bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

転職したけど仕事が合わない!?転職のやり直しは出来るのか。

転職のやり直し

転職に失敗してやり直したいという話は意外と多いようですね。

ぼくも初めての転職で失敗し、数か月で会社を辞めました。

入社したのはいいけれど考えが甘く、仕事をやらせてもらえなかったのです。

※こちらに詳しく書いています⇒「泣くほど仕事が辛い人へ。本当に辛いときは耐えずに逃げてください

 

さて、転職に失敗したからやり直したい場合ですが、転職のやり直しは出来ます。

入社した会社を退職して次の仕事を探せばいいだけですから、簡単ですよね。

ただし、時間は取り戻せませんし、場合によってはあなたの信頼を損ねる可能性もあります。

転職回数を増やすことがリスクにつながる

信頼を損ねるリスクとは、転職回数が増えることです。

多くの企業では転職回数が多い人を「こらえ性のない人」として見ます。

このイメージを覆すには、目的をもって転職することが必要になります。

つまり、

「キャリアアップや経験を積み重ね、将来こういう自分になりたいから転職しました。」

と言う説明が説得力をもって出来るかどうかです。

転職に失敗したと思うのは、仕事内容が説明と違っていたり、思い描いていた職場と違ったというケースが多いはず。

転職回数を増やすことはリスクにつながることは理解しておく必要があります。

また、短期間で退職すると次の面接で退職理由を深く聞かれる可能性があります。

これも就職活動においてはリスクとなります。

 

転職ですべてをリセットすることは出来ない

最初に書きましたが、転職に失敗したからやり直したいのなら、就職した会社を辞めて転職活動をすればいいだけの話です。

そうすることで、多くの内容はリセットできます。

ただし、

  • 在職中に仕事を探した場合、元の仕事に戻ることは出来ない。
  • 転職先が決まるまでにかかった時間は戻ってこない。
  • 転職回数が増えるリスクがある。
  • 生活にかかったお金も戻ってこない。

と、まぁ色々書きましたが、全てをリセットすることは出来ません。

リセット=仕事が無くなる

転職自体をリセットしたいと思うかもしれませんが、それは仕事が無くなり無職になるということ。

辞めること自体がリスクだと理解しましょう。

 

理由によってはやり直さない方がいい

転職に夢を見るのは危険です。

  • 転職すれば、自分に合った夢のような職場に出会える。
  • 今と違う職場に行けば、自分も変わり仕事の出来る人になれる。
  • 楽しそうな仕事だったけど、なんか嫌だ。
  • もっと華やかだと思っていたのに、イメージと違った。

もし、上記のような理由で「転職をやり直したい」と思うのなら、そのまま勤め続けることをお勧めします。

はっきり言って何回転職しても上のような夢はかなわないからです。

外からみて華やかな仕事には、地味な作業が必ず隠れています。

転職すれば自分に合った職場に出会えると思うのは、ただの願望ですし、職場を変えただけで出来る人になれるはずがありません。

こういった理由で転職する人は、運よく次の仕事が見つかったとしても、なんだかんだと理由をつけてまた辞めてしまいます。

自分の首を絞めるだけなので、一つの職場に腰を据えて取り組むべきです。

 

短期間で就職した場合は失業保険が使えるケースも

退職後、失業保険をもらう前に転職した、あるいはすべてもらっていない場合は、失業保険が使えることがあります。

ただし、場合によって3か月の待機期間が必要なこともあります。

ケースバイケースなので、自分が使えるかどうかはハローワークに問い合わせてください。

参考「初めての失業生活

 

転職をやり直したいと思っているのなら、失業保険の給付期間中に職業訓練校に通うのも有りです。

短期間で退職した理由も「知識や資格を身につけたかった」と言えますし、資格を取得することもできます。

給付期間も延長されるコースがありますから、生活を気にせずに学べるはずです。

それに、慌てて転職活動をしなくて済むことで、自分を見つめなおす機会にもなります。

 

なにより、久しぶりに学生に戻ると楽しいですよ。

 

やり直すなら早めの行動を

転職に失敗してやり直したいと思うのなら、早めに行動することをお勧めします。

なぜ退職したのか聞かれるとしても、試用期間中であれば説明が楽になりますよね。(回数が多すぎると大変ですが…。)

もし、今すぐに行動を起こさないのであれば、腰を落ち着けて今の仕事に取り組みましょう。

 

ぼくも何回か転職していますが、最初の半年から1年は「なんか違う」とか「合わない」と感じるものです。

新しい職場で仕事を続け、周りの雰囲気に馴染んでいくことで「何が違う」と言う気持ちは和らいでいきます。

 

ただし、「最初の説明と違う」「求人より給料が安い」と言った場合はすぐにでも行動を起こすべきです。

ハローワーク経由で転職したのなら、職員に相談してもいいですよね。

転職をやり直すのなら、転職エージェントに相談するのもありです。

我慢していると時間だけが過ぎていきますから、短期間で辞めるリスクも考えて、どうしたいのかじっくり考えてください。

 

転職を少しでも考えたらリクナビNEXTに登録

国内№1転職サイトリクナビNEXT は「転職を少しでも考えたらリクナビNEXT に登録する」と言う流れが出来ているほど、知名度の高い転職サイトです。

国内№1サイトと言われるだけあり、案件数や求人の質、スカウト機能が充実。

最初の登録の段階でレジュメ(職務経歴書)を入力して、スカウト機能を有効にするのがコツ。

スカウト機能を有効にすることで、あなたの経歴や年齢などを見て興味を持った企業からスカウトメールが届き、場合によっては書類選考が免除されることも。

転職を少しでも考えたらリクナビNEXT に登録しましょう。

 


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi