bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

今はサラリーマンも安心できないハイリスクな時代。サラリーマンとして働くリスクとは

サラリーマンのリスク

高校や大学を卒業すると約97%の人が就職して会社員として働き始めます。日本のシステムは面白いもので、一斉に就職活動をして一斉に就職しますよね。それも似たようなスーツ、似たような髪型で。

会社員として働き始めることに疑問を抱いている人はほとんどいません。疑問を抱かない理由は「みんながそうしているから」でしょうか。

世間でも学校を卒業したら会社に就職して、定年まで働くのが正しいという風潮があります。会社に就職すればリスクが低いからと、そう思っているようです。

さて、会社に就職して働くことは本当にリスクが低いのでしょうか。この記事では会社で働くサラリーマンのリスクについて考えていきます

 

 

サラリーマンのリスク

サラリーマンのリスクを考えたときに真っ先思いつくのが次の3つのリスクです。

倒産のリスク

一昔前の大手企業なら安心できた時代は終わり、今はどの会社にも倒産のリスクがあります。

就職したらあとは定年まで安心して働ける時代ではなくなったのです。

ニュースを見ていても、誰もが一度は名前を聞いたことのある企業が、不祥事や経営の悪化で倒産する時代です。

2016年の倒産社数は8446件。とても他人事だと思える数字じゃありませんよね。

リストラのリスク

ニュースに出なくても、リストラはあちらこちらの会社で行われています。

2016年はアパレル関連や教育関連でのリストラが目立ちました。

報道や発表されている人員削減では、ジャパンディスプレイや東芝、ニコンのように数千人規模で実施した企業もあります。

大手に就職したからと言って、安心はできないのです。

1つの会社しか知らないリスク

安定志向が強くなり、1つの会社に長く勤めたいと考える人が増えていますが、これもリスクになります。

それは「今勤めている会社でしか通用しない人材」になってしまうリスクです。

今勤めている会社で仕事ができたとしても、ほかの会社に行って通用するとは限りませんよね。

そんな会社で固定されたスキルを持つ人ほど、経営が傾いたときリストラ候補になりやすいのです。

稼ぎ方を知らないリスク

サラリーマンとして働くことで、一番大きく怖いリスクは「お金の稼ぎ方を知らないこと」です。

会社に就職し与えられた仕事をこなすことで給与も貰っていますから、自分で売り上げをあげて利益を確保し、その中から必要なものを買うという感覚が育ちにくいのです。

また、与えられた仕事の範囲しか理解していませんので、自分でお金を稼ごうと思ってもその方法が分かりません。

つまり、突然のリストラで収入が途絶えると、お金を稼ぐために再就職する方法しか思いつかないのです。

例えば、50代でリストラにされ、次の仕事がなかなか決まらなくても、決まるまでハローワークに通うようになってしまうのです。

これが一番怖いリスクですよね。

 

色々な会社から必要とされるスキルを身に着ける

サラリーマンとしてのリスクから身を守るには、1つの業界、1つの会社にしがみつくのではなく、アンテナを高くして常に情報を集める必要があります。そして、自分のスキルを時代に合わせて磨いていくことです。

例えば経理でも「今の会社の決算は出来る」で終わりにせず、国際会計基準やTOEICの勉強をしておけば将来役に立つかもしれません。簿記1級を取得し税理士科目まで取得できていれば、万が一倒産したとしても選択肢が広がりますよね。

会社から必要とされるスキルを身に着け、仮にリストラされてもほかの会社が欲しがる人材になっておくことが、終身雇用の崩壊した時代だからこそ必要です。

 

個人で稼ぐ術を身に着ける

サラリーマンのリスクに備える方法は、何もほかの会社からも求められる人材になることだけではありません。会社から離れて個人で稼ぐ術を身に着けることも、リスクに備える方法になります。

サラリーマンとして働いていると、個人で稼ぐ術を身に着ける方法はなさそうに思いますが、実際に行動するのは土日だけでもいいのです。あるいは社内起業と言う形でも良いかもしれません。

個人で稼ぐには、考えるよりもまずやってみることが大切。サラリーマンとして働いているのですから、少しくらい失敗してもダメージは小さいはず。その特権を生かして色々チャレンジにスキルを磨いていきましょう。

 

まとめ

今はサラリーマンでも安心できない時代です。毎月お給料がもらえているからとのんびり構えていてはある日突然とんでもない目に遭うかもしれないのです。

大切なのは何が起こっても大丈夫なように備えておくことです。


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi