読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

デートで話題に困らない。会話のネタを作る3つのコツ

コミュニケーション コミュニケーション-会話術

会話のネタを作る3つのコツ

初めてのデートで話題に困ったこと、ありません?

気のきいたことを言わないと、とか難しく考えると会話のネタはいつまでたっても見つかりません。

でも気楽に考えれば会話のネタはどこにでも転がっているものです。

毎日の生活の中で失敗した事や恥ずかしかった事、天気の話やカレンダーに載っている記念日も立派な会話のネタになります。

この記事では会話のネタを作る3つのコツを紹介します。

 

会話のネタは毎日の生活の中にある

毎日の生活の中で感じた事、例えば「嬉しかった事」「笑っちゃった事」「悔しかった事」「恥ずかしかった事」

職場や学校との往復の毎日でも、天気が違えば服装も違う、お昼に食べる物も違いますよね。そんな中で「今日のお昼ご飯は美味しい!」とか「土砂降りなのに傘を忘れた」とか何かを感じることが絶対あるはず。それを話題にしましょう。

自分の気持ちが会話の中に入ると恥ずかしいと感じるかもしれません。でもあなたの気持ちが入った話をするとと親近感を持ってもらえます。ちょっと恥ずかしかったことでも話をすると、急に仲良くなれたりもします。

例えば、

「電車に乗ろうと急いで走って行ったら目の前でドアが閉まり、手を前に出したまま止まっていた。」

とか。

「店の中を歩いていたら大勢の女性に見つめられた。(俺も捨てたもんじゃないな)と、まんざらでもない表情でふと下を見たら社会の窓が全開だった。」

「遅刻だ!と思い、慌てて会社にいったら鍵が開いていなかった。おかしいなとスマホを見たら今日は日曜日だった。」

そんなちょっとした出来事を話すと意外なほど喜んでもらるものです。恥ずかしいと思わずにどんどん話しましょう。

またありきたりですが、新聞記事やニュースはほとんどの人が知っているだけに話題に上がりやすいものです。知らないと話題についていけなくなりますが、知っていれば話題を振ることが出来ます。お互いに知っていれば自然と会話が盛り上がります。

だから新聞を読んだりニュースを見る事は、毎日のネタを仕入れるために欠かせません。ただし、タイムリーな話題が多いので、新聞やニュースで仕入れたネタはなるべく早く話しましょう。

 

鉄板はやっぱり天気の話

僕は雨の日の鉄板ネタがあります。

それは傘の話なんですが、仕事がら出張が多いので出張先で雨に降られると必ずコンビニで傘を買います。

折り畳み傘は使った後の片づけが大変なので滅多にもっていきません。雨に降られるたびに傘を買うので家には同じビニール傘が10本あります。

雨が降った日にはこの話題をきっかけとして良く話します。

二度目話すときはまた傘が増えたんですよ。とネタにしています。

今では会社に4本、車に4本、家に2本同じビニール傘があるんですよ。と話すと置き傘にしては多すぎますねと、ほとんどの人が笑ってくれます。

天気の話は皆が同じように感じるから盛り上がりやすいんです。「降水確率何パーセントで傘を持っていきますか?」と色々な人に聞いてみると、びっくりするくらい違うのが分かって面白いかもしれません。

そうやって仕入れた情報も、また別の人に会った時の会話のネタになります。

なんでも降水確率30%だとほとんどの人が傘を持っていくか悩む見たいですが、あなたはもっていきますか?

 

カレンダーも立派な会話のネタ

カレンダーに書いてある記念日も立派な会話のネタになります。記念日がすごく沢山あって面白いんですよ。

「今年もあと少しで終わりですね。」「ゴールデンウィークのご予定は?」「子供たちは春休みがあってうらやましいですね。」

なんて言う普通の会話もありですが、「3月14日は数学の日」「1月1日は鉄腕アトムの日」「7月15日はファミコンの日」「7月26日は幽霊の日」なんて言うちょっと変わった記念日もあります。

調べてみると365日ほぼ毎日何かの記念日で、日にちによっては2つも3つも記念日があります。こんなにたくさんあれば「今日は何の日か知っていますか?」と話題にしても盛り上がりそうですよね。

 

まとめ

会話のネタは毎日の生活の中に沢山転がっています。見つけるコツは気楽に会話を気楽なものとして考える事と、楽しい! とか 面白い! と思ったことを覚えておく事です。

ちょっとだけアンテナを高くして、誰かに話したら面白いだろうな、と思うことを探して見てください。

 


----- カテゴリ -----
転職 30代の転職 働き方コラム 派遣から正社員 ニートから正社員 転職サイト 転職エージェント 雑記

転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi