bunoshi

転職と働き方を考えるブログ

仕事に行きたくない!眠い!そんな時は二度寝をしたら?

仕事に行きたくない!眠い

朝、目が覚めてもなぜか眠い。

眠すぎて仕事に行きたくない。

その気持ち、痛いほどよくわかります。

仕事が忙しすぎて帰宅時間が遅くなり、ゆっくり眠ることが出来なかった日の朝とか。

ちょっとしたミスや心配事があってなかなか寝付けなかった日の朝は、特に「眠い。仕事に行きたくない。」と思いますよね。

そんなときは、少しだけ自分を甘やかして『二度寝』をしてみませんか?

『二度寝』の心地よさと言ったら、もぅ。

すごく心地が良くて、どんどん布団から出られなくなりますよ。

 

さて、たまに眠い日があるのならまだしも、日常的に眠くて仕事に行きたくないと思うようならちょっと問題です。

睡眠の質を変えたり、目覚めを良くしたりするために工夫が必要かもしれません。

そこでこの記事では「夜よく眠るための5つポイント」と「目を覚ますためのポイント」を紹介します。

そして一番最初に紹介するのは、会社をずる休みするコツです(笑)

会社をずる休みするコツ

「眠くて仕事に行きたくない」と、休みを取りたくなりますよね。

頻繁に休むのはどうかと思いますが、たまにずるして休む分には、自分へのご褒美だと思って許しちゃいましょう。

さて、会社をずる休みするためのコツは、次の3つ

  • 電話で「ちょっと」と言わない
  • 演技をしない
  • 休憩時間に寝る

電話で「ちょっと」と言わない

ずる休みでも会社に連絡を入れないといけません。

この連絡をするときに「ちょっと熱が・・・」「ちょっと頭が・・・」とは絶対に言ってはいけません。

「ちょっと」が付くだけで嘘くささが1000倍になります。

ずる休みの連絡は「昨晩から熱があってまだ下がらないので、本日はお休みさせてください」がベターです。

演技をしない

素人の「体調が悪い人」の演技は、大根役者よりも下手くそです。

わざと咳をしたり、具合の悪そうな声を出す必要はありません。

いつも通りでいいんですよ。いつも通りちょっとだけ声のボリュームを下げて連絡しましょう。

また休み明けの職場でも、下手な演技はしないこと。

「1日寝たら元気になりました!」

でいいのです。

「ほんとかよ?仮病じゃねーの?」

と言われたら、「いえいえ、お休みを許可してくださったおかげです。ありがとうございます。」とお礼を言っておきましょう(笑)

休憩時間に寝る

具合が悪かったんだよ感を出すために、効果的な演技は次の4つ。

  • 休憩時間に寝る
  • お昼を食べない、あるいは残す
  • マスクをする

難しいことを考える必要はありません。

休憩時間に寝ているだけで「具合が悪いのかな?」「疲れているのかな」と、周りが勝手に想像してくれます。

お昼を食べなかったり、残したりすれば、やっぱり周りが勝手に想像してくれます。

マスクは、つけているだけで具合が悪そうに見えますよね。

この3つは演技と言うほど難しい内容ではないのに、それなりに効果的な方法です。

ずる休みの翌日が不安なら、試してみてくださいね。

薬は?と聞かれたら

お昼ご飯を食べたあと、「あれ?薬は飲まないの?」と聞かれたら、「朝晩2回の薬を飲んでいます」と答えましょう。

実際に朝晩2回の風邪薬が販売されているので、ウソをついてもばれることはありません(笑) 

 

よく眠るための5つのポイント

「十分寝たはずなのにどうしても眠い」

「夜なかなか寝付けない」

 

そんな時は、眠る準備をしてから布団に入るとよく眠れるようになります。

そのための5つのポイントを紹介しますね。

温かいものを飲む

眠れない時は、カフェインの入っていない温かい飲み物を飲むと言いそうです。

人間は体温が下がると眠くなるんですよね。

なので、コップ一杯の温かい飲みものを飲むと、体が適度に温まり、体温が下がりやすくなって眠りやすくなる、というわけです。

おすすめの飲み物は次の3つ。

  • ホット麦茶
  • ホットミルク
  • ココア

ホットミルクは効果がないと言う方も居ますが、牛乳に含まれる『トリプトファン』寝つき、寝起きを良くする効果があるので、試してみる価値はありますよ。

マッサージをする

出張や旅行先のホテルでマッサージを受けて、すごく快適な眠りについたことはありませんか?

指先や足先、肩の緊張がほぐれてなんとも心地よいマッサージ。

マッサージをすると脳も体もリラックスできるのだとか。

なので、眠れない時はマッサージしてもらうのも効果的。

とはいえ一人ではできないのが難点。

旅行や出張先では効果的な方法です。

自宅の場合は、マッサージ機があると良いかもしれませんね。

お風呂に入る

お風呂には血行を良くしてリラックスする効果もありますし、体を温めてからお布団に入ることで体温が下がりやすくなり、眠りにつきやすくなります。

ですが、眠る直前にお風呂に入るのは逆効果。

なぜなら、体が芯まで温まってしまい、逆に目が覚めてしまうからです。

なので、お風呂の入り方にはコツがあります。

◆夏場は眠る2時間前までにお風呂に入るか、シャワーを浴びる
◆冬場は眠る1時間前にお風呂に入り、体が冷える前にお布団に入る

夏場は気温が高いので、体を温めると中々体温が下がらなくなります。

なので、2時間前までに入るか、暖め過ぎないようにシャワーを浴びます。

冬場は体温が下がりやすいので、体が冷える前にお布団に入ることが大切です。

刺激を避ける

眠る前は刺激を避けて、心と体リラックスさせることも大切です。

◆カフェインを含む(コーヒーや紅茶、赤ワインなど)飲み物は飲まない
◆スマートフォンやPC、テレビは寝る1時間前までにして電源を落とす
◆寝酒は脳を麻痺させてしまい、深い睡眠を妨げる
◆勉強や悩み事のことを考えると、脳が活動してしまい眠れなくなる
◆厚手のカーテンで外の光や音をさえぎり、静かな環境をつくる

上の5つの刺激を避けるだけでも、結構良い睡眠がとれるようになるものですよ。

眠るための呼吸法

眠るための呼吸法は沢山ありますが、一番簡単な方法を紹介します。

まずお腹を使った腹式呼吸をすること。

吸う息より吐く息を長くすること。

これだけです。

難しく説明すると、こうなります。

腹式呼吸をすると、肺の下にある横隔膜が上下運動します。

この横隔膜に自律神経が密集しているため、吐く息を意識的にゆっくりとすればするほど、自律神経を刺激し、副交感神経が優位になり、リラックしていきます。

例えば、睡眠中は意識しませんが、お腹を自然に上下させるような腹式呼吸のため、ゆったりとしたリズムの呼吸になっています。

引用:自律神経、呼吸法で調整

化学的根拠のある話なので、試してみてくださいね。

 

目を覚ます方法

十分寝たはずなのに、眠いことありますよね。

朝起きてもなぜかすっきりしない。

そんな時は、次の目を覚ます方法を試してみてください。

太陽の光を浴びる

朝目が覚めたらカーテンを開けて太陽の光を浴びる。

これが思いのほか効果的な方法なのです。

太陽の光を浴びると、体内時計が正常になりセロトニンの分泌を促し、そして目が覚める、と言われています。

まぁ、難しく考えるよりも、人は日中活動する動物なので、太陽の光を浴びると目が覚めるものだと思って、朝起きたらカーテンを全開にして、朝日を思いっきり浴びましょう。

手をグーパーグーパーし、血行をよくする

車で長距離を運転するとき、高速道路を走っているとどうしても眠くなってしまいます。

そんなとき、手を握ったり開いたりすると、不思議と目が覚めるのです。

これも、ちゃんと目が覚める根拠がある方法です。

手を握ったり開いたりを繰り返すことで、手の毛細血管が拡張し、血流が改善して血圧が下がるんですが、難しいですね。

コツは、なるべく勢いよく指を開いたり閉じたりすることです。

コップ1杯の冷たい水を飲む

眠い時にコップ1杯の冷たい水を飲むと、体が冷えて目を覚ます効果があります。

簡単に説明すると、眠い時は副交感神経が優位になっているんですね。

で、目を覚ますには交感神経を優位にするのが良いのです。

そこで、冷たい水を飲むと一時的に交感神経が緊張し、血管が収縮して適度に興奮します。

なので、目が覚めてきます。

ま、冷たい水を飲むと目が覚めますよって話です。

顔を洗う

目を覚ましたい時の定番が、顔を洗うことです。

洗顔で目を覚ますには、なるべく冷たい水で洗うようにしましょう。

逆に、熱い蒸しタオルを顔に一気にかけて目を覚ます方法もあります。

顔が温まって血行も良くなりますが、寝ぼけていると火傷することもあるので注意が必要です。

シャワーを浴びる

寝るときとは逆ですね。

シャワーで目を覚ますには、40度以上の熱いお湯を2分程度浴びるのが効果的です。

これも、熱いお湯を浴びることで交感神経を刺激して目が覚める、というわけです。

ただし!

急激な温度差が原因で『ヒートショック』を引き起こすこともあるので、注意してください。

特に冬場は、脱衣所と浴室の温度差を無くし、ぬるいお湯から徐々に熱くしていくようにしましょう。

二度寝を許す・・・?

そんな眠いならもう一度寝てしまえ!

ということで、一番好きな眠気対策が『二度寝』です。

良いじゃないですか、たまには自分を甘やかしたって。

ただ、二度寝をするとほとんどの場合、遅刻をします・・・。

気持ち良すぎて起きられないんですよね。

「あと5分」

これが1回なら良いけど、2回、3回と続くようなら、他の方法を試してください。

 

最後に

「仕事に行きたくない。ねむいー。」

そう思うこと、よくあります。

でも、眠いから仕事に行きたくない、というよりは、「仕事に行きたくない」から「眠い」と感じている気もしますけどね。

 

最後に、記事の内容を実行した結果、どんなことになろうとも責任は負いません。

あくまでも自己責任でお願いします。


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi