージェント、登録もサポートも無料で受けることができますが、決してボランティアではありません。

求職者と企業とを結びつけることで報酬を受け取る、きちんとしたビジネスです。

 

なので登録を断られることもあれば、エージェントの都合で求人を紹介されることもあります。ビジネスですから、報酬を受け取らなければ仕事を続けることができないのですから。

 

ビジネスだからこそ、メリットもあればデメリットもあります。

 

大切なのは転職エージェントの言いなりにならないこと。そしてもし断られても必要以上に落ち込まないことです。

 

www.bunoshi.com

 


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi