bunoshi

転職と働き方を考えるブログ

ドラッグストアへの転職で求められるスキルとは

ドラッグストアへの転職

ドラッグストアへの転職と言うと、不思議と薬剤師に目が行きがちですが、薬剤師じゃなくても転職は出来ます。

この記事では、ドラッグストアへの転職を考えている方向けに、求められる資格やスキル、仕事内容などを紹介しています。

ドラッグストアへ転職したい!と、考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

正社員に求められる資格やスキル

ドラッグストアの求人は、新規出店に伴う店長候補やスーパーバイザー候補の募集が多くあります。

そのほとんどが、店舗勤務で売り場の基礎を学び、その後店長へ昇格。店長経験を積み優秀であれば、スーパーバイザーや本社勤務となり、幅広い業務にあたれるというものです。

経験は「不問」とされていることがほとんどで、必要な資格は普通自動車免許(AT限定可)が多いですね。出来れば小売業や営業経験があると望ましく、登録販売者の資格を保有していると、優位に働きそうです。

とは言えやる気のある人を求める求人も多く、薬を扱うお店とは言え、売り場の7割は日用雑貨や食品が占めていますから、接客が好きな人なら転職出来る可能性は高そうです。

勤務地限定社員と全国転勤可能な社員とで待遇を分けている企業が多いのも特徴です。

 

仕事内容

仕事は接客・品出し・レジがメインとなり、季節の変わり目や商品の変更があった時に売り場の変更を行います。

また、広告が入る前日には、広告価格に変更するための作業が発生します。それ以外に、決算月に行う棚卸では、閉店後に行うことが多いため、残業が増えるお店もあります。

パート・アルバイトの教育を任されることもあるので、店舗業務を一通り学ぶことが出来るとも言えます。

薬剤師の場合

薬剤師は調剤薬局併用型のドラッグストアで募集されていることが多く、薬剤師資格を保有している分給与が高くなります。

主な業務は調剤業務になりますが、手が空いたときはほかの社員と同じように接客やレジ打ち、品出しなども行うことがあります。基本は調剤以外の雑務はやらなくてよいことになっていますが…人間関係もありますからね。

 

ドラッグストアの辛いところ

ドラッグストアで働く方が「辛い」と感じる部分を紹介します。

勤務時間が長い

ドラッグストアの特徴として、勤務時間が長いことがあげられます。

勤務時間はお店によってかなり差がありますが、早ければ朝5:30から仕事が始まり、遅番は23:00まで働くこともあるのです。

もちろんシフトを組んで対応していきますが、突然の欠勤や人手不足などがあれば、開店から閉店までお店に居ないといけないこともあるでしょう。

ある程度残業が発生することは、覚悟しておいた方がよさそうです。

棚卸しがきつい

お店で働いた経験のある方なら、恐らく誰もが「棚卸はきつい」と言うはずです。200坪程度の小型店に約2万点近い商品が取り扱われていて、棚卸しではこの商品の数を全て数えないといけません。

しかも、営業中は商品の数が変わる可能性があるので、数えることが出来ませんから、多くの作業を閉店後に行うことになります。

当然時間もかかりますし、万が一在庫数がずれるとその原因を追究しないといけないこともあるのです。

レジの打ち間違いや万引きの被害もありますから100%合うとこはほぼありません。ない商品を探すのも、かなりの労力が必要となります。

立ちっぱなしが辛い

お店勤務になると1日立ちっぱなしです。大げさではなくて休憩時間以外座ることが出来ません。

入社して1か月程度は足が痛くて本当に辛い。レジに入ると動くことも出来ませんから、足がパンパンになります。

慣れるまでが大変です。

 

ドラッグストアで働くメリット

ドラッグストアで働くメリットを紹介します。

薬に詳しくなれる

ドラッグストアで働いていると自然と薬の知識が身についていきます。薬剤師が一緒に働いていると尚更詳しくなりますね。

テンポ業務が一通り覚えられる

発注や品出し、接客、レジ打ちなどの店舗業務を覚えることが出来ます。また、季節商品の陳列や、特売品の陳列方法など、お店が売るために行っている施策を知ることも出来ます。

平日人が少ない時に出かけられる

人混みが苦手な方には、かなりのメリットです。

土日祝日は基本出勤になりますから、休みが取れるのは平日になります。平日の観光地などは人が少なく、自由に動けて気持ちが良いですよ。

 

ドラッグストアの求人を探すには

ドラッグストア正社員の求人は、大手転職サイトや転職エージェントを利用すれば見つかります。

おすすめはリクルートエージェントです。

登録はこちら⇒リクルートエージェント

ただし、薬剤師の仕事を探すのであれば、薬剤師専門サイトの利用をお勧めします。

薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

 

まとめ

ドラッグストアへの転職は、求人に記載されている求められる資格はきちんと確認してください。「薬剤師」や「登録販売者」を求める求人も多く、資格を求められると、無資格では採用されません。

資格の記載が無ければ、未経験者可としている求人も多くあります。勤務時間が長く、少し辛そうなイメージがありますが、特別な資格や経験を求められることが少ないので、比較的採用されやすいかもしれません。


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi