読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bunoshi

働き方を考えるブログ

ゲームばかりやっていた青春時代。今でもやっているけどね。

雑記

ゲームは時間の無駄って言いますけどその通りですよ。でも後悔しているのはちょっとだけ、面白かったしね!

 

f:id:ranmaru-24mensou:20160129230027p:plain

ファイナルファンタジー

 

小学生の頃ファミリーコンピューターが発売されてから35歳くらいまで、毎日空きもせずにゲームばっかりやっていました。休みの日はそれこそ朝から晩まで、前の日の夜から寝ずにやっていた事もあります。

 

ドラゴンクエスト・ファイナルファンタジー全盛期の小学校時代

ファミリーコンピューターが発売されてからしばらく経つと、大人気ゲームドラゴンクエストが発売されました。

 これ面白かったんだ。ぼくの親はゲームをやらせるのが嫌だったようで、ファミコンは買ってくれません。その代わりに買ってくれたのがMSX。画像がないのが残念ですが、見た目はキーボードの後ろが大きくなり、そこにカセットを差し込んでゲームも出来るようになっている、パソコン?のようなもの。

 

 この本に画像がありました。このパソコンでゲームをやったりBASICかな? 忘れましたがプログラムを組むことも出来たんです。

ゲームがやりたくて仕方がなかったぼくは、ゲームのプログラムが載った本を買ってもらって、テニスゲームや野球? ゲームを作っていた思い出があります。

朝3時に起きて、学校に行くまで毎日のようにやっていたら、ものすごい勢いで怒られて取り上げられましたけどね。

 

その後発売された「ファイナルファンたタジー」。兄が友達からファミコンごと借りてきてやっていたんですよ。それがもううらやましくてうらやましくて、見つからないようにこそこそやっていました。仮病で小学校を休んでまでやりましたね。

それからドラクエとファイナルファンタジーはシリーズほぼ前作クリアしています。

 

ウルティマオンラインにはまった20代

f:id:ranmaru-24mensou:20160129222929p:plain

20歳になってしばらくすると、パソコンが欲しくなりまして。何でほしくなったのかは分かりませんが、多分ゲームがやりたかったんでしょう。

当時はまだまだ高かったデスクトップパソコンを分割で購入!

確か23歳で結婚して子供が出来ているから、その前、21歳くらいかな?だから1997年か8年からISDN回線を部屋に引いて、インターネットを始め、それと同時にウルティマオンライン(UO)にはまっていきました。

当時電話回線を部屋に引くのはかなり高額(十万円~数百万円)かかったんです。もちろんデジタルじゃ無くてアナログですが。

それがISDNだと回線の利用権やらなんやらを買わなくても部屋に電話回線が引けたんです。

当然ダイヤルQ2が全盛期の頃ですから、電話代が高い高い。今のように「インターネット定額つなぎたい放題」なんて夢のような環境は無く、使えば使った分だけ費用がかかる時代。昼間ゲームをやると結構なお金が出て行きました。

しばらくして、夜11時~翌朝8時までのテレホーダイと言う時間限定の料金定額サービスが始まり。もう、一睡もしないでUOをやっていましたね。まさに中毒患者でした。

UOの画期的だったところは、インターネットで世界中のプレイヤーとゲームが出来ること! 今じゃ当たり前ですが、当時は衝撃的だったんです。

ゲームシステムも素晴らしく、家を建てられる、泥棒もPKも出来る。プレイヤーだけで町を作る人もいました。ギルドを作って気の合う仲間と楽しむことも出来るし、戦争も出来たんです。

つまり、生活出来る空間がゲームの中に出来ている。そんな感覚を覚えるゲームでした。

30歳くらいまでやったのかな。 ギルドを作ってみたり、ギルド同士で戦争をしてみたり。楽しめそうなことは全部やりました。そうそうこのゲーム、ゲーム内のアイテムを現金で販売することが出来たんですよ。専門サイトを使っての取引でしたけどね。

最後はこの取引でキャラクターごと販売して終了。でも1アカウントだけ残してありますが、今どうなっているんでしょうね。

かなり人は減ったようですが、まだ続いている本当にすごいゲームです。

 

色々なオンラインゲームを遊びファンタジーアースゼロにはまる

UOを辞めた、と言うかさすがに飽きてきて他のオンラインゲームを探し始めます。なんか冷静に考えると現実逃避していたのかな?

どっちが先だったか忘れてしまいましたが、ファイナルファンタジーXIもオンラインゲームでした。これも結構ハマりましたね。

でも、UOで1人で狩りをすることになれていたので、仲間とパーティーを組まないと先に進まないシステムに馴染めなかったんです。なので獣使いをひたすらやっていました 笑

この職業だけはパーティーを組まなくても先に進めることが出来たんです。オンラインゲームなのに人と遊ばないひねくれもの。そしてあっという間に飽きて、ファンタジーアースゼロにはまります。

f:id:ranmaru-24mensou:20160129223719p:plain

何が良かったって、これPVP(プレイヤー対プレイヤー)の戦いがメインのゲームなんです。だから1人で好きなように動けるし、コンピューターじゃなく、どこかで人が操作しているキャラクターが相手なので緊張感が違う!

かなりハマりました。3年くらいやっていたのかな? 国同士で戦争をするんですが、戦争がおわると成績がランキング形式で発表されるんです。ぶのしは何人倒して難点だよーって。そのランキングの上位に表示されるのがとにかく楽しかった。

まだウォリアとソーサラーとスカウトの3つしかなかった頃で、ウォリアで敵5人に囲まれても1人で余裕だった時期もあったりで、とにかく楽しかった。課金も少ないおこずかいをやりくりして結構しましたね。

 

そしてWARFRAMEにはまる

年をとったこともあり、いや年は関係ないけど面白いゲームがないってこともあって、ほとんどやっていなかったんですね。ですが開発中の「WarFrame」に出会ってしまい、またハマりました。

f:id:ranmaru-24mensou:20160129224558p:plain

 

このゲームはとにかく操作性が良いのとアクションがすごいんです! サクサク動けてサクサク倒せるからそう快感も半端じゃ無い!

面白くて仕方がなかった。ただ不幸かなパソコンが故障した時に、間違えてビデオカードを外してしまい動かなくなりましたとさ。アカウントは生きているのでビデオカードさえ買えばいつでも復帰できますけどね! 最近では一押しのゲームです。

 

そして今「白猫プロジェクト」をやっています。

インターネットでお金が稼げる事を知り、ゲームに打ち込んでいた時間をネットビジネスに使っていればと、後悔はしていません。興味なかったし。

でも、時間がもったいなかったかなとはちょっと思いますね。かなりの時間をゲームとともに過ごしてきましたから。

ぼくの中学時代からゲームとともに過ごしてきたと言っても過言ではないほどやりました。もちろんバイトもバンドもバイクも恋も青春も謳歌しています。そう考えると贅沢な人生だな。

そして今。「白猫プロジェクト」をやっています。時間がもったいなかったかな。なんて言いながらまだゲームやっています 笑。適度に付き合えばちょうどいい息抜きになります。

f:id:ranmaru-24mensou:20160129225319p:plain

始めてから1か月経ちましたがこんな感じ

・Rank 91

・キャラクター所持数 73

・★5LV100キャラ 20

これが多いのかどうかは謎。

「白猫プロジェクト」は課金をしなくてもかなり快適に遊べるのがすごい。操作性も良いですし、アクションも面白い。イベントも毎日のようにやっていて、仲間になるキャラクターもかわいくて豊富。これ、相当面白いですよ。

 

最後に、ぼくが一番好きなのは「ファイナルファンタジー1」です。あのオープニングの音楽がたまらないですね。今でも聞くだけでワクワクします。


転職30代の転職派遣から正社員ニート・フリーターから正社員働き方コラム転職サイト転職エージェント雑記ブログ運営
免責事項

Presented by bunoshi