仕事がつらい、辞めたいと思うときの対処法

「まだ大丈夫」
そう自分に言い聞かせ、疲れた体にムチを打ち、無理やり働いていませんか?

「まだ大丈夫」は「もう無理」の一歩手前です。
「まだ大丈夫」だと考え、無理やり働き続けているといつの間にか「もう無理」に足を踏み入れてしまい、二度と戻れなくなります。

ぼくはつらい、辞めたいと思っていた会社に、「家族がいる、生活がある、まだ大丈夫」だと思いながら通っていました。
「まだ大丈夫」だと自分に言い聞かせ、とにかく頑張ろうと思っていたのです。
ですが車で会社に向かっているとき、ふとこんなことを考えました。

「このまま電柱にぶつければ、仕事に行かないですむ」

自分でも、なぜそんなことを思ったのか分かりません。
ですがその時は、とても素晴らしいアイディアのように思えたのです。

「まだ大丈夫」は危険な印

つらいのなら休めばいい。
辞めたいのなら辞めればいい。

そう言うアドバイスは何度も貰ったはずです。

でも休めと言われても、そう簡単には休めません。

ましてや仕事を辞めるなんてとんでもない話です。
苦労して今の会社に就職したのに、簡単に辞めることはできません。
次の仕事が見つかる保証もないし、今辞めたら会社の人たちに迷惑をかけてしまいます。

みんな頑張っているし、今を乗り越えればきっと楽になるはず。
休みたい、辞めたいと思うのは甘えているだけ。

「まだ大丈夫。まだ頑張れる」

そう考えることで、「頑張る」以外の選択肢を自分で潰していきます。
「休みたい…でもまだ大丈夫」、「辞めたい…でもまだ大丈夫」を繰り返し、仕事を頑張ってしまうのです。

そしてある時ふと、よからぬ考えが頭を横切ります。

ぼくのように「車で電柱に突っ込めば会社に行かなくていい…」と、普段なら考えもしないことを「楽になる」ために、行動に移そうとしてしまいます。

「まだ大丈夫」だと思い始めたら、坂道を転がり落ちるように、どんどん危険な状態へと進んでしまいます。

休めない状況は普通じゃない

仕事が忙しいから頑張る。
これは別に悪いことではありません。
頑張るのは良いことですし、頑張ることで手に入るものもあります。

でも、頑張りすぎるのは問題です。

毎日22時、23時まで働いている。
会社で朝を迎えたことがある。
0時を回っても家に帰れない。
休日も出勤して夜遅くまで働いている。

この状態が続いているとしたら、それは「普通じゃありません」
明らかに何かが間違っています。

毎日仕事だけをしている状態は、普通じゃないのです。

会社は助けてくれない

ぼくは会社の体制が悪く、朝8時から夜22時~24時まで2か月間休みなしで働いたことがあります。
しかも社員はぼく一人だけ。
単純計算で月390時間労働、残業時間にすると230時間です。

これだけ働いていると、さすがに体がおかしくなってきます。

なので一度だけ上司に「休みをください」とお願いしました。
このとき上司に「この忙しい時になんで休むんだ」と、一喝されたことを覚えています。

わかりますか?
どんなに一生懸命働いても、どんなに疲れていても、会社が「休め」と言ってくれることはありません。
それどころか「もっと働け」と言ってくるものです。

何かあれば会社が助けてくれる。
そう思うのは大間違い。
働き過ぎて体を壊したとしても、「自己管理ができていない」と言われるだけです。

辞めたい気持ちを我慢する必要はない

「まだ大丈夫」だと思って働いているのなら、すぐにでも「仕事を休む」か「転職」してください。
何度も言いますが「まだ大丈夫」は「もう無理」の一歩手前です。
言い換えれば暗闇で綱渡りをしているようなもの。

「もう無理」

そう感じた瞬間にバランスを崩し、あっという間に下まで落ちてしまいます。
そして一度下まで落ちてしまうと、元に戻るのはかなり大変です。

なので1日でも早く「休む」か「辞める」ようにしてください。
他の選択肢はありません。
「まだ大丈夫」だと言い聞かせ、働いてもいけません。

「休む」か「辞める」のどちらかです。

仕事を辞める不安を減らすために

仕事を辞めることに対する不安は、「次の仕事が見つかるだろうか」が大きいはずです。
なので転職エージェントを利用して、在職中に仕事を探しましょう。

とは言っても残業が多く休みが取れなければ、求人を見ることさえ難しいですよね。

そんな方におすすめしたいのが「ジョブクル_チャット相談アプリ」です。

このアプリは登録・利用が無料で、しかも匿名で転職コンシェルジュに相談ができます。
チャットで相談ですから、時間を気にする必要もありません。
ちょっとした空き時間に相談ができるのです。

これなら忙しくて求人も見られない、と言う方でも仕事探しができますよね。

このアプリでできることは概ね次の5つ。

  • チャットで転職や退職について転職コンシェルジュに相談できる
  • 転職コンシェルジュが希望に沿った求人をさがしてくれる
  • 履歴書や職務経歴書の添削サービスをうけられる
  • 求人への応募代行、日程調整をしてくれる
  • 求人AIがプロフィールや職歴から求人を自動で紹介してくれる

しかも土日も対応してくれて、その上全国に対応しています。
公開求人数は7万件で、非公開求人もあるそうです。

忙しくて転職活動が難しい方にこそ、利用してほしいアプリです。

ジョブクル

ジョブクル
開発元:Smiloops
無料
posted with アプリーチ

転職コンシェルジュに相談し、求人を紹介してもらえれば、自分のペースで転職活動ができますよね。
退職についてのアドバイスも貰えますから、ぜひ気軽に利用してみてください。

最後に

「まだ大丈夫」だと言い聞かせながら働くのは、とても危険です。
何度も同じことを言いますが、「休む」か「辞める」かどちらかを選び、そして行動に移してください。

「まだ大丈夫」だと言い聞かせながら働き続けると、ぼくのように「よからぬこと」を考えるようになってしまいます。
そして限界を超えると、ふと思ったことを行動に移してしまうのです。

そうなる前に「休む」か「辞める」かを決め、行動に移してください。