読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

収益(未確定)が100万に届いた! なんでもやればできるものだ。

ブログ運営-コラム

f:id:ranmaru-24mensou:20161224121554j:plain

あともう少しで、子供と約束した「ブログで月間収入100万円」に手が届きそうです。

その理由は、12月は未確定ながらも月半ばで100万円を超えました!

確定は8割くらいまで落ちると思いますが、「あー、100万円って本当に行くんだ」と思えたことはすごく大きい。

モチベーションが代わってきますからね。

 

収益(未確定)の内訳

内訳はこんな感じ。

  • A8.net 94万
  • Accesstrade 1万円
  • AffiliateB 2万円
  • その他 4万円

合計101万円。

これにサラリーマン収入を加算すると! 収入で月100万超えるかも! なんと素晴らしい。

この調子で伸ばしていければ、学費も親の介護費も家のローンも何とかなりそうです。

 

この記事を書いている理由

4月に子供と約束したときに記事を書いた(削除済みです。ごめんなさい)のです。

覚えている人は、まぁ、ほとんどいないと思いますが、報告ということで書いています。

と言っても、報告だけじゃ味気ないので、100万円を目指してから感じたことと、なるほどなと思ったことを少しだけ書きます。

 

なりたい自分を思い描くことの大切さ

これが一番大切。

どうなりたいのかを明確に思い描き、そのために何をすればいいのかを理解すること。

そうすると、不思議と情報が集まってくるようになるのです。

 

ぼく自身、将来のお金の不安から色々なことを考えました。

  • サラリーマンとして働いていても給与は増えそうもない。
  • 投資をしたくても、生活がギリギリで投資に回せるようなお金はない。
  • 残業や休日出勤も多く、自分のために使える時間は限られている。
  • 転職をしようにも年齢が厳しい、もし失敗したら取り返しがつかない。

こんな状況の中で「元手ゼロで月5万円稼ぐ方法」を探し始めたのです。

 

なぜ月5万円か。

それは株式に投資をしたいと思っていたからです。

 

当時は副業と言えば株かFXくらいしか知らなかったので、とりあえず株をやってみようと考えました。

でも、元手になるお金がない。

じゃぁ元手ゼロで月5万円稼げれば、株に投資できるし、数をこなせばきっと稼げるようになるだろう。

という、なんとも短絡的な考え方からスタートしています。

 

で、元手ゼロで稼ぐ方法として、ブログアフィリエイトにたどり着いたのです。

最初はとにかく月5万円を目指しました。

そのために何をすればいいのか、実際に稼げている人はどんな運営をしているのかを、調べまくったのです。

すると不思議なことに、稼ぐための方法が向こうから近づいてくるようになります。

 

正確に言うと、稼ぎたいと思っていない人にはどうでもいい事も、稼ぎたいと思っている人にはヒントになる、ということです。

 

その結果が、収益(未確定)100万円なのですが、ここにたどり着くまでに色々と試し、色々間違ったこともやりました。

 

でも唯一ぶれなかったのが、「ブログで稼ぐきっかけをつかむ」ということ。

将来の自分は「学費も仕送りも介護費も、すべてキャッシュで支払えるお金持ち」になると、はっきりとイメージしていたのです。

 

今でもそのイメージは崩れていません。

それどころか、より明確に、より具体的に将来の自分をイメージしています。

 

「考えてからやる」より「やってから考える」

 気持ちの面の話ばかりになりますが、まずはやってみること。

これをやったらどうなるだろうとか、考えても時間の無駄です。

やってみなければどうなるのかなんて分かりませんしね。

 

ブログを書き始めた当初は、色々な人の記事を参考にして記事を書いていました。

1日6本かけとか、とにかく書きまくれと煽っている人に乗せられ、どうでもいいようなことを書きまくった時期もあります。

 

まぁ、それはそれで良い経験になったのですが、当時書きまくった中身のない記事はすべて削除する結果になっています。

これもとにかく書いてみてわかったことですが、中身のない記事は書きまくっても無駄ですね。

文章の練習ならもう一つ無料のブログを作ればいくらでもできますしね。

 

ほかにも、ブログに掲載する広告もほかの人を参考にしています。

どこどこに掲載するとクリック率が良いとか、例えば視線は「Z」で動くからサイドバーの右上が良いとか、記事のタイトル下が良いとか、そういうのです。

 

これもね。

サイドバーにも掲載しましたし、タイトルの真下に掲載したこともありますが、今では全部外しています。

サイドバーに掲載してもほとんどクリックされませんし、タイトルの下なんて読むのに邪魔。

結果として、記事の内容にあった広告を、その記事の中に掲載するだけになりつつあります。

 

これらのことは全部「やってみて」から「考えて」そして「改良」しています。

 

なんでもやってみないと分からないのです。

 

ほかの人が「いいよ」と言っている方法でも、自分には合わないこともありますから。

 

広告は発生までのハードルが低いものを選ぶ

さて、実際にブログに掲載する広告の話を少しだけ。

広告は発生までのハードルが低いものを選んでいます。

 

例えば、収益が発生するまでの流れを比較した場合。

Aは

  • 広告をクリックしてから、個人情報(住所・氏名・年齢・性別・その他)を入力。
  • それから電話で本人確認をして、7日以内に面談。
  • 実際に面談した社員が、「いける!」と思ったら収益が発生。

という案件。

Bは

  • 広告をクリックしてから、メールアドレスを入力すれば収益が発生。

という案件。

どちらが稼ぎやすいと思いますか?

ほかにも色々な要素がありますが、とりあえずは収益が発生してくれないことには、稼げません。

なのでぼくならBの案件を掲載します。

実際に、広告を変更しただけで収益は3倍以上になりました。

 

単価は高いほうが良いけど・・・

次に広告単価。

これは高いほうが良いですよね。

1件500円より、1件10000円のほうが、明らかに稼げます。

 

でも、さっきも書いたように発生までのハードルが高いと、いくら単価が高くでも稼ぐのは大変です。

次に承認率。

この承認率が低くても稼げません。

 

収益が10件発生したとしても承認率が20%では、確定2件にしかならないのです。

 

例えば、似た内容の案件で、

C:1件1000円、承認率20%

D:1件500円、承認率70%

の2種類があったとすれば、Dの1件500円承認率70%の方が稼げます。

 

まとめると、発生までのハードルが低くて、単価も高い、その上承認率まで高いと稼げる。

ってことです。

 

そんな広告・・・あるのか・・・?

 

ぼくは1件も発生しないのは嫌なので、発生までのハードルが低くて承認率の高い案件が好きです。

 

維持はしない、常に伸ばすことを考える

最後にこれ。

収益(未確定)100万円まで行きましたが、これを維持したいとは全く思っていません。

今はどこまで伸ばせるか試してみたいのです。

まだまだ知識不足の部分も多いですし、まぐれ当たりの雰囲気もあります。

気を抜けばいきなり下がることも予想されますしね。

 

なので、ほかのブログやホームページを作ってみて、ぼくのやり方が通用するのか試してみたい。

ほかにも、株やFXもやってみたいなと。

 

あ、そうだ。

ちなみにブログのアクセスは月16万PVです。

そこまで多くはないのですよ。

 

ということで、子供との約束は何とか守ることができそうで、一安心しています。

 


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi