bunoshi

転職と働き方を考えるブログ

30代が感じやすい仕事の悩み

30代が感じやすい仕事の悩み

30代は結婚や出世などのイベントが起こりやすい年代。
ライフステージの変化に伴い、仕事でも様々な悩みを抱える時期でもあります。

この記事では30代が感じやすい仕事の悩みを紹介しています。

仕事のやり方

30代に入ると部下を持つことも多く、今までとは違う仕事をやり方が求められます。
新たなステージに入ったことで、やりがいを感じる反面、どうすればいいのか悩むこともあるでしょう。

新しいステージに上がったことで、仕事のやり方に悩むときは、学びながら経験を積むしかありません。
上司にアドバイスを仰ぎながら、自分なりのやり方を見つけていきましょう。

知識を身につけるためにビジネス書を読む、ビジネスセミナーに参加することも効果的です。

仕事の将来

仕事に将来性がない、管理職のポストが埋まっていて、出世する可能性も少ない。
こういった状況だと、仕事の将来に不安を感じるかもしれません。

もし仕事の将来で悩むようなら、転職活動を行ってみてはいかがでしょうか。

今の仕事とは違う会社の求人を見ることで、新たな気づきが得られるかもしれません。
自分の市場価値もわかりますし、きっと将来を見つめ直すきっかけになるはずです。

キャリア

30代は将来のキャリアプランを固めて、仕事に励む時期でもあります。
ですがどういったキャリアプランを立てればいいのか、悩む方もいるでしょう。

キャリアに悩むのなら、キャリアカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。
プロの意見にはきっと参考になることがあります。

専門性が身につかない

日本では、会社の都合で部署を異動することが多々あります。
そのため「専門性」を持った社員が育ちにくく、悪い意味で、今の勤め先ならオールマイティーにこなせる社員が多くなります。

これは逆言えば、今の勤め先でした通用しない社員になってしまう、ということ。
それだけに異動の多い方ほど、専門性が身につかなくて悩むそうです。

専門性を身につけるには、上司に相談して仕事を固定してもらうか、別の会社に転職するしかありません。
あるいは「契約社員」や「派遣社員」として働く方法もあります。

まずは上司と相談してください。
それでもダメであれば、別の道を検討するべきかもしれません。

努力が認められない

自分では努力していると思っていても、上司が評価してくれないことは多いものです。

なぜ努力を上司が評価してくれないのか。
その理由は2つあります。

  • 仕事は過程より結果で評価される
  • 自己評価と他己評価は違う

まず「努力」を評価してもらおうという考えが甘いのかもしれません。
仕事で求められるのは「結果」です。
そのため「努力」を評価してもらうには「結果」を出すしかありません。

また自分では努力しているつもりでも、周りから見れば努力していないように、見えることもあります。
なぜなら自己評価は甘くなりがちだからです。

周りに努力を認めてほしいのなら、周りが認めるまで努力するしかありません。

給与が増えない

30代の平均年収は450万円前後です。
もし平均よりも大幅に給与が少なく、昇給もほとんどしないのであれば、転職を考えてください。

会社の給与の多くは、給与テーブルに沿って増えたり減ったりします。

ほとんど給与が増えない場合は、賃金規定がどうなっているのかを確認してください。
従業員が10人以上の事業所には、賃金規定が必ず作成されています。
その内容に、昇給に関する事項も書いてあるはずです。

確認した結果、昇給する見込みがないのであれば、転職を検討するべきでしょう。

仕事と家庭の両立

仕事と家庭の両立は、仕事が忙しくなるほど頭を悩ませます。
なぜなら働くから給与が貰えて生活できるわけですから、家庭を優先して仕事をおろそかにはできないからです。
逆に仕事を優先にすれば、家族との間に溝ができることもあります。

バランスが難しい問題だけに、悩む人も多いことでしょう。

大切なのは家族と過ごす時間を少しでも多く作ること。
そして仕事の話を家族とすることです。

家族がどうしてほしいのか、何を望んでいるのか。
そのために何ができるのか、どこを改善すればいいのか。

お互いの気持ちを知るためにも、普段からしっかりとコミュニケーションを取ることが大切です。

最後に

30代が感じやすい仕事の悩みを紹介しました。

30代は出世や異動、結婚や出産などの、ライフステージの変化が起こりやすい年代です。
慣れない環境でストレスが溜まり、些細なことで悩んでしまう方もいるでしょう。

そんなとき、この記事が少しでも参考になれば幸いです。


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi