bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

「今すぐ仕事を辞めたい人」で検索した人が取るべき行動

今すぐ仕事を辞めたい人

セクハラや人間関係、仕事でのミスなど様々な理由で「今すぐ仕事を辞めたい」と思うことはあります。ですがその感情は一時的なものかもしれません。

もし辛いことがあって今だけ辞めたいと思っているのなら、衝動に駆られて行動することは辞めるべきです。

残念ですがネット上に存在する「今すぐ仕事を辞めたい」に関する記事を読むと、尚更辞めたくなるだけです。

もし、辞めることを少しでも悩んでいるのなら、「今すぐ仕事を辞めたい」ではなく、別の言葉で検索することをお勧めします。

その理由を説明しますので、興味があれば読み進めてください。

 

「今すぐ仕事を辞めたい」で検索する人を思いとどまらせるための記事は少ない

仕事を辞めたいと考えている人は「仕事を辞めたい」で検索します。仕事が辛い人ほど「仕事を楽しむには」で検索するものです。

今、仕事が充実して楽しめている人は、そもそもネットで検索しませんよね。

仕事が楽しいのに「仕事が楽しい」なんて検索する人は、ほぼいないでしょう。

つまり、「仕事辞めたい」「楽しい仕事」「仕事楽しむには」などで検索すると、「今すぐ辞めるべき」「転職する」と言う記事にたどり着く可能性がものすごく高いのです。

そんな記事を読むと共感して尚更辞めたくなりますよね。

なので、辞めるべきか悩んでいるときは「仕事を辞めたい」で検索するべきではないのです。

 

ネットに答えを求めるのなら、悩みを明確にして検索すること

GoogleやYAHOOなどの検索エンジンは、検索した言葉に対しての答えを検索結果に表示します。なので「今すぐ仕事を辞めたい」」で検索すると「今すぐ仕事を辞める方法」が表示されるのです。

ここまで読み進めているということは、辞めるべきか悩んでいるはず。まずは自分の悩みを明確してください。

仕事を辞めたいと思ったのはなぜか、その原因を理解することが大切です。

上司と人間関係。同僚との人間関係。仕事内容。作業効率。仕事のミス。など、考えればいくらでも出てきます。

そして、悩みが明確になったところでもう一度検索してください。

例えば、上司との人間関係に疲れて辞めたいと思うのなら、「上司 ストレス 解消」「上司 人間関係」で検索すれば、検索結果に答えが表示されます。

悩みを明確にしないで「辞めたい」と検索すれば「辞める方法」しか表示されないのです。

 

仕事を辞めるのは簡単だからこそ、少し考えてほしい

仕事を辞めるのは非常に簡単です。

退職届を書いて内容証明郵便を職場の上司宛に送付すればいいだけです。これだけで2週間後には仕事を辞められます。

関連記事「退職時期のルール。退職の意思表示から最短2週間で退職出来る

簡単ですよね。

だからこそ、悩みを明確にして本当に辞める必要があるのかを、冷静に考えてほしいのです。

涙が出るほど辛いのなら止めはしませんが、勢いだけで「今すぐ辞める」と思っているのなら、少しだけ考えてみませんか。

関連記事「泣くほど仕事が辛い人へ。本当に辛いときは耐えずに逃げてください

 


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi