読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

仕事よりプライベート優先。でも連休中仕事をする人が50%もいる!

雑記

仕事よりプライベート優先

「プライベート優先派」が増えています。

仕事人間が多い日本でも、初めてプライベートを優先する人が仕事を優先する人を越えました。

これすごくいいことですよ!

 

仕事! 仕事!! 仕事!!! 

 

これじゃつまらないじゃないですか。

 

仕事をきちんとやっていればプライベート優先でいい

ぼくは去年までプライベートより仕事優先の毎日を送っていました。

 

夜は22時~23時まで会社にいるのが当たり前。

出張の前は資料を作成するために0時過ぎまで働くことも当たり前。

休みの日も当然のように休日出勤。

 

周りの社員からは

 

「会社のがお前の自宅だもんな」

「いつ来てもいますよね」

 

と冷やかされることも。

 

残業代がかなりついて収入は増えましたが、仕事が趣味のような毎日。

収入が増えても使う事はない。

 

でもそれも、ある事実に気がついた時、残業するのは辞めることにしました。

 

ある事実とは

 

残業で収入が増えても、基本給はほとんど増えない&評価もされない

 

ってこと。

 

そんな仕事だけをする生活よりは、定時までにきちんと仕事を終わらせて、プライベートを楽しむ時間も持つべきです。

 

結婚して子供が出来ればなおさらプライベート優先にすべきです。

大切なのは「今この時間は今しかない」と言うこと。

仕事に気を取られ子供の成長を見逃すと、見逃した成長は二度と見ることができません。

 

50%がゴールデンウィークも仕事をする!?

ばっかじゃねぇの。

 

「ゴールデンウイーク休暇中に仕事を行うことがあるか」を尋ねたところ、全体の50.3%が「仕事を行うことがある」と回答マイナビニュース

 

もう休みなのか仕事なのかわからくなりますね。

 

休日も仕事をさせるなら、初めから出勤にしておけばいいのに。

そして労働基準法違反で問題になればいいのに。

 

そうぼくの心の中の悪魔が囁いています。

 

家で仕事をするのも問題

問題はこれ。

家でも仕事が出来てしまうことです。

 

ぼくも経験がありますが、パソコンと携帯電話があれば会社じゃなくても仕事が出来てしまう。

特に営業はメール処理が多いので携帯だけでも仕事になります。

 

それが大問題。

 

休みは休みましょうよ。と言いたい。

わざわざ給料の出ない家で仕事をする必要も無いでしょう?

 

でも休めないその環境もわかります。

中には電波が届く限り、自分は仕事をしているから、と容赦なく連絡してくる人っているんですよ。

 

「あ、お休みのところすみません。」

 

悪いと思うならかけてくんな!

いやまじで。

 

電話が鳴ったらでてします。悲しき条件反射。

電波の届かない場所がどんどんなくなって、気が休まる場所が減っているんですよ。

 

一度だけ会社の携帯電話を壊したことがあります。

 

わざとじゃないですよ。

 

その時の解放感のすごいことすごいこと。

受信音のならないその解放感と言ったらもう。最高でした!

 

ただ残念なことに最近は携帯会社のサービスがとても良くて、解放感を味わえたのは1日だけ。

すぐに代替品を持ってきてくれました。

 

1カ月くらい壊れてて良かったのにな。

 

働くときは必死に働き、休む時は休め!

働くときは働く!

休むときは休む!

 

そのメリハリが社会人にとってとても大事なこと。

 

連休は休みと割り切って、携帯の電源を切って出来れば壊して思いっきり遊びましょう。

 

どうしても休みが取れないなら

あるんですよ。

休みが取れない会社って。

なぜかみんな暗黙の了解のように出社してくる。

 

休日出勤? うちは休日なんて無いんだよ。

 

そう言ったおバカな部長を見たことがあります。

えぇ、最悪でした。

 

たまーに休日出勤があるならまだしも、日常的に強制されるなら転職しましょう。

 

給料が出ても休みが無いと倒れます。

いやいややっていれば間違いなく鬱になります。

 

休みが無い = 人として扱われていない

 

と言うことなので、転職をお勧めします。

 

転職サイトの紹介

ピタジョブ

f:id:ranmaru-24mensou:20161021204711j:plain

 自分の要望にどのくらいマッチしているか、ピッタリ度を自動判定。その結果が一目でわかる画面は素晴らしいとしか言いようがない。

企業個別サイトにしか掲載されなかった求人も掲載されていて、転職エージェントの求人も表示されるので、案件がとにかく豊富。

社員の継続年数まで分かってしまう情報量はさすがとしか言いようがありません。

登録は「生年月日・性別・メールアドレス・パスワード」の4項目だけ!

自分にぴったりの仕事を探すなら、迷わず登録すべきサイトです。

↓↓ピタジョブ公式サイト↓↓

 ピタジョブ

 

MIIDAS(ミーダス)

f:id:ranmaru-24mensou:20161021204721j:plain

無料で自分の市場価値診断が出来るMIIDAS。200万人の年収データからあなたの市場価値を見出します。

最大の特徴は自分に似ている(学歴・年齢・経験など)人の転職実績や、興味のある業界、業種にはどんな人材がどのくらいの年収で転職出来たのかを検索、閲覧できる事。

まさに自分の価値を見出すことが出来る転職サイト、市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)! です。

しかも、市場価値診断は登録不要、無料で受けることができます。

サイトへの登録も無料。オファーは面接が確約された物だけ。キャリアアップを目指すならMIIDASが最適です。

↓↓MIIDAS公式サイト↓↓

【 MIIDAS(ミーダス) 】

 

リクナビNEXT

f:id:ranmaru-24mensou:20161021204732j:plain

リクルートが運営する転職・中途採用・求人サイト。「転職を考えたらまずリクナビNEXTに登録する」と言う人が大勢いるほど有名なサイト。

最初の登録で「スカウト機能」を設定することで、「あなたを採用したい」と言う企業からメールが届きます。しかも興味が無いメールは無視してもOK。返信の必要もありません。

そして無料登録をすることで出来る「グッドポイント診断 」はかなりの優れ物。自分の5つの強みを20分ほどで診断してくれます。

登録は無料。電話連絡は一切なく、メール連絡のみ。転職を考えたら登録するべきサイトです。

↓↓リクナビNEXT公式サイト↓↓

【 リクナビNEXT

 

転職エージェントの紹介

マイナビエージェント

f:id:ranmaru-24mensou:20161021204741j:plain

就活性の95%以上が登録するといわれている、知名度抜群の転職エージェント。

ほかのエージェントにはない魅力的な求人が多く、マイナビにしか求人を出さない独占求人が多数あります。

しかも! 20代~30代の転職に強く、人事担当者とも太いパイプを持っています。

一人一人の登録者を大切にし、良い求人を親身なサービスで紹介してもらえるのも嬉しいところ。転職活動の不安を払拭できるかもしれません。

関東エリアで転職を考えたら、マイナビを利用しない理由はありません。

↓↓マイナビエージェント公式サイト↓↓

【 マイナビエージェント 】

 

リクルートエージェント

f:id:ranmaru-24mensou:20161106084603j:plain

「求人数」「転職決定実績」ともに業界ナンバー1の転職エージェント。

他社を圧倒する求人数と日本全国が網羅さているのが特徴。その知名度の高さから、企業側から「人材を紹介してほしい」と声がかかるほど。

業界ナンバー1企業だからこそ、多くの求人企業から信頼され、求職者に有利な交渉をすることができるのです。

 

↓↓リクルートエージェント公式サイト↓↓

リクルートエージェント

 

type転職エージェント

f:id:ranmaru-24mensou:20161106082925j:plain

1994年から転職ビジネスを行っている、長い歴史のある企業。

なぜか転職エージェントの知名度が低いのですが、その分求職者一人一人がとてもきめ細かいサポートを受けることができます。また老舗企業だからこそ、求人企業の人事部とのパイプが太く、type独占求人や非公開求人を豊富に持っているのです。

ただし拠点は「東京・埼玉・神奈川・千葉」に限られます。

利益ではなく人材重視で転職支援をしてくれると評判のtype転職エージェント。

「東京・埼玉・神奈川・千葉」での転職は、絶対に利用するべきです。

 

↓↓type転職エージェント公式サイト↓↓

【 type転職エージェント 】

 


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi