読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

転職先はブラック企業だった!?挫折に負けるな!目指せフリーターから正社員!

転職 みんなの転職体験談

f:id:ranmaru-24mensou:20161211124332j:plain

大学を卒業してニートに。そしてフリーターから正社員になるも、そこはブラック企業。

度重なる嫌がらせに耐えることができず退職、何度も挫折を味わいながら、最後には正社員で就職した男性の転職体験談です。

 

大学を卒業して実家へ、そしてニートに

私は両親の収入が多いため、「大学卒業後は実家帰れば働かなくてもいいかな」と思っていました。

もちろん大学で就職活動をしましたが、「だめなら実家に帰ればいい」という思いが態度に出ていたのか、何社受けても採用されません。

なので、予定通り実家に帰ってゆっくりと仕事を探す事にしました。

仕事を探すといっても、両親の収入があるので住む所も食事の心配もなく、それ程真剣に就職活動を行わなかったのです。

 

流石に両親も、何年もニートをしていると心配になり、毎日のように「アルバイトでも良いから働きなさい」と言うようになりました。

「とにかく働いていれば文句はない」と言うので、仕方なく簡単にできるアルバイトを探して週に何日か働き始めたでのす。

と言っても、両親に言われ嫌々始めたアルバイトですから全くやる気がなく、何かにつけて仕事を休んだりしていました。

だらだらと数年にも及んだアルバイト生活の中で、時には「正社員にならないか」と言う誘いもありましたが、両親のすねをかじる生活に慣れすぎていて、責任が重くなる事が嫌で断りました。

責任から逃れていつまでもアルバイトをこなす毎日、でも両親のおかげで何不自由のない生活だったのです。

 

親がリストラされたことからアルバイトで生活費を稼ぐように

しかし、ある時からアルバイト生活が送れなくなります。父親が職場をリストラされ金銭的余裕がなくなってしまったのです。

その結果、両親も老後の生活に不安を感じたのか、「もう面倒を見ることは出来ない」と言われました。

私はこの時初めて「就職しないとだめだ」と思うようになり、職探しを決意したのです。

 

真剣に仕事を探す中で思い知ったのは、現実は厳しいということ。

大学を卒業してからアルバイトとして働いた経験しかなく、年齢もそれなりになっていたため、焦って求人に応募しても採用されません。

なので、まずは生活していくために、アルバイトを掛け持ちしようと考えたのです。

幸いアルバイトはすぐに見つける事ができ、毎日2つ以上のアルバイトをこなす事で生活費を稼ぐことは出来ました。

出来ましたが、アルバイトを掛け持ちしていたので休みがほとんどなかったのです。

 

今まで1日4時間週2.3日のアルバイトしか経験したことが無く、休みなしで働くのは本当につらかった。

季節の変わり目は体調を崩し風邪をひくことも多く仕事を休みがちに。すると時給で給料が決まるアルバイトでは休んだ分だけ給料が減り、生活費がギリギリになることもありました。

数年はこんなアルバイト生活を続けていたのですが、やっぱり将来が不安です。

出来れば正社員になって安定した生活を送りたい。

そう切に願うようになってからは、今まで以上に正社員になることを意識し始めました。

 

正社員を目指して就職活動を始めるがすぐに挫折、そしてギャンブルにはまる

就職活動は職業安定所や求人誌、求人サイトなどを活用しました。

良いと感じた企業にはすぐに求人応募をしましたし、書類選考に通った企業で面接も受けましたが、職歴と経験、年齢がネックとなり、不採用がどんどん増えていきます。

また、働きながら転職活動を行う事は思ったよりも大変で、元々我慢のできない性格だったのですぐに諦めてしまい、いつの間にかフリーター生活に戻ってしまいました。

 

フリーター生活に戻ってからは、食べていくのに精一杯でお金に余裕がなかったのに、余裕がない分お金に関する執着が強かったのか「もっとお金が欲しい」という思いからついギャンブルに手を出すようになっていきます。

ギャンブルは不思議なもので、負けると「取り返してやる」と思ってお金をつぎ込み、勝つと「もっと勝てる」と思ってお金をつぎ込むんですよね。

時には生活費にまで手を付けてしまい、生活が成り立たなくなる事もありました。

仕方なく借金をして何とか生活していたのですが、フリーターでは返済に充てるお金を稼ぐのが大変で、生活は苦しくなる一方。

親を頼ろうにも、リストラされた後の両親はとても辛い状況で頼ることができず、一度は人生を諦めようかとも思いました。

 

どん底から抜け出すためにハローワークへ

こんなどうしようもない状況から抜け出すには、収入を安定させるしかないと、職業安定所へ少しの望みをかけて相談に行きました。

すると職業安定所で特殊な求人が存在する事を知ったのです。

それは、職歴がない方を雇用すると企業側に助成金が支給され、私のような者でも正社員として採用される可能性がある求人だったのです。

 

応募するためには専門の方の指導のもとに履歴書作成を行う必要がありますが、今のままフリーターを続けていても未来がないことはわかっていたので、一縷の望みにかけて応募することにしました。

私が選んだのは営業職です。

営業職は未経験者でも採用してもらえる可能性がありますし、資格も必要ありません。年齢制限がない求人も多いのです。

 

結果だけいうと、無事営業で採用されました。

これまでのフリーター生活からようやく解放され、休みも待遇も給与も、今までとは全然違う正社員として就職する事ができたのです。

と言っても試用期間を乗り切らないと正規雇用にはならないといわれ、ぬか喜びにならないように必死に仕事をしました。

この必死さが伝わったのか研修が終了した後も採用してもらえる事になり、小さな会社でしたが経営者の方も優しく良い環境で働けると感じていたのです。

 

採用された先はブラック企業だった

しかし、正規雇用されてから経営者の方の態度が一変、過酷なノルマを与えられるようになりました。

研修中は休みもしっかりもらえていましたが、正社員になってからはフリーターの頃よりも休みなく働くようになったのです。

理不尽な要求も多く、精神的にも肉体的にも限界を感じる事もあり、それでも待遇面が良かったため耐えながら仕事を行いました。

昔の私では想像もつかない程に頑張りましたが、経営者の方は辞めさせたいのかと言う程の執拗な嫌がらせを行うようになり、結局は退社する事を決意したのです。

辞める事が決まってからはまた経営者の態度が一変して、「私のために厳しく指導していたつもりだった」といった言い訳を散々聞かされ、退社後に訴えられないようにしているのかまた退社までは優しくされました。

 

あとで知ったのですが、その会社は研修中と採用後の助成金が目的だったこと知りました。採用した後は嫌がらせをすることで自主退職に追い込んでいたようです。

 

再就職のために活動を再開、職業訓練校へ

何とか失業保険を貰える期間は働いていたので、数ヶ月は失業保険で生活できると思いましたが、何があるか分からないのですぐに職探しを始めました。

助成制度のある求人は怖くて手を出せなくなりましたが、職歴・経験・年齢すべてが厳しい状況なのに変わりはなく、まずは就職しやすい業界を探すことにしました。

その結果、慢性的な人で不足で、未経験でも採用されやすい業界の一つに介護があると知り希望が見えてきたのです。

でも就職するためには資格が必要だと知り、ひどく落ち込みました。

 

いま、介護職は需要の高い職種です。しかも資格があれば職場を選べる立場にもなれ、将来的にも安定しています。

国家資格を所有していればそれだけで正規雇用の道もあり、魅力的な職種だと感じていたのです。

 

しかし、国家資格取得には専門学校などに通う必要がありますが、その資金を用意することができません。

それでも諦めきれずに介護職に就く方法を探した所、職業訓練で資格が取得できることを知ったのです。

私はすぐに職業訓練を希望しました。

介護の資格が取れる職業訓練は人気があり、競争は激しかったのですが何とか合格。無事資格取得に向けて勉強できる環境が整ったのです。

受講料は無料で教科書代だけを負担するだけ。当時は本当にお金がなかったので、すごくありがたいことでした。

資格取得にかかる費用は払う必要がありますが、それでも専門学校に通うよりははるかに安く済みます。

 

職業訓練校で国家資格を取得する事ができませんが、アルバイトであれば十分に採用される可能性のある資格取得が目指せます。

介護の資格を取得して実務経験を1年以上積めば、国家試験への受験資格を得ることができるのです。

この方法であれば働きながらステップアップしていく事ができ、将来的には正規雇用が目指せるのです。

 

無事資格を取得、そして正社員へ

資格取得までには実務実習などもあり、想像以上の介護現場の過酷さに諦めかけもしましたが、他の道では正社員は難しいと思い、歯を食いしばって乗りきりました。

無事資格を取得し、職業訓練を卒業した後は、職業訓練を修了した人向けの求人は過去のトラウマから手を出す事ができず、地道に求人を探す事にしたのです。

良い求人を見つけて数多く申し込むことで採用されることを考えていたのですが、一社目ですぐに採用される事になりました。

 

介護はきついことも多い仕事なので、ひょっとすると人間関係もギスギスしているかもしれないと覚悟していましたが、良い職場に巡り会えたらしく良好な人間関係の中で問題なく仕事を行う事ができました。

仕事は大変でしたが、前職でそれ以上の苦労を味わっていた事が良かったのか、意外と平気でした。

そして数年実務経験を積み、念願でもあった国家資格試験を受ける事ができ無事合格。

資格を取得したことで、今働いている会社で正規雇用してもらえることになり、やっと安定した生活を手にする事が出来たのです。

 

最後に

自業自得とはいえ本当に苦労しました。

でも私のように、新卒で就職ができず、長い期間フリーターを経験していても、最後には転職を成功させる事ができます。

誰にでもチャンスはあるのです。

もし同じようにフリーターから正社員を目指しているのなら、諦めずに根気強く頑張ってほしいと思います。

 

転職を少しでも考えたらリクナビNEXTに登録

国内№1転職サイトリクナビNEXT は「転職を少しでも考えたらリクナビNEXT に登録する」と言う流れが出来ているほど、知名度の高い転職サイトです。

国内№1サイトと言われるだけあり、案件数や求人の質、スカウト機能が充実。

最初の登録の段階でレジュメ(職務経歴書)を入力して、スカウト機能を有効にするのがコツ。

スカウト機能を有効にすることで、あなたの経歴や年齢などを見て興味を持った企業からスカウトメールが届き、場合によっては書類選考が免除されることも。

転職を少しでも考えたらリクナビNEXT に登録しましょう。

 

※「フリーター・ニートから正社員になりたい人必見!脱ニートしたいと思ったら読む記事 

※「「30代・社員未経験・フリーター」は正社員に転職出来るのか。

 


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi