bunoshi

転職、働き方を考えるブログ

スマホでリクルートエージェントに登録する手順とサービスの流れ

f:id:ranmaru-24mensou:20170809133658j:plain

リクルートエージェントの登録画面はPCスマホとで異なっています。

この記事ではスマホでリクルートエージェントに登録する手順と登録後の流れについて説明します。

登録はリクルートエージェント公式サイトへアクセスし、下記を参考に行ってください。

公式サイトはこちら⇒リクルートエージェント

 

リクルートエージェントへの登録手順【スマホ版】

f:id:ranmaru-24mensou:20170809115105j:plain

リクルートエージェントにアクセスし「転職支援サービスに申し込む」をタップします。

転職希望時期を選択

f:id:ranmaru-24mensou:20170809120634j:plain

転職希望時期を「すぐにでも」「3ヶ月以内」「6か月以内」「1年以内」「未定」の5つから選択し、次へとタップします。

勤務地を選択

f:id:ranmaru-24mensou:20170809120645j:plain

 勤務地を「都道府県」や「全国可」、「北米」「欧州」などから選択します。

直近の年収を入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809120657j:plain

 直近の年収を入力します。

 直近の経験職種を入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809120921j:plain

直近の経験職種を入力します。

入力方法は選択式で、大分類(営業、事務、企画系やIT系など9種類)と中分類、小分類の3項目に別れています。

f:id:ranmaru-24mensou:20170809121337j:plain

全て選択すると上記画像のようになります。

メールアドレスを入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809121616j:plain

メールアドレスを入力します。

メールアドレスを入力することで、これまでの入力内容が保存され、途中から再開できるようになります。

性別を選択

f:id:ranmaru-24mensou:20170809122752j:plain

 性別をタップで選択します。

メールアドレスを入力しているので、以降の入力は「次へ」をタップすることで一時保存されます。

生年月日を入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809123012j:plain

生年月日を選択します。

名前を入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809123256j:plain

名前を入力します。

住所を入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809123441j:plain

住所の入力です。郵便番号を入力すると都道府県、市町村は自動で入力されます。

電話番号の入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809123713j:plain

電話番号をハイフンなしで入力します。

最終学歴を入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809124101j:plain

最終学歴を入力します。

学部・学科系の選択は任意になっていますので、分からない場合は飛ばしても問題ありません。

英語力の入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809124609j:plain

英語力はある意味必須ともいえるスキルになってきています。

英語力のレベル・TOEIC点数・TOEFL点数・英語以外の語学や海岸赴任経験は、紹介される求人に影響しますので、入力できる内容があれば必ず入力してください。

現在の就業状況を選択

f:id:ranmaru-24mensou:20170809124808j:plain

 在職中か離職中か、現在の就業状況を選択します。

今までの経験社数を入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809124958j:plain

今まで経験した会社の数を入力します。

下記に当てはまる場合はカウントしなくてよいようです。

1週30時間未満の就業時間のアルバイト・パート社員経験
法人登記をせず、自ら個人事業主として事業を行った経験

 直近の勤務先と在籍期間の入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809125530j:plain

直近の勤務先と在籍期間を入力します。

直近の経験業種を入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809125753j:plain

直近で経験した業種(サービス系・メーカー系・マスコミ系など)をリストから選択します。

直近の勤務先での雇用形態を入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809130050j:plain

正社員、派遣社員、業務委託など、直近の勤務先での雇用形態を入力します。

直近の経験業務とスキルについて入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809130254j:plain

 直近での経験業務とスキルについて入力します。

この項目は「直近での経験職種」で選択した職種に対しての経験業務が、選択式で表示されます。

上の画像は直近の経験職種が「営業」の場合です。

「IT」を選択した場合「経験したシステムの分野」「環境」「言語」を聞かれます。

【任意】資格や伝えておきたいことの入力

f:id:ranmaru-24mensou:20170809132004j:plain

取得している資格や、伝えておきたいことを入力します。

任意なので空欄でも問題はありません。

伝えておきたいことは何を書くのか

転職において「譲れない条件」がある場合はこの欄に記入します。

例えば「勤務地を重視」「年収400万円以上希望」「残業の少ない会社」など。

エージェントはこの欄に記入された採用をもとに、求人を探してくれます。

ですが、あまりに色々なことを望み過ぎると「紹介できる求人はない」と言われ、サービスを断られることも。

リクナビNEXTへの登録可否を選択

f:id:ranmaru-24mensou:20170809132220j:plain

リクナビNEXTへ同時に登録するかを選択します。

別で登録する手間が省け、企業からオファーメールが届くなどのメリットがあります。

入力内容の確認

f:id:ranmaru-24mensou:20170809132813j:plain

入力内由生を確認し、間違いがあれば「修正する」無ければ「この内容で申し込む」をタップします。

 

以上でスマホでの申し込みは完了となります。

 

登録後のサービスの流れ

リクルートエージェント登録後のサービスの流れを説明します。

STEP1.転職支援サービスの申し込み

サービスへの申し込みは上の登録で完了しています。

STEP2.求人状況の確認・サービスの連絡

登録された内容を見て、紹介可能な求人を調べます。

また、申し込み後2日~7日程度でキャリアアドバイザーから、サービスの内容や面談について、電話かメールで連絡が入ります。

STEP3.キャリアアドバイザーとの面談・相談

専任のキャリアアドバイザーとの面談を対面もしくは電話で行います。

面談は主に「キャリアの棚卸」「転職の目的、希望条件の確認」「転職の進め方」のを中心に行われます。

STEP4.求人紹介・書類添削・面接対策

面談により方向性が確認できると非公開求人を中心に、求人の紹介が始まります。また、志望業界の情報や求人企業の職場環境など、転職エージェントでした知ることの出来ない情報を教えてもらえることもあります。

さらに職務経歴の書き方や面接のテクニックもアドバイスしてもらえます。

STEP5.応募・書類選考・面接

応募したい企業が決まると、キャリアアドバイザーが企業に推薦してくれます。応募の過程や面接の日程調整だけではなく、内定時期を出来るだけ揃えると言った調整もキャリアアドバイザーが代行して行ってくれます。

STEP6.内定・退職交渉・入社

内定が決まると、入社時期の調整や円満退社のためのアドバイスなどがもらえます。

さらに、年収や待遇の交渉、入社日の調整もキャリアアドバイザーが代行して行ってくれます。

 

サービスを受けるのが難しいケース

取り扱いの少ない求人やそもそも求人の取り扱いが無い場合は、キャリアアドバイザーとの面談・相談サービスを受けることが難しい場合もあります。

一例としては以下のような求人を求めているケースです。

  • 管理職経験がないのに管理職求人を探している
  • 一般派遣の求人や船員の求人を探している

ほかにも、新卒者向けの求人や芸能関係の求人など、求人の量が少ない場合もサービスを受けるのが難しくなります。

 

登録をキャンセルしたい場合

リクルートエージェントへの登録をキャンセルしたい場合は、公式ページのお問い合わせから、「転職支援サービスへの申し込みをキャンセルしたい」をクリックすることで、キャンセル用のページへ行くことができます。

メールアドレスと申し込み受付番号が必要になりますので、事前にメモを取っておきましょう。

 

最後に

スマホでリクルートエージェントへの登録すると、項目別に画面が切り替わるので、内容が分かりやすくなり、入力モレも防げます。

何より、職務経歴の主要な内容が選択式で入力できるのが利点です。

 

参考「リクルートエージェント


免責事項 お問い合わせ

Presented by bunoshi