bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

キャリアアップ転職をする前に考えてほしいこと

キャリアアップ転職

「キャリアアップをしたい」そう考えて転職活動を始める方もいます。

ですが、そう考える多くの方が「キャリアアップ」と言う便利な言葉に惑わされ、漠然とした考えしか持っていないように感じます。

転職活動を始める前に、自分にとってのキャリアアップとは何か、しっかり考えることが大切です。

 

自分にとってのキャリアアップとはなにか

一般的にキャリアアップとは今より高い知識を身に着け経歴を高めていくことを指します。転職で当たり前にように使われていますが、実は和製英語で、英語には存在しない表現です。

ここで問題になるのは「キャリアアップ」の定義が曖昧になってしまっていること。

例えば

  • 年収をアップしたい
  • もっと責任のある仕事をしたい
  • より深い知識を身に着けたい
  • 管理職になって人を使いたい

と言ったことが全て「キャリアアップ」と言う一言に含まれています。

その結果「キャリアアップをしたい」と考え転職活動を始める方の中には、転職で本当に叶えたいことが何なのか曖昧になっていることが多いのです。

なので、転職と言う行動を起こす前に「自分にとってのキャリアアップとは何か」をきちんと考えてください。

「年収をアップしたい」のか「知識を身に着けたい」のか。

その理由によって、起こすべき行動は変わってくるはずです。

 

転職がどうしても必要なのか

「キャリアアップ」と「転職」は「イコール」で語られることの多い言葉です。「キャリアアップ転職」と言う表現で転職を煽って来ることもあります。

ですが、自分にとっての「キャリアアップ」が何かを考えたら、次に「転職する必要があるのか」を考えてください。

例えば「もっと責任のある仕事をしたい」と考えている場合。

今の職場で出世の見込みが全くないとか、責任のある仕事を任せてもらえないのであれば転職もやむを得ないかもしれません。

ただ、行動を起こす前に新しいプロジェクトに立候補することもできますし、実績を積み上げて管理職を目指すことも出来ます。

「より深い知識を身に着けたい」場合も同じ。今の職場では知識を身に着けることは難しいのでしょうか。

転職でキャリアアップしたいと考えていることの多くは、今の職場でも叶えられることがあります。

どうして転職が必要なのかも、冷静になって考えることが大切です。

 

明確な理由をもって転職する

ぼくは勢いだけで退職してさんざん苦労した経験があります。ですが、転職に踏み切る理由だけは明確でした。

当時は転職無しの地域限定職と言う立場で就職していましたから、出世できる立場に上限があったのです。これだと年収も出世もすぐに頭打ちになることが目に見えていました。

それが嫌だったので「おれはもっと出来る!」と、転職に踏み切ったのです。

明確な理由をもって退職すると、転職活動で必ず聞かれる「退職した理由」をはっきりと答えられます。また、次の仕事を探すときの基準も明確になるのです。

と言っても、転職したからと言って希望が100%叶うわけではありません。

まずは、自分にとってキャリアアップとは何か、転職で叶えたいことは何か、今の職場で叶えられないのかをしっかりと考えてください。

その上で、どうしても転職が必要なら明確な理由と決意をもって行動に移しましょう。

 

キャリアアップ転職を成功させるために

ここまで考えて転職することを決断したのなら、あとは行動するのみです。

ただ、注意点が1つだけあります。

それは、在職中に次の仕事を探すことです。

転職で失敗する一番大きな原因は「妥協」にあります。なぜ、妥協してしまうかと言うと「生活費が無くなる」からです。

退職してから転職活動を行うと、収入源が無くなり貯金を切り崩しながら生活することになります。

短期間で次の仕事が見つかればいいのですが、早くても3ヶ月、長ければ1年、下手をするとそれ以上の時間がかかります。たとえ貯金があったとしても、仕事が見つからずにお金だけが減っていくことが、大きなプレッシャーになるのです。

なので、在職中に次の仕事を探すことがキャリアアップ転職を成功させるために一番大切なことなのです。

 

転職エージェントを利用する

在職中の転職活動は、現職との時間の取り合いになります。すべてを一人でやるのは不可能ではありませんがかなりきついのが事実。なので、転職エージェントを利用するようにしてください。

転職エージェントは求人紹介から履歴書の添削、面接のスケジュール管理や面接対策、入社日や年収交渉と言ったことを行ってくれるので、手間が大幅に減ると同時に合格率も上がります。

また、キャリア相談にも乗ってくれますので、今後のことを不安に感じている人にとっても答えを出すきっかけになるかもしれません。

おすすめの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

転職エージェント最大手のリクルートエージェントは、大企業の関連会社など業績が安定していて待遇の良い求人も多く、質も高いことで評判。非公開求人の取扱数も「業界最大」と言えるほど豊富で、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがあります。

求人の質だけを考えても登録する価値がある転職エージェントです。

登録はこちら⇒リクルートエージェント

 

最後に

大切なことは

  • 自分にとってのキャリアアップとは何かを明確にする
  • 本当に転職が必要なのかを考える

この2つをしっかりと考えることです。


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi