読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

困った部長の暴走劇。「電話の内容は「聞いてたか?」で伝わる」と思っているすごい人

雑記

f:id:ranmaru-24mensou:20150812153357p:plain

お客様と部長が電話をしています。何やら盛り上がってるらしく楽しそうです。周りの従業員はそれぞれ仕事抱え、忙しそうに働いていました。もちろん私も、電話応対や見積書の作成などで大忙し。

しばらくして電話を終えた部長が一言。

部長「今の聞いてたか?そういうことだから。ちゃんとやっとけよ。」

一同「・・・?」

自分の電話のは皆に注目されて、皆聞いていると思っているらしい。


皆何のことなのか解るわけもなく、そもそも誰に話しかけてるのかさえ解らないので自分の作業を進めていました。すると

部長「おい、山口。いまの聞いてたよな。後は頼むぞ」

山口「え・・・?何でしょうか?」

部長「今の電話だよ。聞いていただろう。後はやっておくように」

山口「はい?」

部長「はい?じゃないんだ。まさかお前。聞いてなかったのか?なんで聞いていないんだ!そんなことじゃ仕事に・・・。」

一同「電話の内容は他の人に聞こえませんよ。」

部長「そ・そうか。いいか山口、この仕事をな・・・。」

嘘だと思いますか?

でも嘘じゃないんです。

この部長。携帯電話で話し始めるとつかつかと皆のそばに寄ってきて、電話が終わると必ずこう言います。

「聞いてたか?」と。

そしてこの上司の一番のお気に入り、谷口課長はこんな感じ。

類は友を呼ぶ?きっと電話応対のマニュアルに「伝言は「聞いてたか?」で伝わる」って書いてあるんだ!


谷口課長「はい。はい。かしこまりました。失礼します。」

谷口課長「山口さん。そういうことだから。納期3日ずらしておいて」

山口「納期?どの部品でしょうか?」

谷口課長「今の電話の事だよ?聞いてたでしょ?3日ずらしておいて」

山口「で・電話?・・・・。えーと、ど、どの商品でしょうか?」

谷口課長「な~んで聞いてないのよ。そんなんじゃ仕事にならないでしょ?この商品を・・・。」

きっとこの2人のマニュアルには「俺の電話は皆が注目している」って書いてあるんです。そして電話の内容を伝えるときは「聞いてたよな?」と言えと。

まさに阿吽の呼吸!でも伝わっていないから「阿」しかありませんが。

これは独り言?怒鳴り劇?とでも言うのだろうか?


もうひとつあります。喜劇のようなことが。

部長の部屋は別室になっていますが、他の従業員が作業しているスペースと壁一枚でつながっているんですね。もちろん出入りも従業員のスペースからできます。

ある日お客様からクレームを向けた山口さん。原因は谷口課長にありましたが、愚痴一つこぼさずに丁寧に対応し、お客様の怒りも収まった様子。

よかったよかったと思っているとその翌日、部長から部屋に来るように呼び出しが!

山口「お呼びでしょうか。」

すると突然、部屋の外まで聞こえる大きな声で部長が怒り出します!

部長「山口!クレームを受けたそうだな!おまえは何をやってるんだ!そんなことでこれからどうするつもりだ!」

山口「部長、お言葉を返すようですが、その件は昨日先方の了解を得ていまして。」

部長(小声)「いいんだよ。何があったのかは知っている。俺は谷口課長を注意しているだ。こうやって大きな声を出せば話を聞いているから申し訳ないと思うだろう。それを狙っているんだ。おまえは申し訳ございませんとだけ言え。」

山口「え・・・?はい」

部長「解ってるのかおまえは!いくらミスとは言えうんぬんかんぬん」

山口「申し訳ございません!」

怒鳴り劇とでも言うのでしょうか?一通り劇を終えて山口さんが席に戻ると。あれ?なぜか谷口課長がいません。ひょっとして怒鳴り劇を聞いていた課長は、責任を感じて席を外したのでしょうか?

山口「あれ?谷口課長は?」

事務員「今日は出張ですよ。だいぶ前にお出かけになりました。」

山口「・・・・。」

最後に


嘘だと思いますか?でも嘘じゃないんです。こんな調子で毎日毎日誰かを振り回しています。

1日の中で一番多い言葉が「おーい。あいつどこ行った?」です。

誰に聞いていて、誰を探しているのかさっぱり分からない。

誰も答えられずにいると。「無視かよ。おい!あいつどこ行ったんだ!」と怒り出します。

事務員「誰を探しているんですか?」

部長「あいつだよ!今日は休みなのか?」

事務員「えーと。谷口さん?」

部長「違う!あいつだ!あいつ!」

事務員「山口さん?」

部長「そう!山口だ!今日は休みか?」

部長を見ていると「世界の中心に俺がいる」を地で行っている人だなぁと、たまに感心してしまいます。なにしろ太陽さえも部長を中心に回っているみたいですから。

周りから見ている分にはすごく面白いです。まるで喜劇のよう。巻き込まれるとものすごく疲れますけど。


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi