読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

果物は朝食に最適、でもバナナは夜食べるのがオススメな理由

雑記

f:id:ranmaru-24mensou:20150812150034j:plain

ヨーロッパのことわざで「朝の果物は金、昼は銀、夜は銅」というのがあります。

果物はいつ食べても健康にいいが、どうせ食べるなら朝食べるのが一番いいと言う意味です。

何故果物は朝食べるのがいいのか、それには色々と理由があります。

 

朝4時~正午までは排泄の時間

実は朝4時~正午までは排泄が盛んになる時間。

そんな時にご飯を食べると、排泄するためのエネルギーを消化するために使うことになります。

すると体の中に排泄物がたまって宿便となり、病気の原因になります。

 

じゃぁ何故果物ならいいのか。

 

果物は消化が良いためエネルギーをほとんど使いません。

その上午前中活動するのに必要なエネルギーを得られ、水分も補給できます。

 

排泄を邪魔することなくエネルギーを得られる。

このことから果物は朝食にとても向いていると言われます。

 

ただし!

 

朝デザートとして果物を食べると逆効果です。

先に食べたご飯やおかずが果物の消化を妨げ、おなかの中で果物が発酵し始めます。

すると太ったり体の調子が悪くなるそう。

朝食で果物を食べるときは果物だけにするか、消化の良いおかゆと一緒に食べるようにしましょう。

 

忙しくて朝食が取れない人こそ果物を食べよう

脳の唯一のエネルギーは「ブドウ糖」。

そして「ブドウ糖」は夜寝ている間も脳のエネルギーとして消費されています。

 

寝ているときはエネルギーが必要ないのでは?

 

そう思われるかもしれませんが、私たちは寝ているときも脳や臓器が活動しているんです。

 

朝、目が覚めた時、しばらくぼーっとしませんか?

 

それが寝ているときに脳が活動していた証拠です。

ブドウ糖が不足しているから寝起きにぼーっとするんです。

 

1日の活力を得るためには、朝食でブドウ糖を補給することが大切。

ブドウ糖はごはんやパンなどの炭水化物から補給できますが、忙しくて朝食を食べている時間が無い人でも、果物を食べるとこでブドウ糖分を補給することができます。

 

何も食べずに過ごすと集中力がなくなり、思わぬミスをしたりイライラしたり。

人のミスも気になってついつい八つ当たりを・・・。

 

そんなことが無いように朝食はキチンと食べるようにしましょう。

 

夜果物を食べるのは良くない理由

「夜果物を食べるのは銅」

と言われていますが、食べるものによっては毒になることも。

 

「毒になる」

 

なんて言われると怖いですよね。

 

その原因は果糖にあります。

 

消化吸収が早いのが果糖の特徴で、すぐエネルギーになります。

 

が、

 

果糖は中性脂肪に代わりやすいと言う特徴も持っています。

 

つまり、エネルギーをあまり消費しない夜に果物食べると、使われなかったエネルギーが脂肪として蓄積されていくんです。

だから夜の果物は銅とか、毒になるとか言われるんですね。

 

バナナは夜食べるのがおすすめ

朝食に向いている果物ですが、バナナだけは夜食べるのがオススメ。

理由はバナナに含まれているアルギニンにあります。

アルギニンには成長ホルモンを活性化させる効果が期待されています。

成長ホルモンには老化防止や体脂肪を燃焼させる効果があるんです。

 

そして成長ホルモンが分泌されるのは寝ている間。

つまり、夜バナナを食べてから寝ると、美容や健康にとても効果的なんです。

バナナヨーグルトなんて最適ですよ!

 

朝食の定番納豆も実は夜食べるのがオススメ

納豆を夜食べる理由。

それは納豆のねばねばに含まれる「ナットウキナーゼ」という酵素が理由です。

 

ナットウキナーゼは血栓(血の固まり)を溶かす作用をもっていると言われ、血栓を原因とする病気に有効とされています。

 

血栓は夜寝ている間に出来やすいもの。

つまり夕飯に納豆を食べると血栓ができにくくなると言われていることから、納豆は夜食べるがおススメなんです。

 

また、ヨーグルトも夜食べるのがお勧めの食べ物。朝4時から腸の活動が活発になりますので、夜食べると腸内環境の改善の効果があるかもしれません。

 

チーズの味がすると言う納豆ヨーグルト

最強のコラボと言われる納豆ヨーグルト。

検索すればレシピが沢山でてきますので興味のある方はお試しあれ。

 

このコラボ、乳酸菌を腸に確実に届けるために開発(?)された料理なんです。

乳酸菌は熱や酸に弱いため、熱に強い納豆菌でコーティングして届けようと言う発想から生まれました。

 

でも今は、乳酸菌は死んだ状態でも成分は生きていることが研究の結果からわかっていますので、無理に納豆と混ぜる必要はないかもしれません。

 

お好みでどうぞ。

 

まとめ

果物はとても優れた食べ物です。

 

なんと人間が必要とする栄養素のほとんどを果物で取ることが出来ます。

ちょっと高価なイメージがありますが、沢山食べて健康的な生活を送りたいですね。

 

そして納豆とバナナ、ヨーグルトは夜食べるのがおススメ。

 

バナナヨーグルトはおしゃれで美味しくリーズナブル。

美容と健康のために、今日からでも始めてみたらいかがでしょうか。

 

参考記事 THE HUFFINGTONPOST:「実は朝より夜がオススメな食品 「納豆」「ヨーグルト」「グレープフルーツ」「バナナ」


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi