bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

転職することを必ず家族に相談するべき理由。家庭を壊さないために

転職は必ず家族に相談するべき

転職をするときに考えないといけないのが、家族の存在です。

夫婦共働きで子供もいないのであれば、妻に相談しても意外とすんなり転職を認めてくれるかもしれません。

でももし子供がいるのなら。

学費や食費など、生活のほとんどを夫の収入で賄っているでしょうから、転職で収入が止まるリスクも考えないといけません。

また、将来の親の介護費や子供の進学費用なども必要です。

今の会社に勤めていてはこれから増える支出に耐えられそうにないとなれば、転職するか独立するしかありませんよね。

そんな時、妻に心配をかけたくないからと黙って転職活動する人もいますが、生活を共にする家族にはきちんと転職を相談するべきです。

もし黙って転職活動をしていた事に妻が激怒し、家族の絆が壊れてしまったらどうしますか?

この記事では、転職することを家族に相談するべき理由について書いています。

家庭を壊さないためにも、絶対に家族に相談することをお勧めします。

 

同居する家族には転職することを相談するべき

転職を考えたら最低限同居する家族には相談してください。

「家族に相談するときっと反対される」からと、転職を隠そうとする人がいますが、隠して転職する方が後々問題になります。

下手をすると「私のことを信頼してくれていない」と家族の機嫌を損ねてしまい、家族の絆が壊れてしまうことも。

シングルマザーやシングルファザーでない限り子供に相談する必要はありませんが、最低限パートナーには相談しましょう。

初めて相談したときは間違いなく反対されるでしょうし、相手も不安になるはず。

でも、時間をかけてゆっくり相談してくのが一番です。

将来も共に生活していくのですから、家族に隠して転職活動をするなどありえないことだと思ってください。

 

家族に相談するタイミング

家族に相談するべきだと分かっていても、中々言い出すタイミングって難しいですよね。

実際に転職を経験した人の中には、「もっと早く相談すればよかった」「もっと丁寧に伝えればよかった」「もっと相手の話を聞くべきだった」と後悔している人も大勢います。

なので、転職を相談するのは早ければ早いほどいい。

出来れば、「転職しようかな」と思ったときに相談するようにしたいもの。

何も相談せずに転職活動を始めたとしても、実際に退職・転職するときには家族に話さないといけませんよね。

その時になって「なんで相談してくれなかったのか」ともめてしまっては本末転倒です。

家族に相談するタイミングは、転職を考え始めたらすぐが、一番良いのです。

 

転職を相談することで家族に安心感を与えられる

友人から悩みを相談されると、「信頼されている」と思えて嬉しいものですよね。

これは家族でも一緒です。

「いつも一緒にいるから分かってくれる」と言うのは大きな勘違い。

話をしないと分からないし、伝わりません。

「妻に心配をかけたくない」からとかくして転職活動をする人もいますが、これも大きな勘違い。

女性は男性が相談してくれることに好感を覚えるものです。

 

それに、毎日同じように出勤していく夫がある日突然「転職したら」と言ったら、妻はどうしたらよいのでしょう。

収入も変わりますし、休みも変わるかもしれません。

今まで仲良く付き合ってきた夫の同僚やその家族との付き合いにも悩んでしまいます。

生活そのものがガラリと変わってしまうのです。

 

転職を考え始めたときから相談していれば、そんな不安や問題をすべて解決することが出来ます。

妻にも仕事が変わるかもしれないという覚悟ができますし、夫も家で転職活動の進み具合を相談することが出来ますよね。

 

転職を相談することで、家族が安心感を持つことが出来るのです。

 

中途半端な決意は不安を与えてしまう

ただし、中途半端な思いで相談するのは問題です。

「転職しようかな、どうしようかな」と悩んでいるのなら、その思いを相談し「どうしたら良いと思う?」と聞いてみましょう。

そして、一度転職を決意したらコロコロと変えない事。

「昨日は転職すると言っていたのに、今日はやっぱり続けるという、明日になれば、やっぱりやめるとか言い出すのかな」

なんて、言っていることが頻繁に変わると「突然仕事を辞めてくるかもしれない」と言う不安を与えてしまいます。

 

転職を家族に相談して、一度結論が出たのならそれに向かって行動するべきです。

もし途中で考えが変わったのなら、それも素直に話してコロコロ変えない事。

家族に不安だけを与えるのは、良いことではありません。

 

転職への決意を固くすることが出来る

「よし!転職しよう」

そう強く思っても、毎日の忙しさに流されて行動できないことがあります。

転職は収入や休日など、生活スタイルを180度変える可能性がある大きなイベントです。

不安に襲われ行動できないこともあるでしょう。

最初はやる気があっても、次第に腰が重くなってしまうこともあります。

そんな時、家族に転職を相談することで動かざるを得ない状況を作ることができ、転職への決意を固くすることが出来ます。

転職を考えたということは、将来に不安を感じたとか、自分のキャリアを上げたくなったという理由や理想があるはず。

そこへ向かうためにも、家族に転職を相談して決意を固くすることはとても大切なことです。

 

より強い信頼関係が築ける

家族に相談することで、より強い信頼関係を築くことが出来ます。

一緒にパソコンで求人を見たり、面接の結果を話したりと言った転職活動中のコミュニケーションもとりやすくなるでしょう。

それに、やっぱり相談してもらえると嬉しいものなのです。

転職をすることに抵抗を感じる人も少なからずいますが、一緒に転職活動をしているという思いが信頼関係を強くします。

時には、夫が働いている間に妻が求人をしらべ、良さそうなところを見つけてくれることもあるのです。

 

家族のバックアップを受けられることも

転職を家族に相談することで、思わぬバックアップを受けることもできます。

先ほど書いたように、不在にしている間に良さそうな求人を探してくれることもあります。

家計を再計算して、最低いくらあれば生活できるからと、仕事を変えることで感じるプレッシャーを軽くしてくれることもあるのです。

また、面接の練習に付き合ってくれたり、志望動機を一緒に考えてくれたりと、家族だからこそ出来るバックアップを受けることもあるのです。

 

生活を共にする家族だからこそ絆を大切に

転職を相談することで妻は夫の考えを知ることが出来ますし、夫は妻の考えを知ることが出来ます。

お互いに考えを伝えあうことで、家族の絆がより強まるものなのです。

転職して終わりではなく、転職してからも共に生活してく家族だからこそ、転職を考えたら真っ先に相談してください。

その結果、頭ごなしに反対されたとしても気にしない事。

きっと突然「転職したい」と言いだされたことに驚き、これから先の生活に不安を感じただけですから。

時間を空けてもう一度話をしてください。

きちんとした理由があって転職するのなら、妻は必ずあなたの背中を押してくれます。

 

転職を考えたらリクナビNEXTに登録しよう 

国内№1転職サイトリクナビNEXT は「転職を少しでも考えたらリクナビNEXT に登録する」と言う流れが出来ているほど、知名度の高い転職サイトです。

国内№1サイトと言われるだけあり、案件数や求人の質、スカウト機能が充実。

最初の登録の段階でレジュメ(職務経歴書)を入力して、スカウト機能を有効にするのがコツ。

スカウト機能を有効にすることで、あなたの経歴や年齢などを見て興味を持った企業からスカウトメールが届き、書類選考が免除されることも。

転職を少しでも考えたらリクナビNEXT に登録しましょう。

 

<関連記事>

※「残業の少ない会社に転職する方法

※「仕事を辞めたいと思ったら読む記事。円満退職するには?

※「1日でも早く転職したい時は、転職エージェントに相談しよう

 


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi